« 週刊少年サンデー45号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ46号感想 »

2013年10月11日 (金)

今週のアニメ特撮感想・水~金分(10/9~11分)

■弱虫ペダル 1話
新番組。
原作既読。内容は知ってるので以後感想を書くかどうかは不明。
珍しく3クールやるみたいですが、インハイ決着までやるんですかね。
(ところで3クールなんて変則形式がありなら、ジョジョ3+4部で5クールとかで出来ないかなあ。2クールずつだと上手く収まらなそうだし)

アニメは御堂筋君がどれだけキモく描かれるかに期待したいところです。「ザク」発言をちゃんとしてくれるかどうかが気になりますがが、普通に「ザコ」になっちゃいそうかなあ。

アニメ1話は割といい感じだったかと。坂道のオタ描写もさらっとした描写で、家族の前でも観やすくて良いんじゃないかと思いました(笑) まあ深夜アニメなんですが。
本作は坂道が入部してキャラが揃ってからが本格的に面白くなるので、早く入部&合宿までいって欲しいところです。

ところで巻島先輩の緑髪はアニメだと際立ちますな。あらためて見ても凄い色です。
寒咲さんはレースが始まると出番が無くなるし忘れかけてたけど、入学時点だと相当な変人だったのだなあと再認識しました。
歌が移ってしまってる今泉は、かわいそうに(笑)

■東京レイヴンズ 1話
新番組。
予備知識無し。

(職業選択の自由無視な辺りはちょっとウザいながらも)赤髪ショートの子が好みでしたが、冒頭やED的に黒髪ロングの方がメインなのだろうなあと思いました。
タイトル通り東京が舞台になるなら赤髪の子は出番自体無くなりそうですよ。

■俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 1話
新番組。
予備知識無し。

タイトル長っ。つーか、これも略せば「俺ガイル」になっちゃうのか…;
脳内選択肢と言うちょっと面白そうな設定が実際の面白さに繋げられていない気がしました。ラスト以外は何を選んでもほぼ変態扱いされるだけだしなあ。

■境界の彼方 2話
面倒くさいへっぽこヒロインだなあと今回も思ったけど、人を避けるのは一応理由はあるらしいと言うところで次回に続く。
しかし「人を殺した」のがトラウマと言っても、1話からザクザク主人公を刺しまくってる事を思うと何だかなーという気分になります。
本人的には妖夢と人は別腹…、いや別物なんだろうけど、人と変わらないハーフの主人公を平気でぶっ刺しておいて、明らかに異形の包帯妖夢は刺せないと言われても困るなあ。

ところであのバトルで1000円とはまたキツイですな。暴れる妖夢がそんなにたくさんいるのかどうかも疑問だし、あの稼業で暮らしていくのは大変そうですよ。

男の脇に手を突っ込む先輩からは安定した変態臭を感じました。

母は…、きっついわあ。

■凪のあすから 2話
あの魚膝、生えた状態で膝からコケていたらどういうことになったのだろうと思うと恐ろしい。
それにしても男に近づきたいからまた呪って欲しいってあーた、「恋は盲目」を地で行ってますな。

今回も順調に五角関係が進展していて、数話後には見事なドロドロが醸造されそうです(笑)
この、幼さと純粋さと打算と自分勝手さが混ざり合った不安定感は中学生という年齢設定がよく生きているかなと。
周りが見えずに自分の事しか考えていないヒロインと主人公が最高にウザったいぜ!(笑)

特に、ヒロインばかりか心配してくれてる友達にまで当たり散らす八つ当たり主人公の実にサイテーなことですよ。まあ、ガキンチョらしいとは思いますが。

この世界で海と陸のカップルは一応有りなのかと思ったら、結ばれたら村から追放ですか。村社会こえー;
この先ヒロインの努力で村の掟が変わるなんてお花畑展開はさすがに無いだろうし、今後もえげつない話になりそうです。ワクワク。

海中で海水と酒が混ざらないのが不思議ですが、なにか特殊なテクノロジーだか生活の知恵があるんですかね。

イケメン陸男が、船上から海中に見える村に興味を持つのは割と当然の感情かなと思いました。
「俺のポケットには大きすぎらぁ」

長時間陸にいると身体が乾くのなら、昼休み辺りに塩風呂にでも入ればいいんじゃないの? と思っていたらそれまでイケメンが用意してくれるとは。マジでイケメン過ぎです。主人公勝ち目無いよ!
むしろ風呂とかは学校側が用意してやれよと思いますけどね。(先生は偏見の無さそうな良い人なんですが)

■革命機ヴァルヴレイヴ 13話
新番組…と言うわけではないか。
表記も普通に13話だし、何の説明も無くいきなり続きから始まったし。
進撃の巨人や宇宙兄弟みたいに少しくらい「これまでのあらすじ」を入れてくれても良かったんですよ?(いや進撃や兄弟は入れすぎだけど)

初っ端からカインさん大暴れで大ピンチでしたが、こういう時に敵の機能不全だか何だかで向こうが退却してくれるのはお約束ですね。2話構成の平成ライダーみたいに。(鎧武は2話構成じゃないらしいですが)

赤ヴレイブが黄ヴレイブの腕(予備パーツ?)を使えるのはちょっと意表を付かれました。ああいうことが出来るなら、黄ヴレイブの多腕+緑ヴレイヴの多脚を合体なんて夢シチュエーションも出来るんでしょうか。

そして一気に時間が飛んで2ヶ月後。早っ!
アキラが他のパイロットとどう関わるのかが見たかったけどすっぱり飛ばされたなあ。まあ予告でダンボールを被ってるし次回は期待できそうだけど。

ショーコ政権は大人には相手にされずにいいようにやりくるめられているようで、そりゃまあ当然そうなりますわな。勉強はしてるようだけど実を結ぶのはいつになるやら、大変そうですよ。
ところですっかり政治的パートナーなショーコとエルエルフを見ていると、ハルトよりもこちらと引っ付きそうに思えてきます。50年後(だっけ?)にエルエルフの孫っぽいのもいたし。

ハルトさんは自ら望んだ人体実験でボロボロに…、と言うかあのボロボロっぷりはカミツキしてなかったせいみたいですけどね。
カミツキでヴァルヴェレイヴのエネルギー(ルーン)を人から吸収していたらしいですが、
「これからはエルエルフだけを襲う」ということだけど、別に「一度ルーン(情報)を取得済みの相手は不可」ってことは無いんですかね。
ルーンが遺伝子情報だとすると、OS子的には多様なルーンを求めそうなものですが。

色が白く戻った赤ヴレイヴは、プラモの白ヴレイヴ販促だろうかと思いました(笑)

■キルラキル 2話
喋るセーラー服(鮮血)は「神衣」だそうで。
一ツ星~三ツ星の時点で青銅~黄金聖衣っぽかったけど、ますます星矢ですよ。血でパワーアップする辺りがまた(笑)

1話のボクシング対決に続いて今回はテニス対決。「炎の転校生」→「燃えるV」という感じでした。
ルール無用だった前回に対して今回はテニスのルールでということだったけど、ノックアウトで決着とかテニスじゃないですよ。やっぱり燃えるVだ(笑)
あと、テニスの人はターレットスコープが良いボトムズでした。

マコの家は(派手な)闇医者ですか。便利な設定だなあ。
しかし、今後も怪我しそうな流子はともかく、ギャグキャラ体質なマコには医者は必要なさそうです。あの回復力・防御力なら1話で天ぷらにされていてもピンピンしてたんじゃないかね?>マコ

鬼龍院皐月お嬢様は極制服を使わないようで。そして次回皐月の神衣登場なわけですね。名前は次回タイトルの「純潔」なんでしょうか、「鮮血」に対して。
OPや予告を見ると、流子の鮮血とは違ってハレンチ仕様ではないようですが、やっぱり鮮血があんなに布面積が少ないのは単純に繊維が不足してるってことなんですかね。
ところで極制服と神衣って何が違うのやら。意思があるかないか?

次回はもう皐月と直接対決なんでしょうか。この段階だとまず負けそうですが。

■ゴールデンタイム 2話
迷惑ヒロインな香子をちょっとかわいそうに見せる流れですかね。
それにしても何をしたらあれだけみつおに避けられるのやら。

一方で今回はひたすら大学のサークル勧誘の恐ろしさ描写でしたが、正直その部分は強調されてもあまり面白く無いかなあ。
茶道部の2人が予想以上に曲者だったのはちょっと意表を突かれました。

おまけんの先輩がやたらと意味ありげに主人公を気にしてるのは何か意味があるんですかね。
そう言えば前回ラストの主人公の事故の事が結局まともに語られてませんが、まさか事故関係者とかだったりするのだろうか。

|

« 週刊少年サンデー45号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ46号感想 »

コメント

>VVV
「幸せ半分こカレー」の『半分こ』ってワードがどこかで出てきたか謎でしたが、ここで出てきたか

腕がパーツチェンジって、ホントにカミツキ合体ですね

エルエルフがルーン搾取用に敵兵の捕虜を確保するとか、ありそうです
単にルーン吸収の為とジャックを伴う場合と、どこか変るんだろうか?と、思ったり

>キルラキル
ターレットが回るたびに、脳内で「炎のさだめ」のイントロが再生されてました

先生もいい加減変態でしたが、2話でいきなり謎じゃなくなるとかアリかよ

でも、このペースで一話一殺(じゃないけど)だと2クールは厳しいか?
まぁ、皐月がラスボスとは思えないんですが

>ゴールデンタイム
サブタイが妙に「マクロス」チックです

茶道部の新歓コンパ、改めて画にすると怖い、つーか、乱れ過ぎだわ
二次元君登場で、一応、主要キャラは全員登場
(あと一人、時々出てくるサブキャラがいますが)

香子は高嶺の花過ぎて、声がかけられづらいってのもなぁ、可哀相ではありますが・・・

ちょっと気になるのが公式ページ見ると、キャラクター紹介のトップが万里ではなく香子になってるんですよね(原作は万里主役)
確かに万里主役だと話が重くなる嫌いがあるんで、香子主役の方がアニメ向きだとは思えるので、導入部こそ原作踏襲でオリジナル展開もあるのかな、とヒヤヒヤしてます
(「パパ聞き」の悲劇再び)

投稿: 通りすがりの・・・ | 2013年10月13日 (日) 12時07分

>VVV
「半分こ」は、1話での2人の因縁のきっかけになったハムエッグを半分に云々の話かなと。
カミツキ合体は、なるほどそのまんまですね(笑)

>キルラキル
先生がいい兄貴キャラでした。声はえらく渋いのですが。
皐月がラスボスってことは無いような気がしますね。
グレンラガンの急展開っぷりを思うと2クール目でどんなことになっているやら予想がつきません。

>ゴールデン
なるほど、タイトルは初代マクロスチックですねえ。重要な回は日本語タイトルなんでしょうか(笑)
新歓コンパの乱交っぷりは正直引きました。

事故のネタばらしの辺りが原作と違うみたいな話はネットでチラ見しましたが、他にも変わっているのですかー。

投稿: でんでん | 2013年10月13日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年サンデー45号感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ46号感想 »