« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/10~11分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(8/12~13分) »

2013年8月12日 (月)

週刊少年ジャンプ37・38号感想

表紙はジャコお面のジャコと殺せんせーお面の殺せんせーがいい感じでした。打合せた上で並べてるんですかね。
佐伯先生のヒロインポスターは、特徴的なキャラは分かり易かったですが、照橋さんとビッチ先生とひめドルの人が解説を読むまで分からなかったですよ(^^;(最後はキャラを覚えてないだけとも言うけど)
ワールドトリガーのヒロインは佐伯先生的には木虎さんなのか?(笑)
と言うかソーマのヒロインってえりな様だったん?(・e・;)

■ONE PIECE
コロシアムにオモチャにグリーンビットに小人にと、まだ色々ととっちらかった状態ではありますが、小人達の目的地も工場で、それがコロシアムの地下ということで段々話が集約してきたようには思えます。

チンジャオの言葉は色々意味深だけど、具体的にはまだよく分からないなあ。目の前にあっても届かない財宝と言うのはロジャーの宝なのか違うのか?
「王の資質を持つ者などこの先の海にはザラにいると思え」の言葉はちょっとゾクリとしました。
これまでは「覇王色使える奴って結構多すぎでは」とか思ったりもしてたんですけど、「その中で決するのだ…!!」と言われると急に期待感が増した気がします。

オモチャは皆「元人間」。またハードな話が来ましたな。単に人をオモチャにするだけでなく記憶まで操ってるとは恐るべし。(オモチャ化と記憶消去は別の能力者(or技術)でやってるのかも知れませんが)

■トリコ
具体的に何がどうなったかはサッパリですが、会長負けちゃったのか?
どんどん絶望的な雰囲気になっていきますな。
ところで結局ココはどうなっちゃったのやら。

■食戟のソーマ
田所ちゃんもえりな様もいない状況で、1話時点でヒロインっぽかった子とにくみで三角関係勃発。俺の知り合いと幼なじみが修羅場すぎる!
ともあれ、1話の子・倉瀬さんにまた出番があって良かったです。

しかし商店街が寂れて巨大商業施設に新メニューで対抗とは、また古典的な展開ですね。
新作唐揚げはともかく、創真が商店街にいるのはあくまで連休の間なのだし、商店街の人達でちゃんと作れるメニューに仕上げないといかんですね。

■暗殺教室
にせ律の存在感が(笑)
これで案外重要キャラになったりすると面白いですが。

賭けの特典は、なるほど沖縄離島旅行ですか。水のハンデといい確かに有効そうです。
ところで斉木といい人気だなあ沖縄。

■クロクロク
金次郎さん…( ノД`)
髪飾りはそのうち本来の持ち主が出てきそうな気がしないでもありません。

■黒子のバスケ
「とても中学生とは思えない…!」
まあ確かに(^^;

■銀河パトロール ジャコ
ヒロイン(アイドル?)もやっと登場して話が動き出した模様。しかしあと6話(?)でどこまで話が動くのか、まだ読めないなあ。

■ハイキュー!!
赤点の試練は運動部物の定番展開ですが、思った以上に勉強描写をまともに描いてますな。まあ問題に対して解答は残念ですが。
清水先輩が動いていたのはやっぱり次世代マネージャー確保ですか。遂に本作にも同学年ヒロインが出来るのか?

■ワールドトリガー
トリガーの説明とキャラ紹介も兼ねてる展開ですが、キャラ数が多すぎて少々分かり難い気はしないでもありません。

■べるぜバブ
おお、ベル坊が独り立ちしている。
葵の技がとてもゴッドフィンガーでした。

|

« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/10~11分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(8/12~13分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/10~11分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(8/12~13分) »