« 週刊少年ジャンプ12号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー12号感想 »

2014年2月18日 (火)

今週のアニメ特撮感想・月分(2/17分)

■ガンダムビルドファイターズ 19話
ビルストVS戦国アストレイの巻。
粒子の秘密を探るために戦っていたはずが、いつの間にか勝負に熱くなっているニルスがお約束ながらもいいものでした。
対立しつつも最後は認め合える決着が良いですな。

ビームが効かない戦国アストレイ相手なので接近戦になるのは分かりますが(実弾兵器を出しても切り払われそうだし)、
実に殴り合い宇宙と言うか、ガンダムファイト(←ウルトラファイト的な意味で)でした。
つーか、ビルストはパンチが最強技ならシャイニングガンダムベースで良かったんじゃなかろうか(笑)

それにしてもビルストは毎度毎度よく壊れますな。
損傷度の高い腕なんかはスペアで予め複数用意しておくべきなんじゃないかと思います。

ニルスと秘書のやり取りは実にタヌキとキツネの化かし合いで楽しかったかと。
秘書の横槍は、今回は「修理時間1分」という形でしたが、あれって特にニルスが有利になる措置でも無かったのがちょっと意外でした。
むしろ2人いるセイ・レイジ組の方が有利になったようにも。まあ、真剣勝負に水を指す形での妨害はノーサンキューなのでそれでOKですけどね。

もし、あの修理タイム無しだったら勝負はどうなっていたんですかね。
普通に隠し腕のある戦国アストレイの方が有利になった気がしないでもありません。

粒子発勁については、不可解な…、戦国の名を付けておいて中国武術とは!」のメイジンツッコミが最高でした。そこかよ!(笑)

すっかりニルスの彼女(自称)になってるキャロちゃんに和みました。幸せになれよニルニル(笑)

ニルス敗北後の秘書の顔が良かったです(笑)

次回はアイラVSフェリーニですな。
今回のCパートであっさりフェリーニ敗北とかにならなくて良かったですよ。どちらにしてもフェリーニは負けるんでしょうけど;
ところでタイトルの「裏切りのアイラ」ってのは、何が裏切りなのやら。
選手だと黙っていたことにしても、裏切りというほどのことでは無いしなあ。

あと、次回はキララに実況に引っ張りだされているっぽいチナの状況も気になります。

|

« 週刊少年ジャンプ12号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー12号感想 »

コメント

マンガなら見開きで、スーパーブローをコールするような展開でしたね

しかし、こんだけ壊れると、外装だけだけじゃなくてフレームまで逝ってるような気がしますよ
いっそのこと、量産化とか
ビルドストライクルージュとかビルドストライクノワールとか

正直、ワンオフならフリーダムくらいの無双さがないといかんでしょうが、あまり強すぎると面白くないしねぇ
GBFはガンダムよりジャンプに近いですから、しゃーなしですか

投稿: 通りすがりの・・・ | 2014年2月19日 (水) 01時32分

実に車田というかタイマン漫画でした。

フレームはフェリーニ戦も今回も壊れまくってるはずですね。Zでのマーク2みたいに予備パーツが2機分は欲しいところです。

投稿: でんでん | 2014年2月19日 (水) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ12号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー12号感想 »