« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7.5巻と妄言録2巻 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/24~25分) »

2013年8月23日 (金)

今週のアニメ特撮感想・水~金分(8/21~23分)

■銀の匙 6話
御影の家でバイト開始の巻。
バイト初日から携帯を気にして仕事が疎かな八軒が見てられないですが、アニメだとサクサク進むのでストレスは少なめだったかなと。
仕事に身が入ってなかった八軒に対しての爺ちゃんのスパルタ指導(鹿解体)がいいですな。仮に本当に言葉通りに「嫌がらせ」だったとしても身のある嫌がらせですよ。

豚に牛に馬に鹿にあと熊(?)にと、繰り返し描写される人と家畜・動物の関係について考えさせられますよ。それが独善だったとしても感謝の気持ちを忘れちゃいけないなと。

駒場の夢の話は、何とも言えなくなります。

■ガッ活! 第2シリーズ 20話
せきばらいの連鎖…、あるかなあ(^^;

宮本も流されやすいですが、クラスの連中の付和雷同っぷりもヒドいですよ。実に今更ですが。

■Free! 7話
約束通りに大会で紫兄と対決するも主人公敗北の巻。ここで負けておくのは良いんじゃないかと思います。
これで、何を考えているのか分からなかったスカシ系主人公の生々しい感情がやっと見られるのかなと期待。

今回冒頭でもコーチをつける云々と言っていたし、ここからは本格的に練習に打ち込む事になるんでしょうか。とりあえずコーチの当てとしたらピザの人しか思いつかないですが。

前回の部長のトラウマの事故の話で紫兄妹の親父さんは亡くなっていたようで、
こういうバックボーンや、勝負へのこだわりや頑張りを見せられると、主人公より紫兄の方を応援したくなって困ります。

ところで、紫兄のおかっぱ後輩がガチでホモっぽくてまた困ります。「ストーカーかおまえは」に心中でハモっちゃいましたよ;

■ダンガンロンパ 8話
貴重なさくらちゃんが燃え尽きてしまった…。なんてこった(ノД`)

クロが誰かは分かりませんが、スイマーじゃなければいいなあと思いました。
他のクロ候補は、御曹司やジェノさんは対立が露骨過ぎてピンと来ないですが、だからと言って占い師もやっぱりしっくり来ません。ドラマの盛り上げ的にはスイマー=クロが一番有りそうな気がして嫌ですよ。
さすがに主人公とキリギリさんは違うだろうしなあ。

ところで、今回鍵のかかったドアを開けたらダメとルールが追加されましたが、さくらちゃんが殺された部屋の鍵を主人公が開けたのはセーフだったんでしょうか?
まあ、その場で処分されてないんだから大丈夫なんですかね。

さくらちゃんの死因は頭部打撲…なんでしょうか?
あの人類最強系で恐竜相手でも戦えそうなさくらちゃんがそれくらいで死ぬとも思い難いのですが、今回発見された「毒薬」とか怪しいですかね。まあさくらちゃんは毒でも裏返りそうなんですけどね。さくらちゃん復活!

■恋愛ラボ 8話
「ワイルドの君」のアダ名がリコ本人に発覚してえらいことに。
お嬢様モドキなリコがなかなか不気味でした(笑)、今回最後まであのままだったらどうしようかと思いましたよ(^^;
先週の予告でも出ていたリコ・マキの謎ダンスが笑えました。

新聞同好会との対決or交渉展開かと思ったら、サヨの熱愛スクープ(違)で教師まで巻き込んだ面倒な事態に。サヨは腹黒ながらも結構いい子なので可哀想ですよ。
彼氏がいるのは事実だしどう解決するんですかね。大人相手に安易な詭弁は通じない気もしますが、さて。(と書いたけど、今回の金髪先生とか見ていると大人と言ってもかなりチョロそうな気もします)

それにしても、男女交際禁止の学校での彼氏バレは確かにマズいでしょうけど「不純異性交遊」てあーた;
あの写真だけ見てどこに「不純」な要素があるのやら。…まあ「夜」ってところですかね。(てかせいぜい夕刻なんだけど) 潔癖で面倒くさそうな先生だなあ。

新聞同好会の方は、部費アップの却下はともかく部活からの降格についてはちょっと可哀想な気もしましたが、実質部員が2人しかいないからって事だったんですかね。
そういうことなら、部員を増やせば部活への昇格を認めるとか交渉の余地はありそうなんですが。部費の件はともかく。
まあ、相手から攻撃してきたわけだから生徒会側が先に譲歩する必要は無いのでしょうけどね。

■サーバント×サービス 8話
書類を受理した人より親のほうが悪いと思うがなあ>ルーシーの名前

田中が実にヒドい。好きでもない相手に付き合えとか、山田兄以上にヒドい(^^;
しかし、おかげで長谷部がマシに見えたりはします。

■仮面ライダーウィザード 47・48話
・47話
ショック!
ワイズマンと白い魔法使いは同一人物だった!!

…いやまあ、予想はしましたが、「同じ人物から分裂した」とか「そっくりさん」とか「二重人格」とかでも何でもなく、本当にきっちり同一意識の同一人物だったんですね。
しかも正体のバラし方が、“関係者皆が見てる目の前で” “自分を信じていた部下を裏切ってSATSUGAIして” “敵のボスだったことも含めて正体開示”ってあんた…、
これで魔法使い達が自分の言うことを聞くと思っていたら頭がおかしいです。魔法使い達から見たら諸悪の根源としか思えないですよ。
まあ、笛木本人は「正体がバレても問題ない」と判断してそうしたのだろうし、予告の様子から見ても魔法使いそれぞれに無理矢理言うことを聞かせる手段は用意してるんでしょうね。

それにしてもメデューサのかわいそうなことですよ。前から使い捨てられる感は漂っていましたが、惨い散りざまでした。

轟鬼さんは髪を下ろしているとちょっと印象変わりますね。しかし絶望を押さえ込んだのはさすがに元ライダーでした(・e・)
まあ、それで魔法使い候補として白魔に狙われることになっちゃうんですけどね。

魔法使い候補と言えば、次回は拐われた自転車少年が変身するようで、デザインはメイジと同じみたいですが黄色(橙色?)だった部分が水色なんですね。
こうなると轟鬼さんのメイジ姿もまた別の色になるのでしょうか。轟鬼的には緑か?

晴人は結局インフィニティを白魔に渡してしまったわけですが、白魔が全然信用できない事が分かってどうなる事やら。予告からするとコヨミのために言うことを聞かされるはめにはなりそうですが。

・48話
科学と魔法が交差したとき物語が始まったらしい。
ワイズマンが科学製ファントムだとはビックリでした。しかもカーバンクルて。カーくんって呼んじゃっていいですかね。(ぷよぷよ的に)

笛木の娘、暦はもう死んでいるんだそうで、コヨミは「賢者の石を宿した人形」だったと。
失った娘を取り戻したいと言うのはそりゃあ分かるものの、そのためなら他人をどれだけ犠牲にしてもオッケーだとは、これはもう狂ってると言わざるを得ないなあ…;
一般向けフィクションでは大概の場合死者蘇生や人体錬成は否定されるケースが多いわけで、これはコヨミ死亡エンドも普通に有り得そうですよ。

今回の白魔も、出産を控えた女性の旦那や小学生児童を拉致・洗脳し、小学生を使って女子高生を拉致と、なかなかにヒドい鬼畜っぷりでした。
これはもう、物語的には白魔は倒されるしか無いと思いますが、晴人がどう決断するかですかね。晴人にとってもコヨミは大事なので、白魔を否定すること=コヨミを否定することになっちゃうんですよね;
さて、どうオチを付けるのやら。

木崎さんは無事意識が戻って良かったですよ。
木崎さんいわく「笛木の素性を知ったせいで襲われた」とのことですが、口止めにしては中途半端な襲い方で詰めの甘さが感じられます。
まさか白魔も一応「人殺し」は避けたのか?
…とは言え、人をファントムにする過程で山ほど死んでるし、別に良心が残ってるなんてことは全く無さそうだなあ。やっぱり木崎さんを殺さなかったのはたまたまなのか?

轟鬼さんは緑かな、と思ったらホントにそうだったようで。

|

« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7.5巻と妄言録2巻 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/24~25分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 7.5巻と妄言録2巻 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(8/24~25分) »