« 週刊少年ジャンプ15号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー15号感想 »

2014年3月11日 (火)

今週のアニメ特撮感想・月分(3/10分)

■ガンダムビルドファイターズ 22話
メイジン側の準決勝の巻。
パトリック・マネキンさんは普通に負けてたのね。

メイジンの対戦相手はポッと出のキャラかと思ったら、謎のガンプラ塾での因縁の相手でしたか。まあ「ガンプラ塾」にしてもアニメでは初出だと思うし唐突な感は否めませんが。
それにしてもラルさんは本当に顔が広いな!

メイジンを継いだ意味だとかは正直よく分かりませんが、とりあえず「勝利だけを求める修羅」とか呼ばれちゃう2代目メイジンがかなりクレイジーな戦闘狂だったらしいのは分かりました。
初代川口名人的にはそれでいいんですかね?(笑)

F91VSエクシアのバトルは、それぞれの本編を彷彿とされる演出が散りばめられて楽しかったですよ。F91のサーベルぐるぐる攻撃やゲロ…、いや口ビームが好きですな。
…と言うか、口ビームってただの放熱の表現じゃなかったんですか?(^^;

ところで勝利したメイジンが「サングラスが無ければ即死だった(意訳)」とか言ってましたが、どの場面で「サングラスのおかげ」だったんですかね。
やっぱりサングラスのおかげで口ビームの眩しさに負けなかったとかか?

「質量を持った残像 VS トランザム」の残像対決は見てみたかった対決だけに満足度が高かったです。
この2機なら背後に回りこんでの「残像だ」合戦が出来るわけですね。

ところでエクシアのトランザムは未調整だったようですが、ガンプラで何をどう調整するのかが私気になります。
E91の残像も、もしかしてちゃんと「剥離しやすい塗料」とか使ってるんですかねえ。

最近失恋ギャグ担当でいいところの無かったマオくんが、更にいいとこなしな噛ませで終わって泣かせました。しかも親切を装って自分の憂さ晴らしをしようとする落ちぶれっぷりですよ( ノД`)
マオくんには最終回までに出来ればもう1度いい活躍の場を用意してやってほしいところです。X的にクロボンに乗るんじゃないかと期待してるんですけどね。
まあ、恋愛方面的には次回はミサキと一緒にいるようだし、仲直り出来るんですかね。

アイラは晴れてセイの家に行けることになって良かったですよ。つーかパパに相談なしに居候増やしまくっていいのかママ?(笑)
そもそもパパはいつ会場にやってくるのやら。もう決勝ですよ(^^;

次回は決勝前の下準備回でしょうか。ビルドマーク2とビギニングでセイVSレイジをやってくれるようなので期待です。

|

« 週刊少年ジャンプ15号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー15号感想 »

コメント

次回予告に見たことあるような人達が大量にw
「マ・クベの壷焼き」ってどんな物なんでしょうか……w

投稿: | 2014年3月11日 (火) 01時41分

なんか悲恋カップルに悲劇家族の姿が…(^^;
つぼ焼きは、いいものに入ってるんですかねえ。

投稿: でんでん | 2014年3月11日 (火) 07時12分

三代目の考えは、兄弟戦の「戦争でなくガンプラバトル」、キララの「次に勝てばいい」などと繋がるのだと思います。
勝つためには相手の実力を出させないのが一番ですが、それはどっちが強いかの競い合いとは違うものであり、勝てば良かろうなのだという二代目の思想が、たとえばネメシスの所行や、俺のガンプラが強いと証明したいフェリーニがそのガンプラを爆弾として扱う(=機体の強さに依存しない)事での勝ちを狙った瞬間であるのだと思います。
対し、三代目は相手と真っ向からぶつかり相手の全力を出させた上でそれを越えるという、効率よりも競技性、派手さというか観客も楽しめる戦いを目指しているような気がします。
そして、彼本人以外でそれを最も体現しているのが主人公組であると。
おそらく、そんな感じなのではないでしょうか。この流れになるなら、決勝戦は開幕盾ロストなしでひさびさに粒子マントが見れるかもしれません。

なんだか、決勝中に会長の横槍でダークマター化してまともに試合できない気もしますが……

そういえば、予告のカイ、ミハル組の奥に居る家族、息子の髪型が明らかにドレル・ロナで娘が金髪で多分ベラということは、ラフレシア作ってるパパはカロッゾ・ロナこと鉄仮面さん……!

投稿: | 2014年3月11日 (火) 10時26分

 レイジの個人機体は、すっかりビギニングに固まってしまいましたね。

 当人が自分で作ったガンプラですから当然なのかもしれませんけど、その結果「レイジのため誂えた」はずのマーク2が気の毒な立場に(汗)
 前期EDではレイジのコスプレ機体だったはずなんですが……。

 てかセイ君は扱いこなせるんでしょうかマーク2。
 世界大会が始まってからは全く余裕なかったはずですが、その直前にでも陰で特訓していた……?

投稿: kanata | 2014年3月11日 (火) 21時21分

あのF91の口ビームは
ジュリアン「さんざんゲロビームだのなんだのネタにされてたからいっそビーム実装しちゃったZE☆」
ってな感じなんじゃないかと解釈しました。
これも一種の原作愛ってことで

投稿: | 2014年3月11日 (火) 21時44分

メイジンとしはただ勝つことよりも全力で勝負することが大事なのだろうというのはこれまでの描写から分かりますね。
個人的には策を張り巡らせた兄弟のやり方だった「有り」だとは思いますが、その辺は良い悪いではなく好みやスタンスの問題なのかなと。

決勝では久々に粒子マントは出して欲しいですねえ。
決勝での会長の横槍が入らないことを期待したいところです。入りそうだけど;

予告でいたのはカロッゾファミリーっぽいですね。リヒティだのオデロだのハサウェイだの、本編で不遇な人ばかりだったような;

レイジがビギニングでセイがマーク2なのは、とりあえず決勝前にビルストを傷つけるわけにもいかないでしょうしね。
マーク2の扱いは不遇ですが、番狂わせでセイ・マーク2が善戦したり勝っちゃったりする可能性も… … …善戦くらいは出来るといいなあ。

口ビームは、ファンだからこそ実装しちゃったというのは有りかもですね(笑)

投稿: でんでん | 2014年3月11日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ15号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー15号感想 »