« 週刊少年サンデー10号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(2/8分) »

2013年2月 7日 (木)

今週のアニメ特撮感想・水~木分(2/6~7分)

■THE UNLIMITED 兵部京介 5話
アンディが花やしきでバベルと接触しつつ、ユウギリやパンドラメンバーと馴染んでいくの巻。段々と居心地が良さそうになっていて後が辛そうですよ。

一般人による超能力者差別を久々に見ました。胸が痛いと言うか気分が悪い話ですなあ。その後だけにパンドアラのアットホームさが和みます。

「来年」に兵部が生き残っているかどうかが怪しいようですが、
ちょうどサンデー連載で不二子ちゃんの健康問題がクローズアップされたのとタイミングが重なったのは意図的なんですかね?
本アニメは連載よりも「昔」のはずなので、アニメとしてどう決着を付けるかは気になります。
そもそも、アニメとこの時点から連載現在時点って1年以内なのやら(^^;

とりあえず、悠理はもうクラスメートになってるんですね。

■琴浦さん 4話
「良い最終回」という表現がピッタリな回でした。適度に重くなり過ぎない、むしろ笑い有りなバランスがナイスです。
森谷があっさり許されすぎなのがちょっとモヤモヤしますが、空手道場の連中と一緒に謝るシーンがあったのは良かったかと。
それにしても、森谷登場で真鍋が悪役にされる流れがヒドい(笑)

真鍋とエロ爺がナイスエロスコンビで変に和みます。
副部長は防犯カメラに投網にといい味を出していたかなと。監視社会こえー(笑)

琴浦駅には笑いました。ここが琴浦町の世界か…。
実際は浦安駅らしいですけどね。

■PSYCHO-PASS サイコパス 15話
もしかして「今回ラストで向かった厚生省のタワー」=「1話冒頭で狡噛さんと槙島が対面したビル」なんですかね。見直してみると電鋸ヘルメットマンも出てるし。
てっきり1話冒頭のシーンは最終回間際のものかと思っていましたが、案外あと1~2話のうちに実現しそうです。
あの冒頭では狡噛さんがただ1人でビルの最上階まで登っていたわけですが、だとすると一応主人公(?)の朱はともかく縢の危険がヤバいですよ。逃げてー!

ヘルメットがバラ撒かれた街が地獄絵図で酷い有様でしたが、ヘルメット組は餌に過ぎなかった様子。
シビュラシステムの本拠地攻略が槙島…と言うより槙島の仲間(?)のクラッカーの目的だったようですが、槙島の身内らしい局長は、どこまでその意思を分かってるんですかね。
案外局長のおばちゃんも槙島の掌の上で操られてそうですよ。

■ROBOTICS;NOTES 15話
もうクリスマスなのに、やっぱり進路決まってないんですか。

愛理が壊れかけのRadio状態で痛々しい…と思ってたら、まさかのオリジナル登場とは。本編終了までに本体の出番があるかは分かりませんけどね。
一瞬、君島コウは「愛理のために種子島に雪を降らせようとして」太陽嵐で異常気象でも起こそうとしたのかとか思ってしまいましたよ。出来るものかどうかはさておき。

■たまこまーけっと 5話
もう夏ですか。時の流れの早さがけいおん1期ペースですね。
臨海学校とか言葉自体が既に懐かしい。

もち蔵VSみどりちゃんがメインでしたが、半信半疑だったけど、みどりちゃんホントにガチだったんですねえ。
いやまあ、ガチで恋愛感情なのか、濃い友情レベルなのか、まだ断定は出来ませんが。
最後にもち蔵に譲歩したのは、たまこに好きと言われて寛大な気持ちになった余裕なのか、たまこ好き同士としてのシンパシーなのか、解釈が別れそうですね。

鳥類に見透かされるもち蔵はかわいそうでした。最終回までにもち蔵は一歩でも前進出来るのであろうか(笑)

一方で、もち蔵とみどりちゃんを大人らしく諭すデラさんが何だか格好良く見えてきたよーな気もしました。気のせいかも知れませんが!
だけど犬と猫とかもめ(?)にはとっても弱いんだってっさ。

予告に一瞬南国の人らしい姿が見えた気がしましたが、いよいよ絡んでくるんでしょうか。

■ヤマノススメ 6話
次の山は高尾山に決定。
高尾山って神戸にもあったなあと思ったら、確認してみると全国で21箇所くらいあるのね。
wiki
東京の高尾山は知らないですが絶チルで登ってた山ですかね。599mと言うと六甲山より低くて鉢伏山より高いくらいと。
ジョジョに…、いや徐々にステップアップしていってていいんじゃないでしょうか。

かえでさんが頼もしいです。初心者の相談に新味になってくれる良い人だ。
ひなたとかえでさんの会話も見てみたいところなので、早く対面してほしいものです。

そう言えば今回は山道具が出なくて残念。

■新世界より 18話
ハゲの人は出た瞬間に死にそうだと思いました。
終わりの始まりって感じです。

今回のたまこを見た後でガチレズ発言を見るとなんだか感慨深いものがありました。

■しろくまカフェ 43話
グリズリーさんの冬ごもりの邪魔、毎年されてるのか(笑)

しろくまさんのダジャレに対向する話。もう勘弁してと思いました(^^;
動物たちの連絡網が恐ろしい。
カラータイマーなパンダがちょっとかっこよかったです。
くろくまカフェはちょっと見てみたいですな。

先に甘いモノを与えて美味しいと言ってもらうのは、意味無いなあ>コーヒー(^^;

後半はおっさん濃度が凄かった…(笑)

EDは実写のリンリンが凄く「らしかった」です。
ダジャレアイデア協力のクレジットに吹きました。

|

« 週刊少年サンデー10号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(2/8分) »

コメント

>たまこま
予想以上の早さで月日が流れます

次は文化祭かな

もち蔵の映研ネタは使われんのかなぁ・・・・

>ヤマノススメ
谷川岳から比べると、ずいぶんハードルが下がりました

高尾山は世界遺産登録で話題になりましたけど、小学校の頃、遠足で行きましたねぇ
そのくらいの山ですよ

投稿: 通りすがりの・・・ | 2013年2月 9日 (土) 09時16分

>たまこ
映研、そういえば既に忘れかけでした。どうせなら使ってほしいですねえ。

>ヤマ
谷川岳が1977mと、ハードル下がりましたねえ(笑)
ロープウェイも駄目と言うのはちょっとハンデですな。

高尾山は、小学生が遠足で行く山というのは聞きますね。神戸だと六甲山くらいの感覚かなと。

投稿: でんでん | 2013年2月 9日 (土) 10時24分

 たまこまーけっと。百合男子としては、みどりさんを全力で応援せざるをえない(`・ω・´)。もち蔵は南の王子とBLだよ。ていうか、幸せの青い鳥みたいに、求めるものは身近にあり。王子はお付きの鳥占官の子をお手付きにしたらイイトオモウヨ。

 サイコパス。これまではただのサイコな犯罪者だった槙島さんですが、今回は魔のシビュラシステムから市民を解放せんとする革命家に見えてしかたがない。おおう、かっこいい。

 ヤマノススメ。「そんじゃ次は道具をそろえないとねー」 7話はがっつり登山道具回っぽいですね。

投稿: ふよん | 2013年2月11日 (月) 16時58分

>たまこ
お付きとお手付きだとわずか1字違いですね。それだ!
デラさんはキザなカラスと仲良くなればいいと思います。

>サイコパス
一面的には英雄っぽく見えなくもないのが困ったものです。

>ヤマ
高尾山にピッケルとか大層な登山道具を揃えて登って欲しいものです。

投稿: でんでん | 2013年2月11日 (月) 18時01分

 そーいえば、王子と大路はやっぱり名前混同ネタを狙ったネーミングなんですかねー。ダブルおーじ。

投稿: ふよん | 2013年2月11日 (月) 20時12分

2人のおーじと三角関係展開でしょーか?(つーか四角か)

投稿: でんでん | 2013年2月11日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年サンデー10号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(2/8分) »