« 週刊少年サンデー14号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(3/8分) »

2013年3月 7日 (木)

今週のアニメ特撮感想・水~木分(3/6~7分)

■THE UNLIMITED 兵部京介 9話
現代編再開。
ヒノミヤと兵部の対峙がどうなるかと思ったら、それどころでは済まない文字通りのカタストロフィ展開でした。
ハード路線なのは分かってるつもりだったけどここまでやっちゃうとは。ここから原作にちゃんと繋がるのでしょうか?(^^;
原作ではカタストロフィ号はまだ健在のはずですが、さり気なく2番艦にでもなってるのだろうか。まあ、原作云々はもう考えなくていいかも?

合衆国相手に戦う兵部が普段では考えられないほど取り乱していたのが意外でした。
ヒノミヤがスパイであること自体は読んでいても、ここまでの事態になるとは思ってなかったんですかね。
無人機相手のバトルは、兵部個人がこれだけ強くても大群相手には抗いきれないのだなあとやるせなかったですよ。

葉の方は、兵部と違ってヒノミヤを疑ってもいなかったようで、なんとも胸が痛いですよ。

パティやマッスルがシリアスに活躍していてやたらと格好良かったです。マッスルのくせに。マッスルのくせに!(笑)

ヒノミヤは結局合衆国に切り捨てられてしまったわけですが、そんなだったらもっと早く決断してくれよと思ってしまうのはエスパーサイドに肩入れして見ちゃっているので仕方ないですな(^^;
ここからはユウギリを助けるために動いて欲しいところですが。

■琴浦さん 8話
真鍋は紳士な変態だなあ(笑)

琴浦さんが風邪で心が読めなくなるの巻。
そのまま映画に行ったりとか、今週の斉木とタイミングがいいのか悪いのか(^^;
まあこっちの方が先だしオチもかぶらないから問題なしですが。

殺人鬼展開はやるんですね。1クールかと思うけどどこまでやるんだろう。

■PSYCHO-PASS サイコパス 19話
公安を離れて槙島の狙いを追う狡噛さんですが、プロファイリングの雑賀教授の人の助けを借りながらとは言え、槙島の思考を追いかけ得るあたりは確かに「似た者同士」な面があるんでしょうね。
結局は決着を狡噛1人に押し付けてしまうと言う雑賀教授の言葉に対して、「気にしないでください」と言う狡噛さんがこれまで最上級に爽やかな笑顔でやるせないですよ。

槙島が自分の体質を知って感じたのは「疎外感」ではとの分析でしたが、
それはそれとして今回は宜野座さんがおっさんや狡噛さんに対して疎外感を感じているなあと思えました。
色相は濁り出しているし、局長からは切り捨てられる寸前だしで、狡噛さん同様に宜野座さんも相当ヤバい立ち位置にいますが、さて生き残ってくれるやらどうやら;
冒頭の親子写真が切ないですよ。

宜野座さんに「希望が湧いてくる」とまで言われるようになった朱はいつの間にか一人前になっていたんですかね。顔つきも引き締まってきましたよ。
しかし、朱もどうやら局長の手駒ターゲットにされた様子なのですが、最後に朱にメッセージを送ってきたのが局長(シビュラ)だとしても、朱ならではの意外性で局長を出し抜いてほしいものですよ。
正直局長にいいように使われるタマじゃないと思いますけどね。所詮槙島を選ぶような見る目のないシステムだしなあ。

匿名掲示板が出て来ましたが、シビュラの目は届いていないんだそうで。それが本当なら、やっぱりザルだな>シビュラ

鎖国状態らしかったり、北陸はほぼ無人になっていたり、食料の99%が麦の加工食品だったりと、シビュラだけじゃなく本当にディストピアですな。全く嫌な未来図ですよ。
ところで麦アレルギーの人とか大丈夫だろうかなどと考えてしまいましたが、まあその辺りはテクノロジーでどうにかなってるんでしょう。多分。

■ROBOTICS;NOTES 19話
超展開とは、こういうことさの巻。もう何から何まで超展開過ぎて一つ一つに細かく触れる気がしません(^^;

存在するはずのない軌道エレベーターがいきなり出現したそうですが、これまでは たまたま! コマの外側にッ!! はずれてただけなんですッ!!!(違)

CERNから獲得したバスターマシン3号…じゃない、ブラックホール爆弾とは。こっちでも関わってくるんですね>CERN

綯さんはやっぱりシュタゲの綯なのだなあと思いました。「Sブラウン」ってのは、スモール(ミスター)ブラウンってこと?

ガンツク2は蜘蛛ロボと戦って活躍するのかと思ったら、あっという間に出番終了でちょっと意外でした。
蜘蛛ロボはもう1機いますが、まさかガンツク1が復帰して活躍しちゃったりするのか?

■たまこまーけっと 9話
デラさんがすっかり元通りの丸さに(笑)
まあ筋肉はついて普通に飛べるようになったそうだし進歩はあったですかね。
ヤカンを運んだり、自分と同程度の体積の買い物を飛んで運べるあたりが凄いですよ。まさかあの丸みは全部筋肉なのか???

親父も昔は若かったのだなあとしみじみしました。
マルコメだった少年時代がかわいいですよ。恋が成就した一色って感じです。
妻を早くに亡くしてしまった切なさが出ていましたが、今は今で可愛い娘にちゃんと好かれていて幸せなんじゃないかと思いたいところ。
それにしても、あのツンデレぷりを見ていると、つくづく本作で一番かわいいのって親父じゃね?という気分になります。

ところでたまこが探していた曲は親父の歌だったわけですが、マスターがそれを分からなかった理由が「たまこ母が音痴だったから」というのがひどい(笑)
母はたまこと見た目も内面もよく似ていたようですが、ほくろまで一緒とは凄いですな。

親父の昔の恋と同時に、あんこの恋の話でもあったわけですが、小学生にとって転校ってのは大きいですな。
別れの際のやりとりからすると、あまり遠くに行くわけでも無さそうですが、あの年頃だと数駅離れた程度でも疎遠になりがちな気もするので切なさを感じました。縁が続くといいんですけどね。

最近出番の少なかったもち蔵は割と頑張っていたかと。あんこの悩みを聞き出そうとする辺りは実に不器用で下手くそでしたが、いい奴ですよ。最後に報われて思わず貰い泣きでした。
たまこもたまこで、自分からはユズキくんのところに素直に行けないあんこに上手いこと理由を付けて送り出してやるあたりが、いいお姉ちゃんをしてるなとホッコリです。

チョイの折り鶴投げに笑いました。どこのスケバン刑事の姉ですか(笑)
今回のチョイは他にも御飯を作ったり不思議な踊りを踊ったりと可愛かったかと。

すっかり映写機扱いにされてるデラさんに笑います。

■ヤマノススメ 10話
川が道になってると。へー。
高尾山は行ったことが無いですがこういう描写をされるとちょっと行きたくなりますね。

あの道を手を繋いで歩くのは実際むしろ危なっかしい気もしますが、あの靴で1人で歩くよりは繋いでもらった方がまだ安心か。
あおいを挟んで3人で手を繋ぐより、ひなた~ここなで直接手を繋ぐ方が安定しそうだけど、それは言いっこなしだな!
ひなたとあおいの遠慮の無いやり取りが良かったです。

大人しめのあおい、ここなも自然にすれ違う人と挨拶出来るようになっていたのも微笑ましかったかと。
3人揃ってのバンザイがかわいい。

■新世界より 22話
悪鬼だ大量破壊兵器だヒルだ虫だと物騒ですが、
それはそれとしてミニ図書館さんがかわいい。

■しろくまカフェ 47話
ペンギンジャーも出世したなあ。
ラマさんは不憫でしたが。

後半はマサキの頑張りに対して、ペンギンさんのウザさがヤバいレベルに。
それぞれが夢を叶えつつあったり、常勤パンダさんが去ったり、更にはエンディングがしろくま版になったりと、終わりに近づいてきた感じだなあ。

|

« 週刊少年サンデー14号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(3/8分) »

コメント

>ロボノ
オベリスクについてですが、ゲームだと現実とARが逆転してる(肉眼で見ると仮想の光景が見えて機械を通すと実際の光景が見える)というシーンだそうで、一応社長が肉眼にARをのような幻を~みたいなことは言ってましたが、どうも説明が足りてない気がしますね

社長がカイに渡した鞄の中身はその「肉眼にARを見せる装置(のうちの一つ)」であり、ロボノの前々作カオスヘッドで300人委員会が使用した妄想を現実化する装置の一種だそうで…
渡すにあたり社長が疾風迅雷のナイトハルト(カオスヘッド主人公)やシュタゲのダルと協力関係にあったこととかも語られていたようなのですが、他の作品を知らないと理解できない説明はカットという方針なのかもしれませんね。
この時代のラボメンとかシルエットでもいいので絵で見せてほしかったです…

投稿: | 2013年3月 8日 (金) 10時05分

肉眼でARが云々は言ってた気もしますが、なるほどカオスヘッドでそういう設定があったわけですね。シュタゲはアニメ・ゲームとも分かりますがカオスヘッドは知らないままでした。
ダルとか既作キャラとの絡みは興味深い所ですが、まあ削られやすいところでしょうね。
この時代のラボメンがどうしているかは知りたいですねえ。

投稿: でんでん | 2013年3月 8日 (金) 21時57分

≫たまこま
冒頭、『日笠陽子だけに日傘』と云うネタは却下ですかそうですか。
体型復帰したデラですが、前回さすがにその重量に負けてたたまこの首がちゃんとまっすぐになってましたね。
最終回頃には顔より太い首になってたらヤだなぁ……。
もち蔵は、最後あそこで『むせび泣かせる』って演出が凄いっすね……普通なら『照れてそっぽ向く』とか『思わずハグ』とかやっちゃいそうなところを、感極まってむせび泣くって……やられたなーと感心しきり。
けど、これでもう進展ナシとかだとまた別の意味で泣けてきますが(苦笑)
チェストの中のプレゼントの山の出番は果たしてあるのか、もち蔵!

投稿: 伍六参 | 2013年3月 9日 (土) 00時41分

身体があまり丈夫じゃない描写かと思ったけどそうだったのかー!(笑)>日傘
たまこは首鍛えられそうですねえ。ジョジョくらいの首になってたら嫌すなあ。
もう10月なので最終回までにはまた年末~正月を迎えそうですが、次はプレゼントを渡せるといいんですけどね。
何年も前のプレゼントが経年劣化するようなものじゃなければいいですが。

投稿: でんでん | 2013年3月 9日 (土) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年サンデー14号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(3/8分) »