« 週刊少年ジャンプ13号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー13号感想 »

2013年2月26日 (火)

今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/25~26分)

■まおゆう 魔王勇者 8話
女魔法使いの3人分身は原作を読んだけどよく分からないなあ。外伝を読んだら分かるんですかね。

勇者と青年商人のやり取りはいいシーンでした。そろそろ原作1巻部分も大詰めかなと。

■さくら荘のペットな彼女 20話
七海にフラれた人が良い人過ぎです。キレる若者な空太よりもこっちと付き合った方が七海は幸せになれるんじゃないですかね。(それとも駄目男が好きな性分なのだろうか)

そんな空太は、今回も龍之介相手に掴みかかったり、龍之介がハッキングした文書を最後まで読まずに直談判に行こうとしたりと実に考え無しでした。
対比的に龍之介が凄くいい男に見えて困ります。

それにしても、自分の判断で造物主の情報を漏らす事だって選択出来るメイドちゃんが優秀過ぎですよ。スカイネットに繋がる未来が見えそうです(笑)

話の流れがゆっくりに感じますが、取り壊し話で完結なんですかね。

■ちはやふる2 6話
北央戦決着。
名勝負でした。負けとは言え、実に実に熱かった!
味方も敵もみんな応援したくなって困ります。負けた肉まんくんも、敵のヒョロくんも甘糟も、ドSの、もとい読手の須藤さんも引っ括めて皆熱すぎですよ。本当に面白い。

4組同時の運命戦は、なるほど「団体戦の経験の差」が出た形でしたが、そこでヒョロ君痛恨のお手付きに繋がる流れは太一の気迫勝ちで納得でした。
甘糟については一瞬「ヒョロ君を責めてやるなよ」とも思いましたが、しかし、「勝たなくてもいいじゃん」とか言ってた甘糟の意識の変化は大きな成長だったかと。
人が先に進んでいく様はいいですな。

「音になる前の音」が聞こえた千早に対して、甘糟に「鼻毛が出てるとかでもいいから(ちはやの集中を乱せ)」と思いつつも千早を邪魔したくないと思う辺り、
かるた選手として、読手としての須藤さんの純粋さが現れていて、とても良かったかと思いました。たとえドSでも。たとえドSでも!

机くんも大きく成長した事が感じられて良かったです。1年もあれば人は(特に若者は)大きく変わるのだなあ。

1年2人(+弟達3人)もいよいよ本気になってくれて先が楽しみですよ。

■銀河へキックオフ!! 39話
最終回。
気持ちのいい終わり方でした。
プロ相手の試合の決着は不明ですが、最初はギスギスしていたプロ達も麗華ちゃんの言葉をきっかけに空気が変わる流れは気持ちよかったです。
それにしてもプロ相手に啖呵を切る麗華ちゃんの格好いいことですよ。ゴールにはナイスアシストをし、守備でもゴールを防ぐナイスカバーを見せと逸材過ぎです。
最後のコーチ出陣も熱かったかと。

1年後のエピローグを丁寧に描いてくれたのは嬉しかったです。
青砥はともかく虎太もスペイン行きとはビックリでした。三つ子はそれぞれ別の道を選んだ…と言うか、三つ子だけでなく皆がそれぞれの独自の道を進んだわけですが、それも良しかなと。
翔が景浦とチームメイトとは、成長しましたねえ。
3Uの皆の出番があったのも、キャラを大事にしてくれて良かったかと。

|

« 週刊少年ジャンプ13号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー13号感想 »

コメント

>銀河へキックオフ
よいアニメでした。
1年近く放映て今は少ないのでじっくりキャラの成長を描いて
さらにあきさせないのはすぱらでした。

エピローグも1年後で未来はまだわかんないところがいい。
凰壮は柔道をいかした必殺技を開発するよ。
一本背負い!レッドカード一発退場!

投稿: くらげあわあわ | 2013年2月28日 (木) 19時39分

3クールちょっとでしたがこれくらいやってくれると思い入れが出来ていいですね。すばらです。
エピローグで描きすぎないさじ加減も良かったですね。

柔道をいかした必殺技…、とりあえず柔道なら足捌きを生かしましょうよ(笑)

投稿: でんでん | 2013年2月28日 (木) 22時15分

>さくら荘
二期やるかはともかくとして、今期は三鷹、美咲の卒業まででしょうから、急激にペースダウンしたカンジですね
とはいえ、三角関係については原作通りでいくのか、オリジナル展開にするかは見てのお楽しみかなぁ・・・・

投稿: 通りすがりの・・・ | 2013年2月28日 (木) 23時09分

原作の情報は知らないままですが、今のエピソードで3年卒業終了で終わりそうな雰囲気がプンプンするとは思います。

投稿: でんでん | 2013年2月28日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ13号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー13号感想 »