« 今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/25~26分) | トップページ | 劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(映画) »

2013年2月27日 (水)

週刊少年サンデー13号感想

■GS美神 極楽大作戦!!
なっつかしーーーーー!
ところで「GS美神」と入力しようとすると「GS魅上」と変換されて困りました。駄目じゃんGoogle日本語入力!
まあ、美神VSデスノートは見てみたくはあります。…て、絶チルでデスノパロやってたっけ。

というわけで大変に懐かしかったです。おキヌちゃんがまだ幽霊やってる頃なんですね。
しかし、美神だけかと思ったらセイリュート(一番湯のカナタ)に信長(MISTERジパング)まで登場のワールドオールスターとはビックリでした。次回も楽しみです。

横島は美神より早い時代に付いたんですかね。

■BUYUDEN 武勇伝
うーむ、危なげなく勝ってしまった。いやまだ決着では無いかも知れないけど。
半数が素人のチームの初試合がこれでいいのだろうか。
相手がリングを荒らした犯人とも決まってない状況なので、ちょっと相手が可哀想な気分にもなります。

■銀の匙Silver Spoon
「離農ってのは見せ物じゃねーんだぞ」と、ちょっと厳しめなセリフを言いつつも「しんどいぞ」と言ってくれる御影パパが顔は怖いけど良い人だよ!

離農の様子はもう何と言ったらいいか、切ないですよ。牛を連れて行く人達がいい人達なのがまだ救いです。
駒場家はこれからどうなっちゃうんだろう…。

吠えるなと言われておとなしく歩いて行く犬(バース)がまた切ないですよ…。

■境界のRINNE
段ごとの雛人形達の無交流っぷりがなんか世知辛いぜー。
今回も面白かったですが、「覆面オチ」がそのままオチになったらどうしようかと思いました(笑)
ちゃんと本来の相手と再会出来て良かったですよ。

■史上最強の弟子ケンイチ
美羽は自力でどうにかするかと思っていましたが、こうしてケンイチに助けられるのもまた良い展開かなと。
それにしても水着の持ちっぷりが凄い。

■最後は?ストレート!!
もしかしてミキミキは道路に飛び出しかねない子供を救ったことになるのだろうか?
まあボールの行方がどうなったかも分からないんですけどね。

ミキミキの乙女心が分からない睦月が何というボケナスかと思ったら、いいところを見せてくれるじゃないですか。
ミキミキも活躍出来て気持ちいい展開でした。

「ずっとはしっこで寝てる」フィギュアの人は、もしかして最初からいたんですかね。
確認はしてませんが、これまでもこっそり描かれてたんですかねえ。

■神のみぞ知るセカイ
本編は一休みで、「現代」の結編。
もしも、残りの栞と月夜の話も描かれるのだとしたら、過去編もまだまだ長くかかるんですかね。
10ページの特別編ではありますが楽しかったです。

現代の最新ゲームのクオリティを体験してしまった桂馬が元の時代に戻ったら性能差に不満を持ったりするんですかねえ。まあ桂馬ならどんなゲームでも楽しみそうですが。

■マギ
決まり手「押し出し」
キラ的に武器破壊でもやらかすのかと思ったらこういう手で来ましたか。なるほどと納得でした。

まあ、まだ終わりでは無さそうですが。煌帝国もいるはずですしねえ。
そもそも、アラジンは「何度でも同じ事」をやれるかも知れないけど、マグノシュタット側は「何度もバリアーを張る」事は出来るんですかね。マグノシュタットの民の魔力的に。
(その懸念をアラジンが分かっていたとしても、ハッタリ効果は十分あると思いますけどね)

■BE BLUES~青になれ~
「いーね、チョ~いいネ(はあと)」が、いい感じでムカつきますな(笑)

■月光条例
いよいよ戦闘開始。
この大軍勢相手に1人だけでホントどうするんですかね;
お伽話の道具を使うとしてもそもそも通じるかも謎ですし。
ともあれいよいよクライマックスと思われるので期待です。

|

« 今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/25~26分) | トップページ | 劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(映画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/25~26分) | トップページ | 劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(映画) »