« 週刊少年ジャンプ11号感想 | トップページ | ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(映画) »

2013年2月10日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/9~10分)

■ジョジョの奇妙な冒険 18話
スージーQに取り憑いたエシディシ脳との決着。このあたりは結構ホラーテイストですな。
体内に溶岩血を流されたりあれだけ身体をボロボロにされながらもその後は割りと元気そうなスージーQが何のかんの言ってもジョジョ世界の住人です。波紋治療も受けてるんだろうけど。

そして、遂に復活したシュトロハイムが、爆弾でバラバラになりながらも復活する生命力っぷりがジョジョ世界の住人過ぎる(笑)
ドイツの医学薬学は世界一と言うか、あんたの生命力も大概世界一だよ(笑)

次回は、死の崖描写に何分使うかが楽しみです。

それにしても赤石を郵送したことをわざわざ教えてくれるエシディシさんは親切だな!

■聖闘士星矢Ω 44話
水の壁を闇のコスモで通り抜けるあたり、「くっつく小宇宙と弾く小宇宙。正反対の小宇宙を同時に体内でコントロールする! 」という感じでした。

■宇宙兄弟 44話
日々人とダミアン無事帰還。メデタシで済んで良かったです。

ダミアンの治療を羨ましがるバディが…(笑)
ところで日々人はともかくダミアンは地球に返さなくても月面上治療で大丈夫なんですかね。

JAXAマンボが耳に残って困ります(^^;

■特命戦隊ゴーバスターズ 50話
最終回。
長かった戦いも陣さんの犠牲で遂に終了。やはりヒロムと陣さんの両方を助ける事は出来ませんでしたか。両親を助けられなかったように、この辺りはシビアです。
しかし、新しい世代のヒロムや、前回取り込まれた子供達の両親は助けられた辺りは、起きてしまった事は変えられなくても救えるものはあるという希望の込められたラストだったかも知れません。

倒しても倒しても何度でも復活するエンターとの戦いは本当に「長い戦い」と思えました。コンピューター犯罪的な危なさも感じられましたが、
コンピューター社会であり、震災後の世界である“現代”らしい作品だったかなと。
ともあれエンターもいい悪役だったのでお疲れ様でした。

切なさと爽やかさの合わさったエンディングでしたが、抱き合うJと黒リンに持っていかれた気がします(笑)

これでスーパーヒーロー対戦やVS映画で陣さんがあっさり戻ってたら台無しですがどーだろう(^^;
まあ陣さんはともかく、エンターさんの方はスペースショッカー辺りに復活させられて他の敵幹部と十把一絡げでやられる図が目に浮かびます(^^;

■仮面ライダーウィザード 22話
鍋にマヨネーズにハムに牛乳…、責任持ってスタッフが美味しく頂いてほしいものです。
晴人の「いらなぁい」の言い方が絶妙でした(笑)
ドーナツ+マヨネーズに対する「いらねぇ~!」もナイスだったし晴人も大分砕けてきたなあ。

黄色の魔法石をコヨミに渡したファントム・ソラは、一応ワイズマン側なんですかね。単純にワイズマンの手下という訳でもなさそうですが、晴人側の味方とも到底思えません。

フェニックスは凛子も普通に焼き殺したつもりでしたか。結果的には(人質用に)ソラに助けられたけど、やっぱりファントムに情なんて通じないのだなあ。
戦闘でも、メデューサの石化も効かず、ハリケーンドラゴンで倒してもすぐ復活し、ランドドラゴンも通用せずと。
エンターさんに対しても以前に書いたけど、何度でもパワーアップして復活する敵のなんと厄介なことか。Z戦士や青銅聖闘士を相手にする敵はホントご苦労ですよ。

フェニックス対策としてはビーストに食ってもらえばいいんじゃないかと思いますが、普通にオールドラゴンのお披露目で倒しそうですね。
それで復活を阻止出来るかどうかは疑問ですが。

|

« 週刊少年ジャンプ11号感想 | トップページ | ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(映画) »

コメント

>ゴーバス
放送期間半ばで、ラスボスと思われていたメサイアが消滅させられて、グダグダ展開になるかと思いきや、その後の方がえげつないないという
まぁ、すべてが丸くは納まらなかったいう事がゴーバスらしいといえば、らしいですかねぇ

Jの「一遍の悔い無し」には苦笑してしまいましたが
(「キョウリュウ」の次回予告のNAで相乗効果も)

陣さんの復活は・・・・・
「大戦Z」はどうやら「ゴーバス」から変身前で出るのはヨーコだけとかで
(ビートだけは出ちゃうかもしれませんが)
まぁ、「VS」待たずに、OVAでは復活しちゃうだろうなぁ、きっと

エンターは・・・・・

きっと、予想通りです

>ウィザード
公式でもフェニックスはビーストに食ってもらえば、って、案は出てますが、その前に倒さなきゃならないって自己完結してますね

なんか、結局、ニュースタイルで倒しそうな気がしますね(タウバーンかよ)
予告にスペシャルラッシュのようなモノが出てますし

フェニックスVSメデューサは、「出るんだろうーなぁ、石化」と思ったら、やっぱり出ました石化
ちょーど、「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」にゴーゴン(メデューサ)の石化技が出てきたところなんで、ちょっと白化

投稿: 通りすがりの・・・ | 2013年2月11日 (月) 00時19分

>ゴーバス
同じく途中でOPが変わったりして迷走するかと思いきや最後までブレない話だったかなと。

大戦はやっぱり人数は絞ることになりますかね。

>ウィザード
倒した時に横にいるビーストが吸い込んじゃえばいいんでしょうけどねえ。
食ったら食ったでビーストが取り憑かれ状態になったりとか。

メデューサの石化はやっぱり出さなきゃでしょうが、初出しであっさり破られてメデューサさんの格落ち感が哀しいですな。
やっぱり即死系攻撃は破られるためにありますな。

投稿: でんでん | 2013年2月11日 (月) 10時05分

>> ところで日々人はともかくダミアンは地球に返さなくても月面上治療で大丈夫なんですかね。
いまのところ宇宙船は、たぶん搭乗員は全員が健常者であること前提で、作業が出来ない「客」は乗せることができない・運用できない、な感じではないかという気がします。
あと、地球の大気圏突入~着陸(着水)までの振動やら衝撃やらも、傷病者には危険ではないかと思います。

投稿: 四国の者 | 2013年2月11日 (月) 13時00分

月にどのくらいの期間いる予定なのか把握してませんが、今地球に帰還するより月で回復してからの方がいいと言うことですかね。
そもそもダミアンだけを返す事も出来ないだろうから帰還=全員でだろうし、緊急事態でなければ判断も慎重になるか。

投稿: でんでん | 2013年2月11日 (月) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ11号感想 | トップページ | ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(映画) »