« 風立ちぬ(映画) | トップページ | 週刊少年サンデー34号感想 »

2013年7月23日 (火)

今週のアニメ特撮感想・月~火分(7/22~23分)

■有頂天家族 3話
ナチュラルに兄狸に土下座を要求する主人公狸が性格悪いすなあ。母狸が止めなかったら最後まで土下座やらせてたよな、アレ(^^;

五山の送り火に出す納涼船を巡る話でしたが、そう言えば送り火って生で見たこと無いんですよね。行ってみたいものです。
こう思わせてくれるあたり、京都の観光推進アニメとしては結構成功してる気がしますよ。背景綺麗だし。

納涼船代わりの空飛ぶ奥座敷は弁天様から借りることになったわけですが、壊したら芸をさせられるって、絶対させられる事になりそうですよ>芸
それにしても、扇で天候を操りクジラの尻尾を捕まえと、弁天様が自由人過ぎです。この弁天様に惚れる主人公は相当だなあ(^^;

奥座敷はあの形でそのまま空をとぶとは思いませんでした。シュールでいい絵です。

天狗の先生のところに来ていた人のおみやげは「ええもん」ですかね。弟狸が食いまくっていて笑いました。
京阪電車が涼しいとか、関西ローカルな会話が和みます。

弟狸はスマホ携帯の充電が出来るそうですが、この作品の時代背景って完全に「現代」だったわけですね。
弁天様のイケイケ衣装とかを見ているともうちょっと前の時代の話かもとか思ったりしましたよ。

前回母狸を助けてくれた招き猫兄弟の妹狸は、もと主人公の元許嫁だそうで、本格的な登場に期待したいところ。

■きんいろモザイク 3話
金髪2人目のカレン登場。
こっちはハーフだったのね。あまりハーフっぽくないけど。
娘の一言で移住まであっさり決めてしまうカレンパパが豪快です。

カレンがアリスと忍の仲に嫉妬する展開かと思ったら、カレンが素直ないい子で逆にアリスの方が焼き餅だったのはちょっと意表を突かれました。
これまで接点が無かった別方面の友達同士が仲良くなってる時の軽い嫉妬というのは、まあ分かります。それも可愛いレベルで落ち着いて良かったですよ。
まったくどいつもこいつもいい子達だぜ!

アリスや忍達以外の、クラスメイト達に馴染めなかったカレンが最後にクラスで受け入れられたのは良かったですよ。なんだか高校生とは思えない微笑ましさでしたが(^^;
実際クラスメイト達との交流がこの先描かれるかどうかは別として、内輪の仲間としか仲良くしないとなってもどうだろうと思うので、世界が広がるのはいいことかなと。

|

« 風立ちぬ(映画) | トップページ | 週刊少年サンデー34号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風立ちぬ(映画) | トップページ | 週刊少年サンデー34号感想 »