« パシフィック・リム(映画) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/17~18分) »

2013年8月16日 (金)

今週のアニメ特撮感想・水~金分(8/14~16分)

◆明後日8/18はコミティア105です。(スペースG09b)
「美術部ゆーれーシリーズ」「へんぜるとグレ子さん」を持っていきます。

帰りは日曜深夜のため、週末の土日アニメ特撮感想は19日以後になります。

■銀の匙 5話
謎の未確認物体を追う脱走回。
原作では夏の終わりの話だったけど、大分前に持ってきましたね。
今回は原作2話分のアニメ化ということで多少話を膨らませる必要があったようで、タマコの立ち位置を始めチラホラと原作から変わっていました。

タマコの行動の改変は最後に上手く落としていたかなと。
イチゴ泥棒を捕まえる相川は、原作では普通に3人がかりで無力化して通報しただけだったのに、泥棒とグルっぽい車まで出てきて、それを捕まえた相川がえらくスーパーマンになっていたかなと(^^;
「携帯」を寮で預ける描写を入れたので、相川が泥棒の携帯を奪う描写を入れる必要はあったのかなと思いましたが。

ハーベスターは漫画のほうが迫力を感じた気がしました。

■ガッ活! 第2シリーズ 19話
ンヴァンギダくんグレるの巻。
ヒロシくんがとばっちりすぎる(笑)

■Free! 6話
シリアス回かと思ったら半ばバカ回だった気も。いや部長のトラウマ話もあったけど。
しかし今後もメインで泳ぐのはプールだろうし、海が怖いトラウマの意味があったのかどうかちょっと微妙な気がしないでもありません。

(溺れてるメガネの?)声が聞こえたって、ニュータイプか主人公。
メガネが溺れだしてから部長がテントを出て、その後に主人公とショタがテントを出たのに、そんな長時間よくメガネは沈まなかったなと思いました。火事場の馬鹿力ですかね。

それにしてもこれってかなりの不祥事だった気が。まあ先生に溺れたことを伝えなければ問題にはならないかも知れませんが…;
廃墟っぽかったとは言え、雨除けに不法侵入はともかく泥棒してるのもなあ;

今回は何か物足りなかった気がします。ホモ度が高すぎたせいか?

■ダンガンロンパ 7話
先週時点で怪しかったけど、やっぱり普通にギャンブラーが犯人でしたか。そして同人作家が「騙された共犯者」と。
今回も要所要所でのギャンブラーのわざとらしい誘導っぷりが見所でした。

しかし、「ヤスヒロ」が占い師の名前ではなくギャンブラーの本名だったとは全く想像も出来ませんでした。そんなん考慮しとらんよ…。
主人公が「セレスが本名ではない」と見抜けた理由がよく分からなかったですが、単純に「日本人なのになんでセレスやねん」ということ?
「ヤスヒロ」は結局ギャンブラーの苗字だったわけですが、てっきりプログラマーに続いてこちらまで男の娘なのかと思ったですよ。

「黙れこの人殺しめ」
お前が言うな(笑)>殺人鬼

靴下とパンツは、パンツのほうがハードル高いんじゃないかなあ(^^;

「ここから出てはいけない」とか、さくらちゃんの目が光ってたりとか、不穏な要素が高まってきました。さくらちゃんまさかロボなん?

■恋愛ラボ 7話
パパラッチ、もとい新聞同好会の人がさっそくサヨに捕まってて笑いました。今回は結局本格的に絡みませんが、このまま後半引っ張ったりするんですかね。

生徒会4人のリコ家訪問は弟との絡みが結構面白かったかと。
弟はマキに懸想してたけど、むしろスズとフラグが立ってる…のでしょーか。歳の差がどれくらいかと思ったけど、wikiで学年だけ確認すると弟が小6でスズが中1なのね。まあ有りか。
弟とリコのすぐ逆転する力関係は笑えました。

結局リコは塾に行くことになって、ナギと上手く繋がったかなと、それにしても同レベルな2人で微笑ましいですな。

序盤の、マキの妖怪じみたボディタッチがヒドかったです(笑)
次回予告での謎ダンスも期待したいところ。

■サーバント×サービス 7話
ホント、一宮のどこがいいのだろう>千早
「優しいところ」…、うーむ。

田中孫登場。
山田兄を彷彿とさせるウザさですよ。

次回予告がFreeでした(^^;

|

« パシフィック・リム(映画) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/17~18分) »

コメント

弾丸論破>
アニメでは省略されてましたが、山田は相手の名前をフルネームで呼ぶ→占い師は名前がやすひろなんで、途中で力尽きたなら「はがくれ…」になるはず→つまり犯人は名字がやすひろ→しかしそんな奴いない→誰か偽名を使っている→名字が確定してないのはセレスだけ(他はなんだかんだ横のつながりがあるので本名確定してる)
みたいなロジックで推理が展開していきました

投稿: 通りすがる | 2013年8月17日 (土) 12時27分

なるほどなるほど。省略されてる弊害だろうなあとは思いましたが、そういう流れだったんですね。
セレスは確かに横の繋がりはあまり印象が無かった気はします。

投稿: でんでん | 2013年8月17日 (土) 12時38分

 さくらちゃんにはびっくりでしたが、考えてみれば消去法的にそこしか残っていませんか……。

 いや、「実はロボだった」が有りだとしたら、主人公も含めて誰も信用ならないんですけどね。
 表に出てる人格は、本当に何も知らないのかもしれませんから。

 ……しかしあの直前に主人公を襲った人物って、どう見てもさくらちゃんじゃなかったような。

>ぎゃんぶらー
 残ってる中で偽名っぽいのが彼女だけだったかなとは思いましたが。
 ただ音だけ聞いてると「キリギリさん」も日本人ぽくないとか、他の連中もそんなに名前を呼ばれてないから分かり難いとかありますよね。

投稿: kanata | 2013年8月17日 (土) 16時03分

さくらちゃんは好感度が高かったのでモノクマの仲間だったらショックですが、実際消去法でもそうなりそうではあります;
主人公を襲った人は、シルエットと本体が違っているのは昔からよくある事なので問題無いかと。

投稿: でんでん | 2013年8月17日 (土) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パシフィック・リム(映画) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/17~18分) »