« 週刊少年ジャンプ17号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー17号感想 »

2014年3月24日 (月)

今週のアニメ特撮感想・月分(3/24分)

■ガンダムビルドファイターズ 24話
洗脳メイジンとの決勝戦。
横槍が入ったままの決着では嬉しくないので途中で洗脳が解けてくれると嬉しかったですが、最後までお姫様ポジションになってしまったユウキ会長がかわいそーでした。まともに戦わせてあげたかった。
アイラの時のように石パワーで洗脳解除とか、ユウキ会長が自力で気合で洗脳を解くとか、アランやニルスが頑張って何とかしてくれるとかを期待したんですけどねえ。

つーか、洗脳メイジンは容赦が無くなってるのは確かとしても、本当にユウキ会長よりも強かったのかどうか。狭い通路でトランザムしちゃったりしてるあたり、判断力では洗脳無しの方が強そうに思いますよ。
弱点を狙うあたりは、まあ普通かなと。
まあしかし、アイラのおかげで「洗脳されている」事も伝わって、わだかまりが残らなかったのは良かったかなと。最後は3人とも爽やかだったし。

それにしても、マシタ会長はギャグキャラ補正でも覆いきれない憎らしさでした。最後はきっちりお仕置きされて欲しいところです。
ところでマシタ会長の正体は単なるコソ泥だったようで、別に王家の家臣でレイジと面識があったわけでも無かったのね。余計なことをしなければ正体なんてバレないままだった可能性が濃厚な気がしますよ。
その目的も「私の安寧なる生活のために」だとか、どこの吉良吉影ですか(^^;
昔セイラコスプレをしていたベイカーちゃんには笑いました。

ダークマターは最後のラスボスになるかとも思ったけど今回できっちり壊れましたね。次回メイジンは何に乗るのやら。ケンプファーか?
ところで前日まで青かったエクシアが1日で赤くなったのはどういうことだったのやら。ずっとトランザムしてたわけでも無いし、倒された時に赤塗料が剥がれるような描写もあったし、コーティングされたような状態だったんでしょうか。
炎の剣と氷の剣は中二で良かったです(笑)、炎が凍ると言うのはバトル物ではたまに見ますが、ビームが凍るってのは初めて見た気がします。
エクシアがバルカンを使いまくってたのは嬉しかったかと。たしか本編では数えるほどしか使わなかったですし。

ビルストの戦いは、久々にシールドがまともに機能したりディスチャージが出たり、剣での新技も出したり、あげくに両手のゴッド…もといビルドナックルを出したりと、見所が多くて良かったですよ。最近はビルドナックル一辺倒で単調になってましたかから(^^;
一度外した腕をはめ込んで戦うあたりは「ガンプラ」らしさが出ていて楽しかったです。
しかし一度機能停止してからの再起動はどういうことだったのやら。普通に時間経過か、それとも気合なのか?

セイパパ、ラルさん、エロ師匠がみな知り合いなのは興味深いですな。パパの「ランバ」呼びはおお、と思いました。あと、皆でメイジンのプレッシャーやら殺気やらを感じるのが凄い(笑)
パパはもっと早く会長の悪事に気付いて欲しかったところでしたが、最終回できっちり締めてくれる事に期待します。

そして次回は最終回でオールスターで大暴れですかね。
システムの暴走で外の実物大ガンダムとザクが動くことを期待しましたが、予告からすると普通サイズの敵が大量に出るだけなんでしょうか。
ともあれ、どう締めくくってくれるか楽しみです。
オールスター最終決戦は、クロスボーンやミスサザビーがどう動くかとか、パーフェクトやマスターの登場とかも色々楽しみですよ。希望の未来へレディ・ゴーですよ。

|

« 週刊少年ジャンプ17号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー17号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ17号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー17号感想 »