« 今週のアニメ特撮感想・金分(12/20分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/21~22分) »

2013年12月21日 (土)

週刊少年ジャンプ4・5号感想

■暗殺教室
やっぱり殺し屋達とのリベンジ戦は無かったようで、綺麗にまとまってくれて良かったですよ。
実際の殺し屋業界(???)でどうなのかは知りませんが、一般人の中学生の大量殺戮犯になるのは確かにリスクが多そうです。
「アフターケアも万全だ」に笑いました。

■ONE PIECE
小人達は決起してフランキーは1人オモチャの家で大暴れ開始。
フランキーの元に「格闘集団」の4人の幹部が集まってるらしいけど、1人で全員を相手にするのはさすがに無理だろうなあ。
4人のうちのデリンジャーは前回ディアマンテの命令でオモチャの家に向かってるはずですが、どれくらいのタイムラグでやってくるのやら。一斉に来るのでなければまだやりようはあるかも知れないんですけどね。

ドフラミンゴファミリーの幹部一覧が明らかになりましたが、それぞれの現状を居場所と合わせて整理して見せて欲しいと思いました。
ドフラミンゴを含む16人のうち、ヴェルゴとモネは生死不明(?)、ヴァイオレットは寝返ったとして、これまでに戦ったジョーラ、バッファロー、ベビー5って現状はどうなってるんでしたっけ(^^;

■トリコ
殺伐とした状況で目をキラキラさせてる小松がなんだか凄いです。少年漫画の主人公みたいだと言いたいところですが、言ってることは「王子様が私を助けに来ます」みたいな感じで、お姫様ですな。

グリンパーチがボーっとしてるのは、ココの毒の影響なのかと思ったけど、もしかしてNEOの洗脳の方なんですか?
もしそうなら、ココの株がまた下がるような;

■黒子のバスケ
相手を動けなくさせるシュート「虚空」
何をどうすればそんなことが出来るのかと思いましたが、つまり「美しすぎて見惚れて動けなくなる」なのか!?(たぶん違います)

■斉木楠雄のΨ難
仕事のトラブルも解決してくれるとは、サンタ凄えな(笑)
37歳サンタコスは、ちょっと辛いですかね。

■食戟のソーマ
今回は夏の特別編。ってか冬だよ!、昨日こっちでも雪降ったよ!
水着姿がむしろ寒そうだと思えてしまいました。

選抜の続きが気になるところでしたが、合併号だし切りの悪いところで2週待たされるよりは良かったのかも知れません(?)
それにしても、えりな様とアリスお嬢仲良しだな!

■ワールドトリガー
C級は戦えないと言ってたけど、ボーダー的には空閑は修と行っていいんですかね。まあ「戦わなければ」いいのだろうけど、空閑がボーダーのルールを破るとヤバイことになりそうな気もします。

■ハイキュー!!
他校入り乱れての練習が微笑ましいですよ。
敵なのになぜアドバイスまでするのかの問いに対する「ゴミ捨て場の決戦を実現させたい」がいい答えでした。慕われてるなあ監督。

■アイアンナイト
助けた人達に拒否されるんだろうなあとは分かってましたが、それでも腐ろうとしないいい主人公ですよ。
ヒロインとの出会いもいいシーンでした。ヒロインは1話の娘の方かも知れないけど。

■SOUL CATCHER(S)
2人目の指揮者にして求道者で超俺様な演奏者と。弦野の手強さがよく分かりました。
刻阪姉はいい鬼コーチポジションになってくれそうですかね。

■銀魂
なんというカオスっぷり。
もう姉上に事情話しちゃえよと思いますが、話したら実際もっとヒドいことになるんだろうなあ(^^;

■べるぜバブ
珍しくどシリアスな展開。軽くホラーでした。早いところぼけぼけ展開に戻って欲しいところです。

|

« 今週のアニメ特撮感想・金分(12/20分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/21~22分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・金分(12/20分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/21~22分) »