« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(3/8~9分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月分(3/10分) »

2014年3月10日 (月)

週刊少年ジャンプ15号感想

■ワールドトリガー
1話の見開き表紙がこの4人の構図でしたっけ。懐かしさと変化を感じます。

やるって思った時は、すでに行動は終わっているんだね。
今一不遇なイメージがある木虎さんが活躍出来たと思ったら、本命の敵がわらわら出てきて大ピンチの巻。
敵の目的は低レベル隊員の捕縛だったわけですかね。それがどういう事なのかはまだよく分かりませんが。

■ONE PIECE
パムパムの実の「破裂人間」、ちょっとボムボムの実に似てますかね。
現状の最大目標はとにかくオモチャにされた人達が元に戻すことですが、ロビンまでオモチャ化されてしまって頼れるのはウソップだけですか。逃げてるけど(^^;
それでも最後には何とかしてくれる…はずなんですけどねえ。

ロビン本人の手では無いハナハナの手でも、ちょっと触れられただけでアウトってのは厳しいですな。
それなら遠隔主体のウソップなら有利そうだけど、トレーボルがいるんですねえ;

■トリコ
小松とフラグが立ってるのは二代目メルクかと思ってたけどこっちでしたか。

■暗殺教室
ヒマだからって雪国に行った警官ならいましたね。
結果的には警察(先生)側の負けですが、そもそも教育目的だから本望ですな。
しかし警察が下着ドロはシャレにならないよ(^^;

■食戟のソーマ
子供相手のほのぼの料理教室回かと思ったら、最後によいラブコメが来て更にほっこりでした。
2人でそれぞれの持ち味を活かして子供の相手をしている辺りも実に夫婦オーラです。
創真は客商売をしてただけあって対人スキルが結構高いのね。

子供を2人にまかせてマダムの相手をしたり。懐柔とか言っちゃったりする一色先輩がいい感じに黒いです(笑)
つーか心配で様子を見に来た先生のテンションがヤバい(笑)
最年長で一番ませてる花音ちゃんが美味さで思わず手を振ってるあたりがかわいいですな。

ペンギンナスが良いかわいさだったかと。

■斉木楠雄のΨ難
このままでは僕の第一声が「Oh yesはっちゃけ!」になってしまう…て、普段どうやって意思の疎通をしてるのやら(笑)

てっきり「グランドチョコレートパフェ」を食べられないオチかと思ったけど食えたようで良かったのかなと。はっちゃけの選択も、予約が停電で消えたのも、今回の斎木は割と自業自得だったのだけど。

せっかく斎木が歌うというのに、照橋さんも最後逃げたのね。…それだけジャイア…、いや燃堂の歌が凄いって事か。

■ニセコイ
るりちゃんまでお嬢様だったのか。
と言うか、るりちゃんまで楽ハーレムに巻き込むのはやめて欲しいと思いました。不幸な娘が増えるだけじゃん。

■ハイキュー!!
弱かろうが強かろうが、互いが本気で戦わないと意味が無いやね。

■銀魂
なんというバッドエンド三昧(笑)
これが世界線の収束か。

■BLEACH
遂にやちるの活躍の時が来ましたか。
野生児に爺さんが振り回される様子が楽しいです。

■SOUL CATCHER(S)
金井淵先輩は伊調の誘いも蹴りましたか。
先輩が神峰を認めないのは、ただ頑固に認めないというわけではなくて当人なりの理由があるわけですかね。

パートリーダー集合の図は2話ラストのパートリーダー初登場時と同じ構図で感慨深かったです。残りは約1/3と、遠くまで来たものですよ。
新学期になれば新入部員も増えるんでしょうねえ。

■アイアンナイト
幼馴染みが死んだ目のままでいきなり1年後に飛んじゃいましたが、えーと、最終回ってわけじゃないですよね。
再会劇はどうなったんだよう(^^;
1年後の鉄兵はちょっと洗練された感じになりましたかね。

|

« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(3/8~9分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月分(3/10分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・土~日分(3/8~9分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月分(3/10分) »