« 今週のアニメ特撮感想・金分(2/22分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ13号感想 »

2013年2月24日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/23~24分)

■ジョジョの奇妙な冒険 20話
シーザー最後の戦いとジョセフの慟哭。第2部の山場だけあって素晴らしく気合の入った回でした。
エンディング部分でのジョセフとリサリサがシーザーの死を知る一連のシーンが圧巻です。この部分はもしかしたら次回に回すかもとも思いましたが、一気にやってやっぱり正解かなと。
アニメだと、シーザーの死と2人が館内に入ってくるタイミングがまさに刹那のタイミングだったと分かって切なさが倍増です。

ケンカしたのが最後の別れというのは辛いよなあ…。
ところで今だから言えますが、OPでのジョセフがバンダナを巻くシーンが超ネタバレだよなとずっと思ってました(^^;

それにつけても師範代は2人とも本当に活躍しないな!、2人揃って腕をぶった斬られているところが泣かせます。
1部、2部と重要な戦いではサブキャラは原則的に勝ち星を上げられないので、3部で仲間が普通に活躍出来るようになった時はかなり衝撃でした(笑)

■宇宙兄弟 46話
最初は六太が調子に乗ってブルースーツで空港に行ってしまったのかと思ったけど、紫さんの仕業ですか(笑)
最後までメールを確認する注意力が大事と伝えたかったんじゃないかとのケンジの分析でしたが紫さんがそこまで考えていたかは謎です。
しかし、注意力が大事なのは確かだなあ。

最後にケンジが言いかけた「2年間の訓練で~」は、「訓練に耐えられない辞退者が出る」って話かと思ったけど、予告からすると「訓練に耐えても宇宙にいけるとは限らない」って話でしょうか? 

■獣電戦隊キョウリュウジャー 2話
今度の戦隊は子連れなのかとビックリしましたが、姪っ子かよ!>ブルー
そしてピンクは執事付きのお嬢様と。

これまでの戦隊はそんなに見ていませんが、自分が近年ちゃんと見てきたシンケン、ゴーカイ、ゴーバスは皆同じ場所に住んでいたり、同じ基地にいたりだったので、
それぞれの家庭やら職場やらから集まってくるのは新鮮です。そりゃあ現場に到着するのもバラバラになるやね。

家庭の事情でオープンに戦う事を避けていた2人(特にブルー)がレッドのブレイブっぷりに感化されて姪っ子の前で変身するところはなかなかの開放感でした。
まあ、妹には秘密のままですが、そっちは中盤くらいまで取っておくんですかね。
それにしても、ブルーは見た目からもっとワイルドなキャラかと思ってましたが案外真面目なキャラですね。

ピンク執事のジェントルさんの方は順応性が高くてちょっと笑いました。

3人揃っての変身シーンはいい感じに盛り上がったところで、いきなりサンバで吹きました。分かっていたはずなのに(^^;
さらにロボまで合体してサンバとは(笑)

噛み付かれ合体はガブティラがちょっとかわいそうですな(^^;
ところでロボはステゴ・トリケラ・ティラノの3体で完成しちゃうんですね。これがプテラ・トリケラ・ティラノの3体だったらプトティ…(略)
まあ、エンディングからしてプテラも6人目で参加しそうですけどね。
今回ロボ合体しなかった残り2体は、予告からすると武器にでもなるんでしょうか?

電池は戦闘では割りとすぐにカラになるようで、長期戦になると辛そうな戦隊ですね。
そのうちガンマンの弾帯みたいに電池を巻きつけたスタイルが出たりして。

次回はグリーンの家庭の事情回のようで、ブラックを含めて全員の素顔バレは4話ですかね。

■仮面ライダーウィザード 24話
凛子って、普通の刑事の仕事もしてたのか!(驚愕)

今回は仁藤の婆ちゃんが福井からやってくる話。
田舎から婆ちゃんや両親がやってくる系の話だと、やっぱり当人の秘密を守る展開になるのがお約束ですが、仁藤の場合は命懸けなあたりが肉親に知らせるにはなかなかヘビーです。

案の定、秘密を知ってしまった婆ちゃんもかなりショックだったようですが、そこから孫の食料になるために死まで覚悟してしまうあたりが覚悟完了過ぎですよ>婆ちゃん
しかし、死を覚悟しちゃったような強い気持ちを持った人を、心から「絶望」させるのはそれはそれで大変難しい気もします。

魔法少女ビーストちゃんは、予告で分かっていたけど吹きました。ポワトリンの効果音かよ!(笑)
孫が魔法少女だと知った婆ちゃんの心境が計り知れません(笑)
物陰でしゃがんでの変身でもポーズを取ってるあたりが笑えました。

「ゲートの婆ちゃんを守る手段=福井に帰ってもらう」でしたが、やっぱり東京を離れたら大丈夫なものなんですか?(^^;
ファントム側が出張してきたらどうするんだよ!

ウィザードはビーストの指輪を使えるけど、ビーストはウィザードの指輪を使えないとは可哀想ですな。
つまりPS2はPS1に互換性があるけど、その逆は無理みたいなものですか。
ドルフィンの指輪でオアシスのスタンドみたいな能力を使えていましたが、ビーストが使ったような「回復能力」は無理なんですかねえ。

最初に婆ちゃんと出会った時の仁藤がとても「逃げるんだよォォォーッ!」でジョセフでした(笑)

|

« 今週のアニメ特撮感想・金分(2/22分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ13号感想 »

コメント

>キョウリュウ
「ゴーカイ」終ったことで、「ゴーバス」から原点回帰色が強くなったのかもしれませんねぇ
「ゴレン」「ジャッカー」の軍隊色の強いところは受け継がれてたし

「キョウリュウ」は影響を「BF」」「デンジ」から受け継いでのかも
「BF」のからは「舞踊」。サンバの部分は露骨なくらいで
「デンジ」は初の民間人の戦隊なので、「普段の生活」ですね
「デンジ」放送時は、特撮はあまり興味なかったんですが、とある目的で毎週のように通っていたまんが画廊という喫茶店で、何度もビデオ見せられて洗脳されまして、個人的にも特オタ原点ですかねぇ・・・
常連はファンジンまで発行していたので、同人誌界との接触もそれが初めてだったかもなぁ

>ウィザード
ワーウルフとかワージャガー(出典「スプリガン」だったり)は知っていたんですが、ワータイガーってのもいるんですねぇ

魔法少女ビーストちゃんには爆笑
敵にも気持ち悪いと言われる始末で
婆ちゃんに疑われるのがコヨミでよかった
「はんぐり〜」の店長に会ってたりしたら、そっちの方が疑われてたでしょう

投稿: 通りすがりの・・・ | 2013年2月25日 (月) 12時22分

>キョウリュウ
ゴーバスは組織物でしたねえ。
デンジはOPは覚えてますが内容は覚えてないのですが、民間人でしたか。

>ウィザード
ワータイガー、考えてみるとあまり覚えが無いですねえ。

ビーストちゃんの正体が店長だったら、まんまポ(略)ですよ(笑)

投稿: でんでん | 2013年2月25日 (月) 22時31分

>星矢
見てなかったので気づきませんでしたが、感想無くなってたんですね

4月から新章とか
(スチールまで出るらしく・・・・)

投稿: 通りすがりの・・・ | 2013年2月26日 (火) 13時43分

>星矢Ω
率直に言って面白くないので、よほどツッコミたい時以外は感想は止めていました。あまり悪く書きたくもないので。
原作のNDは面白いんですけどねえ。

正直意外でしたが2年目も続くんですね。
スチールについては、「Ωは原作の続編ではなく旧アニメの続編」だと明言されることになるわけで、まあそれならそれでいいかなと。

投稿: でんでん | 2013年2月26日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・金分(2/22分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ13号感想 »