« 週刊少年ジャンプ10号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー10号感想 »

2014年2月 4日 (火)

今週のアニメ特撮感想・月~火分(2/3~4分)

■ガンダムビルドファイターズ 17話
マオとの決着回。
初期から仲良くして馴染んできたライバルキャラとの決戦であることに加えて、今回は終始マオ目線で描いてくれたので、マオに感情移入して思わず泣けてしまいましたよ。
同世代の友達ライバルとの競い合いと言うことで、師弟対決と言えたフェリーニ戦とはまた違ったテイストで、青春度合いが強くてこちらも堪能出来ました。

それにしても、今回はやけにGガンテイストが強かった気がしますよ。
師匠のガンプラしかり、サイ・サイシー戦的なテイストしかり、シャイニングフィンガーソード的な魔王剣しかり、シャイニングフィンガーなビルストの拳しかり、実にGガンでした。
Gガン枠は本作ではネタ的な扱いが多かったので、師匠のガンプラの無双っぷりは嬉しかったです。

それにしても師匠はいいエロ爺キャラですな。フィギュアまで並べてるとは思わなかったですよ。
あと、エマさんとマリューさんの登場は予想外でした。マオくんは歳上好きだな!

決勝トーナメントの組み合わせが分かりましたが、この組み合わせだと、
1回戦:マオ → 2回戦:ニルス → 準決勝:アイラ → 決勝:メイジン
の流れで決まりっぽいですかね。
次回はメイジンVSレナート兄弟のようですが、流石にここでメイジンが負けはしないでしょうし、次回はメイジン主役回として見るべきなのかなと思いました。

ルワンさんはやっぱり噛ませになっちゃいましたか。そうなるだろうと思ってはいましたが残念です。野球回はあれはあれで面白かったですが、やはりガチのビルストVSアビゴルバイン戦も見たかったですよ。

フェリーニは、組み合わせ的にアイラの噛ませになっちゃいそうですかね。正体不明なアイラの実力をどこまでフェリーニが引き出せるか、という戦いになりそうかなと。

マオ戦を終えた後でのセイとレイジの「次に戦うときは…」の言葉は、エンディングのラストでセイ1人になっている事を思うと、「次」の機会があるのだろうかと、少し心配になります。
レイジは最後には元の世界に帰ってお別れになりそうな気配があるからなあ。

■ノラガミ 5話
ひよりは警戒心が無さ過ぎだと思いました。ショタ=純粋ってわけじゃないしなあ。
それにしても後味の悪い結末でした。

|

« 週刊少年ジャンプ10号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー10号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ10号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー10号感想 »