« 週刊少年ジャンプ47号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー47号感想 »

2013年10月21日 (月)

今週のアニメ特撮感想・日分(10/20分)

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 16話
総集編3回目。
化物語ラストから偽物語まで。
うん、特に言うことが無いです。

■獣電戦隊キョウリュウジャー 34話
今回、ノッさんが青くなくてちょっと違和感がありました。

ついに最後の獣電竜ブラギガス復活の巻。いい盛り上がりでした。
ブラギオンは、でかくてお父さんお母さんが大変そうだなあ(笑)

ブラギガスのパートナーの「10人目」の戦士がスピリット戦士とか出るかと思っていたけど、パートナー=トリンと言うことで10人目は存在せずと。
正直今の9人でも十分な気はするし、これ以上増えなかったのは正解だった気はします。
まあ、(妻が言ってたけど)既出キャラの「親父が10人目」とかなら有りだった気もしますけどね。

ところで、今回の8人揃っての変身は格好良かったのですが、どうせならバイオレットも含めた全員でやって欲しかったところです。

今回の敵の釣りの人はやたらといい味でした。
「わしの我慢強さは異常じゃ」て、自分で異常とか言うなや(笑)

■仮面ライダー鎧武/ガイム 3話
サトシ自ら鎧を纏ってポケモンバトルに参加してノリノリの巻(違)

いやー、主人公が調子に乗りまくってますなあ。悪い意味で。
姉ちゃんに諭されてはいたけどまだまだ分かってないようだし、そろそろ痛い目にあって目を覚まして欲しいところではあります。
最後に森に迷い込んだのが「痛い目」に当たるのかどうか?

今のところ、ただのダンスチームの抗争で危機感も無いし、主人公は馬鹿だしライバルも戦闘脳だしで、視聴者としては「どっちが勝ってもどうでもいい」馬鹿同士の喧嘩でしか無いわけで、
そろそろヒーローとして戦わざるをえない展開につながってほしいところではあります。

とまあ、そのあたりは正直不満が溜まってきましたが、
仮面ライダーバナナさんはとても笑える変身&戦闘でナイスでした。
そんなバナナ!

必殺技がバナナぶっ刺しってあーた。まあ凍ったバナナとか固いですけどね!

なぜかポケモンバトルからバイク対決に変わりましたが、あれって誰が中継してたんですかね。

次回はブドウが登場するようで、今回目立ってたチームの子が変身するみたいですね。
しかし、OPや1話冒頭ではメロンに従ってるし、チームを裏切って離脱することになるんですかね。

■ガンダムビルドファイターズ 3話
いきなりラルさん負けてるーーー!?(笑)
ラルさんのグフは後々もっと重要な場面で出るかと思ったけどそんな事はなかったぜ!
と言うか、ベストメカコレクションのグフ=旧キットなわけで、それは、動きで最新ガンプラ(改造)に勝てるわけないよなあ。
ザクと違って足首は動いたけど。

先週衝撃の消え方をしたレイジの正体は、本人曰く「異世界の王子様」だそうですが、どうなのやら。
こういう嘘っぽく聞こえる言葉が案外真実を語ってるってのはよくある話ですけどね。

ジオンバー(笑)で特訓に励むレイジでしたが、
「一番弱そうな機体」、はやっぱりボールなのね(笑)

ボールで5機の敵と同時に戦っていましたが、どうせなら6機を相手にして欲しかったところでした。ウモン爺さんリスペクト的に。
マヒローは嬉しかったですが!

つーか、HGマヒロー欲しいですなあ。
ところで、ガンダムXならHGAWだし、ウイングはHGACだし、GガンならHGFCなのですが、ターンエーでHGを出したらシリーズ名はどうなるんですかね。
ターンエーの年号は「正暦」だけど、適当な英語表記ってありましたっけ?
「HG黒歴史」とかでも有りな気はしますけど。

とりあえず、レイジにやられて「大人をナメんじゃねえぞ!」と叫ぶ大人の人が、大変に大人気なかったです…(失笑)
「相手してやるよ」だの「キャンキャン泣きわめくなよ!」とか、
これをゲーセンでサラリーマンが中学生相手に言ってる図に置き換えてみると、情けなさが倍増ですよ(笑)

ところで、あのジオンバーではジオラマでアッグ飾ってたけど、アッグも活躍して欲しいですなあ。
ジュアッグとゾゴックはユニコーンで活躍してHGUCも出たし、アッグガイはとりあえずZZで活躍したし、ぜひ本作ではアッグを映像で活躍させていただきたい!

大会は、サザキくんの出番がまたあって良かったです。
ギャンVSガルバルディβだの、会長の異種ザク対決だの、ブルーディスティニー対決だの、組み合わせで遊んでますなあ。

レイジの相手はハンブラビでしたが、いきなり大気圏内で飛んでるのはびっくりでした。宇宙用と言う認識だったけど、まあいーや(笑)
飛べないハンブラビはただのエイだ!

ところで大会でのレイジ登場時、セイがビルドストライクをポケットから出したように見えたけど、さすがにそんなことは無いですかね(^^;(アンテナとか折れそうだし)

最後はついに委員長がガンプラ道に踏み込んできた、いや踏み外してきちゃいましたが、委員長の今後が心配です(笑)
ところで委員長のあの服って私服だったんですね。言われるまで制服に見えてましたよ。

|

« 週刊少年ジャンプ47号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー47号感想 »

コメント

 ジオンバーの大人気のない大人の人たちは、大人げない三下のロールプレイを楽しんでたようにも思われます(笑)
 負けることまで織り込み済みというか、あの人たち別に強くはなくて、かつそれを自覚もしているんじゃないですかね。

「異世界の王子様」は、流石にそのまま本当じゃないような気もしますが……さてはて、どんなオチが待っているのか。
 いや丸っきり本当だったら、あんないかにも嘘っぽい絵は出さないと思うんですよ。部分的に真実も混じってそうではありますけど。

投稿: kanata | 2013年10月22日 (火) 18時22分

>ビルド
なるほどロールプレイ、そう考えると微笑ましくなってきます(笑)

王子様の真相は、今のところ材料が少なすぎて全然分かりませんねえ。
とりあえず異世界人であることは確かな感じではありますが。

投稿: でんでん | 2013年10月22日 (火) 20時28分

>ガイム
ここにもメガネ部が!(違)
なんやら第三勢力が不穏な動きですが

空からバナナがオレンジ以上に間抜けすぎる画です

それにしても、鍵屋が元ヒーロー(ライオン丸G)とは思えないほど悪役(というか、胡散臭)面です

投稿: 通りすがりの・・・ | 2013年10月25日 (金) 09時03分

>ガイム
いいように第三勢力(黒幕)に使われてる感じですね。それを言うならウィザードも終盤までそうだったわけですが、こちらはどの辺りまで操られるのか。
鍵屋はいい胡散臭さですねえ。

確かにバナナマン、いやバナナのシュールさはオレンジ以上でした。バナナ頭のままで歩いていくるあたりの図がおかしすぎる。

投稿: でんでん | 2013年10月25日 (金) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ47号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー47号感想 »