« 今週のアニメ特撮感想・水~木分(10/16~17分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土分(10/19分) »

2013年10月18日 (金)

今週のアニメ特撮感想・金分(10/18分)

■凪のあすから 3話
遂にあの光をデレさせるとは、ツムグくんのイケメン力が凄い。
まあ光が歩み寄れたのは姉の件での心境の変化も大きいですけどね。これまでガキ過ぎた主人公にようやく成長が見られたのは良かったかと。

ツムグくんが海に興味を持っていたのは、お爺さんが海出身だからですかね。お婆さんが陸の人だったんでしょうか。

遂に5人が仲良くなってホッとしましたが、他の生徒達とはまだ確執がありそうだし、まだまだ不穏な種には事欠かなそうです。
ツムグくんが海と陸のクォーターだとしたら、ツムグくんもまとめて他の生徒から差別される展開とかありそうですよ;

海と陸の人間が結ばれたら村追放の件は、単なる村の腐った因習というだけでは無かったようで、生まれた子供が海で生きられないなら、海側がそれを禁忌とするのも仕方なくはあるでしょうか。
しかしそれでも、里帰りくらい許してやれよという気持ちになりますけどね。
村には独身男は数えるほどしかいないし、海陸ハーフは海では生きられないしで、海側としてはほぼ詰んでる状態なわけですね。このままだと数世代後にはゆるゆると滅んじゃいそうです。

姉と陸男の恋は、姉が諦めて終了かと思ったらまだ引っ張るようで。まさか「パパ」と来るとは予想外でした。
さすがに現在も奥さんがいるガチ不倫関係というわけじゃないと思う…んだけどなあ…;、いくらマリーさんでもそこまでのドロドロは勘弁して欲しいところ。

(スピードは出てなさそうだったとはいえ)自転車で車に追いつく光は凄いと思いました。「海牛ペダル」とでも名付けたいところ。

服が水分を貯め込める仕様になっているのは面白かったかと。日中長時間陸で活動出来るのは服のおかげもあるわけね。
気になるのは、ツムグくんの爺さんみたいに海を出た人はそういう服を調達出来るのかなと言うことでした。

ところでこの世界って漫画家の仕事も普通にあるんですね。海中でも紙にインクで描けたりするんでしょうか?

■革命機ヴァルヴレイヴ 14話
アキラ兄妹の関係と大気圏突入の話。

アキラは2ヶ月間、他のパイロットとの意思疎通をどうしていたのか疑問だったけど、本当に顔を見せずに文字やらショーコや兄を介してのやり取りで対応してたわけですね。筋金入りだなあ。
そんなアキラも今回の件で兄との関係もいくらか改善出来ただろうし、マリエとも友好関係が持てそうだしで、今後は多少はコミュニケーション出来るようになりますかね。

マリエはいいキャラですが、簡単には死ななそうなパイロット5人、エルエルフ、ショーコと比べると「いつ死んでもおかしくない」立ち位置なので、ちょっと心配ではあります。
オープニングに出てるからといって油断は出来ないってメガネっ子が教えてくれたしなあ。

アキラが虐められた原因のハッキングの件は、まあ確かにいけない事をやったし自業自得とは言えますが、幼さと能力の高さのアンバランスさゆえの悲劇と言える訳で、やはり可哀想ではあります。
兄のサトミがもうちょっとフォロー出来てたらと思うけど、あのメンタルの弱さでは無理か。つーか兄妹揃ってのあの強迫観念はどう見ても親のせいですな。

そんなサトミは今回もミスしてドルシアの攻撃を呼び込んだりして駄目駄目でしたが、最後に挽回のチャンスがあったのは良かったかと。
しかしあれだけの声の中から必要な内容を聞き取れるって、どこの聖徳太子ですか。

戦闘面では、ロボット物の大気圏突入はやっぱり戦闘になるのだなあと思いました。
結果的に敵のジオン…もといドルシア領内に不時着するのも実に基本ですね!(笑)
ここからは地上編ということで、エルエルフと姫の因縁話とかも動きそうですよ。

熱に弱いヴァルヴェレイヴにとって大気圏突入は超危険ミッションだというのもよく分かりました。フライングアーマーでも用意出来てれば良かったのにねえ。

ハルトの傷がすぐ治る件がマリエにバレましたが、そういえばマリエはカミツキの秘密とかは知らないんでしたっけ?
その辺を知ってる(た)のって、パイロット5人とエルエルフの他は、教師や死んだメガネっ子くらいだった…でしょうか?
そろそろ秘密も漏れていきそうですかね。

■キルラキル 3話
3話にして遂に鮮血の流子と純潔の皐月が激突。
純潔を着こなす皐月に流子が圧倒されるのは、まだ3話目の段階では当然かなと思いましたが、今回のうちに覚醒して互角に持ち込んだのはちょっと予想外でした。
皐月としては最後に一旦引く理由はあまり無かった気もしますが、まだまだ楽しみたいんですかね。

皐月の純潔姿は、ある意味流子以上のハレンチファッションでした、尻まるだしじゃないですか(笑)
しかし、神衣の力を引き出すには恥ずかしさを捨てないといけないとは、なんというハードルの高さか(笑)
流子が恥じらいを捨てることでパワーアップしたのは笑いましたが、しかし今後恥じらいが無くなるとしたらちょっと残念でもあります。

つーかあのデザインはホント誰の趣味なのやら。
鮮血だけでなく純潔もアレというのは、流子の父だけの趣味というわけでも無いのでしょーか?(そもそも純潔を作ったのが誰かよく分かりませんが)

今後はまた2つ星の刺客と戦う展開が続きそうですが、今回覚醒しちゃった流子ならボクシングやテニスレベルの相手には楽勝で勝てそうなんですが、敵もより強力になっていくんですかね。

流子がツッコんできたマコを見事に受け止めたり、すっかりマコの扱いに慣れている様子は微笑ましかったです。いい友達になってるじゃないですか。

マコと言えばイデオンゲージには笑いました。

変形した片太刀バサミは対艦刀みたいだなあ。

■ゴールデンタイム 3話
見るからに胡散臭いサークルだなあと思ったら本当に宗教だったでござるの巻。
そもそも最初に訳の分からない話を延々聞かされた後でよく参加する気になったものだと思いますが、
まあ人は小さな失敗を重ねて成長するわけだし、記憶喪失で経験値が無いなら仕方なくもあるのかも知れません?

万里が記憶喪失だと明らかになりましたが、同時に自己犠牲主人公だということも明らかになりました。この先も面倒事に巻き込まれそうですよ。

記憶喪失は直ったら記憶喪失中の記憶が消えるとか聞きますが、万里と香子が恋人になった後で記憶が戻る悲劇が起きそうな気も。

|

« 今週のアニメ特撮感想・水~木分(10/16~17分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土分(10/19分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・水~木分(10/16~17分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土分(10/19分) »