« 劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »

2013年10月27日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土~日分(10/26~27分)

■京騒戯画 3話
今回は長男・蔵馬メイン回。半分くらいはその部下達の話でしたが。

メガネは(ショーコも?)元神社関係者ってわけですかね。メガネが最後に消えてたのはデータ人間ってことなんでしょうか。(前回の神社の人もそれっぽかったけど)
蔵馬はコトに「君のような客人は初めてだ」と言ってるのだけど、メガネも外からの客人では無いんですかね。単に蔵馬がコトに正直に話してないってだけかも知れませんが。
とりあえず、ショーコの自由人っぷりが楽しいです。

明恵(大)と古都は出て行く時に子供達にちゃんと別れは告げてなかったんですかね。切ないなあ。

ところで八瀬は「次女」と書かれてるけど、「長女」と言うべきじゃないんですかね。
最初に拾われたらしい薬師丸(明恵(小))よりも後から来た蔵馬の方が「長男」扱いなのと合わせてちょっと謎です。まあ割とどうでもいい事なのでしょうけど。

■宇宙兄弟 79話
日々人、窓際行き。
リハビリをやるだけやってならともかく、こんな半端な状態では口惜しいなあ。
これからは独自リハビリで頑張るとすると、復帰はかなり先の事になりそうですよ。

ところでこの展開からのミスターヒビットは辛いものがあるのですが。

■<物語>シリーズ セカンドシーズン 17話
鬼物語「しのぶタイム」開始。
と言いつつ、「まよいタイム」で「よせつタイム」な始まりですが表題ヒロインが目立つとは限らないのはいつものことですな。この先については語りませんが。
最後にしのぶの出番が間に合って良かったです。

どんな危機的状況でも変態プレイを忘れない阿良々木さんが阿良々木さんだなあ。

■獣電戦隊キョウリュウジャー 35話
ガドマに呪われたブラギガス&キョウリュウジャーを人々の応援で吹き飛ばすの巻。
やっぱり今まで登場した人達が集合する回は熱いですね。それにしても応援する人達リズム感バッチリだな!(笑)
ところで、応援している人達を攻撃しようとしなかったカオスさんは紳士でした。

ただ、今と違って昔の恐竜達は応援してくれなかったの?、とか思っちゃいましたよ。
恐竜が集まって応援している図を想像したら、…可愛いかも知れないじゃないか(?)

あんな危機敵状況で着替えにコーヒーまで用意しているジェントルが実にジェントルでした。執事たるものこうあって欲しいものです。
ノッさん妹は既にキョウリュウジャーの正体を分かってるのですが、ノッさん的にはまだそれに気付いていないのね。

街を壊しながら登場するブラギガスさんですが、その点は特に問題ないのね(笑)
当然のようにガブティラ達との合体形態が出ましたが、ギガントブラギオーよりギガントキョウリュウジンの方が小さいような気がしないでもないような?
大きさ比が良く分かりませんが、全てのパーツは使ってないんでしょうか。次回更にそれ以上の合体がありそうだし?

偽トリンの登場で最後はまたピンチでしたが、次回はまさかのシルバーが登場ですか。トリンか、トリンが変身するのか!?
前回でてっきり「10人目の戦士」は存在しないものかと思ってましたが、こう来るとは燃える展開です。ただ、グレーと色が見分け難そうですけどね!(^^;

■仮面ライダー鎧武/ガイム 4話
仮面ライダーブドウ登場(違)
これからもブドウとしか書かなそうな気がしますが、正直「龍玄」って覚えにくいんですよね。とりあえず「ぶどう」と入力して「龍玄」と出るように文字登録しておくべきであろうか。

ブドウことミッチーは、何とメロンの弟だと判明したわけですが、身内がボスキャラ(仮)だとか、ある意味紘汰よりも主人公っぽい気もしますよ。まあ後々ダークサイド堕ちしちゃいそうな気もしますけどね。
錠前ディーラーのシドとの腹黒いやり取りはなかなか見ていて面白かったです。

ブドウは当面はオレンジとで共闘することになりそうですが、1話冒頭からすればメロン側に行く可能性があるし、今の人間関係からすればメロン兄とは敵対する可能性もあるしで、なかなか立ち位置が読めない面白い存在になりそうです。

ところで、ミスター・ブドウと書くとどこぞの仮面のMSパイロットみたいですね。
ところで、ビッグ・ザ・ブドウと書くとどこぞの剣道着の完璧超人みたいですね。

紘汰の方は、これまでゲームの道具くらいにしか思っていなかったベルトの力が危険なものだとようやく認識。やっと気付いたか。
しかし、ようやく現状のおかしさを正面から見るようになってくれて、心が折れて悩む姿もこれはこれで好ましかったと思います。今までで一番紘汰に感情移入出来た場面だったかも知れません。

バナナさんは、今回もとてもやりたい放題でした。
それにしても、危険だと分かってる場所で変身解除したり、知らない場所で単独行動したりとか、Ano…いや、ホラー映画だったら死んでましたよ。

フルーツもぎ放題でウハウハなバナナさんは笑いました。
紘汰は気づかなかったようですが、バナナも鎧武もバイクさえあればいくらでも錠前が補充出来ちゃうってわけですね。パワーバランスに問題が出そうですよ。

ところでバナナが他チームに錠前を渡してましたが、イチゴともう1つの茶色い亀甲模様の「LS-01」が何なのかよく分かりませんでした。ライチとか…ドリアンとか?
(と思ってwikiってみたら…、まさかのマツボックリ…だと? フルーツじゃねえ!)(まあドングリもフルーツじゃないけど!)

バナナがドングリを手に入れてましたが、一方でメロンも同じドングリを出してインベスの餌にしてましたね。同じ種類の錠前って普通に沢山あるわけですね。前に使ったイチゴもまた出てきたし。
それなら今後、同じフルーツでのライダー対決なんてこともありそうです。

鎧武を襲ってきたメロンは何がしたかったのやら。こっちもバナナ同様に戦闘脳なのか?
理由は無いけど戦えとか、普通の人なら付いて行けずに紘汰と同じような反応になりそうですが、メロンに襲われたのがバナナだったら喜んで戦ってたのだろうなあと思いました。もうメロンとバナナで潰し合っちゃえよ(^^;

次回はイチゴ変身が出るようなので期待ですが、予告からすると頭には被らないのでしょうか?

|

« 劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »