« 今週のアニメ特撮感想・水~金分(8/14~16分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(8/19~20分) »

2013年8月19日 (月)

今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/17~18分)

日曜がコミティアだったため遅れてます。

ウィザードはまだ休みですが、関西では22・23日にやるようで。

■宇宙兄弟 70話
バックアップクルーの話は「月」ではなく「ISS」だったということで、当然のようにせりかさんを推す流れに。そりゃあそうなりますな。
そして六太自身の月への道のりはやや遠のいたかに見えましたが、月面バギー開発で成否が別れ目になるようですね。ビンスさんの言葉が有難いですよ。

月面バギーの開発は、自動車畑の六太には普通に適職かなと。開発にはこれまで自動車のプロがいなかったらしいし、日々人が谷に落ちた因縁のバギーであるわけだし、やりがいはありそうですよ。
「落ちないバギー」に対してどういうアンサーを出すかはまだ分かりませんが、…空飛ばせばいいんじゃないかな(無い)
他には、センサーとかで危機回避能力強化とか?

ヒビットは続いちゃうんですか。正直特に嬉しくないなあ。これも尺稼ぎなんでしょうか。

■進撃の巨人 19話
背後から迫る女型の巨人に対して、調査兵団を信じて逃げ続けるか、信頼を裏切って1人でも戦うか。エレン究極の選択でした。
一度は敵意を向けられながらも詫びとして手を噛み切った調査兵団の過去回想を見せられれば、そうそう裏切れないよなあと思えます。

結果的には兵長が逃げていたのは女型に対する罠が用意されていたからだったわけですが、それなら教えておいてやれば…と少し思わないでもないけど、
まあ「エレンと同種の“中の人がいる巨人”」を予見していていたなら、誰が敵かも分からない状況ではほいほい話せるわけもないですな。エレンの信頼度もさほど高いわけでもないのだし。

過去回想では、エレンの半端な巨人化で調査兵団皆がテンパッている中で、緊張感をぶち壊すハンジさんの変態っぷりが素敵でした(笑)
まあ巨人化プロセスの謎を解いたりしているし、ただの変態では無いですが。有能な変態です。

手を噛んだ後でスプーンを拾おうとしただけで変身してしまうとは、日常生活も大変なレベルですよ。まああのレベルの自傷行為はそうそう無いでしょうけど。
「手を噛み切る」のは、実際滅茶苦茶痛そうですな。試す気にもなれません;

冒頭の音響弾は、人は「耳をふさげ」でいいとして、馬はよく大丈夫だったなあ。なんて訓練された馬だ。

■とある科学の超電磁砲S 18話
前回は幕間話みたいなものだったので、今回から本格的に新展開開始。
OP的にも結局またロボ相手の戦いになるんですかね。黒幕らしいメガネ軍団は無能力者っぽいし。
と言うか、ジト目さんは普通にメガネ軍団のメンバーなのかよ。もっと無理矢理やらされてるのかと思ってましたが、元々マッド寄りの人ではあるのか。

アイテムにまだ出番があったのは想定外ながら嬉しかったかと。まあ今回が最後でも不思議は無いですけどね。

佐天さんが言ってた「さわやかな人」ってのは、禁書で人の皮をかぶって美琴をストーキングしてたやつですかね。まあ当人は出なくていいかなと。

婚后さんは出るとホッとしますな。まあこっちも不穏展開に巻き込まれそうだけど。
婚后さんに文句をつけてきたメガネは、確認してないけどメガネ軍団で一番えらそうな人ですかね。全員メガネすぎて個別認識が出来てないんですが。
とりあえず、ジト目さんもメガネをかけてみればいいんじゃないかな。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 7話
傾物語開始。連続して総集編じゃなくて良かったです。総集編にも続きがあるはずだけど、エピソードの区切りごとに入るんですかね。

初登場の忍野扇のハイライトのない目が実に怖かったですよ。完全に人外だなこの人。今回は正体についてちゃんと説明してなかったけど、忍野の姪と言うのも実に嘘臭い。

「まよいキョンシー」だけど八九寺自身の出番は(略)なんですよね。
実質忍がメインだけど、タイトルヒロインの出番が少ないのは偽の時点でもそうだったか。

11年前にタイムワープな「すこしふしぎ」展開ですが、理論のいいかげんさが笑えます。

■Fate/kaleid Liner プリズマ☆イリヤ 6話
絶体絶命のピンチにイリヤがエミヤ化で大覚醒。
どうしてこうなったのかは謎ですが(単にアーチャーのカードのせいなのか、士郎が関係あるのか、本作のイリヤ自身にも秘密があるのか)、非常に見応えがありました。

無限の剣製にロー・アイアスに壊れた幻想に双剣にエクスカリバー投影にと、アーチャーの技の大盤振舞いっぷりが凄いですよ。(全何話か知りませんが)まだ6話でここまでやっちゃったらこの先どうする気なのやら。
とりあえず、カードが「7枚」なら残りはアサシンとバーサーカーだけですかね。その2者なら、(イリヤとの因縁的にも)クライマックスはバーサーカーになりそうでしょうか?
ギルガメッシュとか真アサシンとか4次メンバーとかその他諸々が出る可能性もありますけどね。

ただ、後半は怒涛のバトルでしたが前半はちょっとグダグダした感もありました。つーか凛達は敵を倒せたと確認しないうちに気を抜かないで下さい(^^;
川の大瀑布化は凄かったかと。

■獣電戦隊キョウリュウジャー 26話
怨みの戦騎エンドルフ登場。
怒りのドゴルドとは相性良さそうかと思ってたけどそうでもないのね。
名前は「エンドルフィン」からなんでしょうか。「多幸感をもたらす脳内麻薬」と「怨み」というのもピンと来ないけど。

キングがガブティラ化する回でしたが、むしろイアン回でした。つーかガブキングはあのヘルメットでどうやって噛んでるのやら(笑)
キングが行方不明のままで次回に続くとは思わなかったですよ。

今回の巨大化はエンドルフでしたが、さすがにそのまま退場するわけはなかったようで。つーか「小さくする」のも有りなのね。

結婚式でダンスとは(笑)>しんこんじゃー

■宇宙戦艦ヤマト2199 20話
ドメル戦決着。
敵も味方もガンガン死んでいく戦闘シーンの思い切りの良さは見応えがありました。

しかしまあ、一番印象的だったのはやっぱり「ヤマトの無茶な頑丈さ」かなと。
あれだけ集中砲火を食らった上で至近に取り付かれて自爆までされたのに大丈夫って(第三艦橋含む)、「波動防壁が間に合った」からと言ってどれだけ硬いんですか(^^;

|

« 今週のアニメ特撮感想・水~金分(8/14~16分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(8/19~20分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・水~金分(8/14~16分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(8/19~20分) »