« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/1~2分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/3~4分) »

2014年2月 3日 (月)

週刊少年ジャンプ10号感想

■トリコ
これから小松を助けるための戦いが始まるのかと思ったら、助けだしてからもう1年ですかい。早っ!
小松はロン毛でもいいんじゃないかと一瞬思いましたが、「料理人たるものやっぱりロン毛は…」はまあ納得でした。ロン毛の料理人もちらほらいた気がしますけどね。

■暗殺教室
E組を抜け出したのは竹林君。
正直顔は覚えがあっても名前を覚えていなかったキャラでしたが、彼によって描きたいものがあるのかなと思いました。
ところで暗殺の件ってやっぱり機密事項で、記憶消去とかも場合によってはあるわけね。

■ONE PIECE
ディアマンテでかっ。立ってる位置が違うので明確には言えませんが、もしかして背の高さならバージェス以上かも?
バトルロイヤルは闘魚の背中のメラメラの実を奪って、最後まで生き残っていた者が勝ちだそうで、闘魚相手だと水に潜れない能力者のルフィだったら不利なルールだったかも、とも思いましたが、まあリング上まで上がってくるらしいしあまり関係無いかもですね。
戦いよりもメラメラの実ゲットを優先して立ち回って、その場で食べちゃうとかも有りなんでしょうか。
サボ(仮)には戦闘中に実を食べてもらってメラメラの能力をお披露目して欲しい気もします。

ルフィサイドは、「ピーカという男に見つかったらドフラミンゴには到達出来ない!!」がすごくフラグでした(笑)
うん、そりゃあ出会うよね。
ドフラミンゴさんの計算が狂っていってることが発覚する場面はホッコリしました。

■食戟のソーマ
えりな様が2位とは、ちょっとビックリでした。

本編はタクミとイサミの兄弟対決でしたが、割とあっさり兄の勝ちでしたか。やっぱり兄の方が創真的にもライバルポジションなんですかね。
これで1、2位が秘書子さんとタクミで、残るはアリスに田所ちゃんと。
この4人で決まりになっちゃいそうでしょうか。

■ハイキュー!!
木兎さんが面倒くさくて面白い人ですよ。梟谷もいいチームです。
試合は烏野は一歩及ばずに負けちゃったようですが、本番でリベンジしてくれればと思います。

■SOUL CATCHER(S)
全っ然音楽漫画には見えませんが、弦野との戦いは熱かったです。まさに河原で殴り合って育てる友情でした。

次はいよいよ残る攻略相手は金管楽器の4人が相手でしょうか。金井淵先輩はいかにも強敵そうなので楽しみですよ。

■黒子のバスケ
ここで終わりにはならない…、とは思うのですが、ここから逆転とかホント出来るのやらどうやら。

■ニセコイ
「私が探してる王子様って 先輩なんですか?」
「だから言ったじゃないですかぁ~!!」ドンデンドンデンッ

■ワールドトリガー
骨折から一週で復活するとは凄いですよ先生。
折ったのは左手と言うことで利き手じゃなかったでしょうが、それでも描きにくそうなのに、絵の乱れを感じないのが凄いなと。

本編はいきなり本部急襲でかなり大変なことになりそうな様子。これだけの事態なら黒トリガー使用もお咎め無しにならないかなあと思いました。

■斉木楠雄のΨ難
1ページ目の1コマ目の斉木見てわかりました(笑)

(人体を破壊しながらとはいえ)いい話でしたが、不良が本当に三ヶ月後に全身の毛穴から血を吹き出して死んじゃうのかが気になります(^^;

■アイアンナイト
トントン拍子で話が進みます。
勝てる可能性が無いと言っていた相手と急遽戦う事になるわ、幼馴染みヒロインの居場所は明らかになるわ、展開が巻いてる気がするなあ。
本作は結構好きなので生き残って欲しいのですが。

■べるぜバブ
最終決戦開始はいいのですが、石になった連中を運び出してやって欲しいと思いました。
砕かれたら戻せなさそうですよ(^^;

|

« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/1~2分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/3~4分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/1~2分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/3~4分) »