« 今週のアニメ特撮感想・火~木分(12/3~5分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/7~8分) »

2013年12月 7日 (土)

今週のアニメ特撮感想・金分(12/6分)

■凪のあすから 10話
海神様信仰が弱まって人類凍死の危機。

海の人達は冬眠して海神様の力が戻るのを待つそうですが、信仰が足りないから力が弱まったのに信者が眠って力が戻るんですかね?
眠っている海人達のエネルギーを吸い上げる海神様という図が後の番組のせいで思い浮かんでしまいましたよ。

それにしても、ここまで海陸対立ラブコメ(?)をやってきたというのに、いきなり世界が滅ぶとかとんでもないレベルの話になってきました。「いきなりすぎだろ」の言葉に全く同意です。

そんな逆境で、海神様に力を戻すためにお船引きをやろうという光は主人公らしさが増して好感が持てました。
まあ、それで本当に力が戻ってめでたしになるかどうかは疑問なんですが。

地上の知り合いにもあっさり氷河期(?)の話を教えてましたが、地上の皆が意外に冷静でちょっと意表を突かれました。まあ実感も無いのだろうし、すぐ滅ぶというわけでも無さそうなんですが。
時間があるならドーム都市でも作れば…って、そこまでの技術力は普通に無さそうか。
小学生の「かたみわけりすと」はしんみり来ました。

こんな状況下で、まなかは光を意識して揺れるわ、かなめはちさきに告白しちゃうわで恋愛関係も入り組んできちゃいましたよ。
そんなことしてる場合かよという気もすれば、こんな時だからこそとも思えますな。

たしか2クールだと思いますが、12話あたりで皆で冬眠して一気に時間が飛ぶ展開もありそうですかね。
目覚めるのは、数年後か、数十年後か、はたまた数百年後なのやら…。

■革命機ヴァルヴレイヴ 21話
何もかもジオールと学園のせい。

ファントムの件もこちらのせいにされるわ、学生達は大虐殺だわ、ハルトの記憶は消えるわ、仲間のモブ子には撃たれるわ、ショーコにまで売られるわ、エルエルフは無気力だわ、犬塚先輩まで散っちゃうわと、
負のスパイラルここに極まれりでした。何もかも悪い方悪い方に作用しすぎで、乾いた笑いが出ちゃうレベルでしたよ。

ファントムに潜入した記者さんは、ゴート札工場を中継するとっつぁんを思い出しました。まあこの記者は本気で学園のせいと考えてるのかも知れませんが。
ハルトもあそこで言葉を切らずに「ファントムはドルシアの船だ」くらい言えばよかろうになあ。まあアルス大統領の聞く耳持たなさっぷりからして、言っても無駄だっただろうけど。

アルス大統領って敵とグルなんでしたっけ?(覚えてない)
攻撃の手際の良さが恐ろしいほどでした。

不死の軍団だとか、ドルシアのアオリに皆が皆あっさり乗せられてましたけど、虐殺された生徒達が生き返らないことはどう思ってるんですかね。節穴なの?

ハルトとショーコの致命的なすれ違いについては、情報共有って大事だなあと思いました。話す時間は十分にあっただろうに。まあショーコと先に相互理解が出来てても結果は大差無かっただろうけど。

未来ではそれなりの勢力を築けちゃってるはずですが、この四面楚歌な状況からどう巻き返すのやら。未来で生きているはずの(?)サキがキーパーソンになるんでしょーか。今回も片目傷の人と話してたし。

■キルラキル 10話
第二回戦の相手は犬牟田宝火。今回まで名前覚えてなかったですよ。
分かりやすいハッカーキャラで、皐月様との出会いも大変分かりやすいものでした。
戦い方も、情報分析だの光学迷彩だのと、とても分かりやすい戦いっぷりで、蟇郡や猿投山ほどの脅威は感じないなーと思ったら、まさかの棄権であっさりAパートで終了とは。早っ!

データ優先ということでしたが、皐月様的には今回も不問なんですね。他の生徒や猿には厳しい態度をしてきたのに、皐月様の基準はよく分からないなあ。
ともあれ、この分だと四天王は全員負けても即退場ということにはならなそうですね。

蟇郡先輩とマコがすっかりいいコンビになっていて和みましたが、更に犬まで加わって笑いました。来週には蛇さんも加わりそうですよ。蛇さんもジャージになるんですかね。

続けて第三回戦の蛇崩乃音戦にも突入しましたが、スピーカーロボが実にデンドロビウムでした。
「あたしが一番ガンダムをうまく使えるんだ」という感じでしたよ。

蛇さんは皐月様と一番付き合いが長いそうですが、案外あっさり切り捨てられそうな気がしないでもありません。
先に「四天王全員残るかも」と書いたけど、退学者が出るとしたら案外蛇さんだったりして…。

一方で流子はついに飛行能力まで手に入れましたか。凄い進化っぷりですが、それゆえに危ないって展開なんですかね。ヌーディストのトサカさんも動いてたし。

次回出てくる新キャラは誰なのやら。一瞬皐月の母親か? とか思っちゃいましたよ。

■ゴールデンタイム 10話
記憶が戻ったと思ったら一瞬かよ。
万里が熱を出したのは記憶がどーたらで知恵熱的なものなんですかね。

香子の浮気発言は、思わず素でウゼーと思ってしまいました。

|

« 今週のアニメ特撮感想・火~木分(12/3~5分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/7~8分) »

コメント

革命機ヴァルヴレイヴ 21話
社会的地位を失い、それどころか宇宙に脱出しても生命維持のための拠点も物資もなさそうで。窒息死か飢え死にか戦死か、みたいな。
生活拠点の確保ができれば、紫の革命機/連坊小路アキラのハッキングでネットに、たとえば「ドルシアは流木野サキを独占し不死を独占しようとしている」とか、いっそ「君も不死者にならないか?」とか時縞ハルトに言わせるとか、「流木野サキの『少し若い頃の姿』のデータを持ってる人はたくさんいると思うけど、不死者が成長=老化するって、不思議だと思わない? 実は僕たちは101人評議会という秘密組織が密かに実験していた人工不死者なんだ」とか、なりふり構わない情報テロはできそうな(苦笑)。

投稿: 四国の者 | 2013年12月 8日 (日) 19時02分

200年後の銀河帝国とかでサキやサトミ本人が生き残ってるのなら、社会的地位も回復するんでしょうけど、残り数話でホントどうするんですかね。
アキラの情報戦スキルは確かに必須そうな気はしますけど、ハルト達に上手い立ち回りが出来る気が全くしません(^^;

投稿: でんでん | 2013年12月 8日 (日) 21時03分

怒涛の展開でうやむやになってますが、誰が技術者やアナウンサーをファントムに突っ込んだのかという問題もありますね。
外部の人間でなければ、教育実習の先生が実はドルシアのスパイという可能性が高そうな気が……

投稿:   | 2013年12月 9日 (月) 06時58分

確かに「誰がやったのか」は気になりました。
仲間に裏切り者がいるというのは有りそうな展開ではありますね。生徒よりは確かに実習先生が怪しいような気も。

投稿: でんでん | 2013年12月 9日 (月) 07時19分

少なくともアルスの大統領はマギウスと繋がってますね!1期のラストや2期でも!
2期に入ってアルスは地上組と月面組の連絡が取れていないことを確認していたり、
「格納庫を占拠したんじゃなかったのか!」という失言もありましたが、アルスは準備に本気で用意周到です…
「不死の軍団」やファントムの映像もただ自国の民衆や咲森学園に向けてのもの、もしくは事前に兵へ「ジオールは人を不死に変える技術を持っている」と伝えていたのかもしれません。全員ではないが、全力で排除しなければならないと

投稿: 念賀 | 2013年12月10日 (火) 03時03分

言われてみれば1期ラストとかでそんな描写があったような覚えがないでもないような…。
用意周到描写も指摘されれば恐ろしいですねえ。ここから逆転とか出来るのやらどうやら。
あの迷いの無さっぷりに兵士には最初から通達済みだった可能性は高そうですね。

投稿: でんでん | 2013年12月10日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・火~木分(12/3~5分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/7~8分) »