« 週刊少年ジャンプ18号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »

2014年3月31日 (月)

今週のアニメ特撮感想・月分(3/31分)

■ガンダムビルドファイターズ 25話
最終回。
全編サービス精神満点で実に満足度の高い最終回でした。
前回予告時点では敵がモブメカとア・バオア・クーではちょっと物足りないかもとも思ったのですが、十分面白かったですよ。むしろ味方勢の構成がバラエティに富みすぎてるので敵は量産型で正解だったとも思えます。
実物大ガンダムとザクが動かなかったのはちょっと残念でしたが(笑)

今回の第一の盛り上がりどころは、やはりオールスター参戦での大暴れですね。
特に珍庵エロス師匠のマスターガンダムと、実は強かったラルさん大活躍には燃えました。まさかマスターとグフでの超級覇王電影弾が見られるとは。
グフについては新デザインだったようで、新グフはOPにもいなかったし前情報も無かったので、最後にこんなサプライズがあったとは驚きでしたよ。
ところで、レジェンドなおっさん達の大活躍に対して、興奮するフェリーニとドン引きしてるキララがとても「趣味の世界」に対する男女の反応差という感じでした(笑)

一方で、前情報のあったクロスボーン魔王とミスサザビーは、もうちょっと動いて欲しかったかなーと。
クロスボーンは結構活躍はしたのですが、もっぱら隠しサテライトでの砲撃メインで(ドクロの左目から出るのかと思ったら、まさか口からとはビックリ)、格闘機の「クロスボーンらしい」活躍は控えめだったのが少し残念でした。
そしてミスサザビーは、CM前でいきなり中破状態だったのが残念です。レイジをかばったのだからちゃんと活躍はしてくれてるのですけどね。

ベアッガイさんはかなり強かったです。レベルアップしたなあ委員長。
ところでオールスター戦は大満足でしたが、サザキくんにも参加してほしかったぜ(笑)
あと、ルワンさんやレナート兄弟も参加して欲しかったなあ。

洗脳の解けたメイジンは、エクシアは壊れているし何を使うのだろうと思ったら、まさかリペアで参戦とは、そう来たかと手を打ちました。アランはいい仕事をしてましたよ。

ア・バオア・クー中心部での決着は、まさかビルドストライク+ビルドブースターMk-2の合体が見られるとは熱すぎましたよ。セイとレイジが一体になっての決着が実に素晴らしかったです。

そして結晶破壊後はメイジンとの最終対決までやってくれるとは。しかもレイジからセイに操縦をバトンタッチしてセイが独り立ちしての決着(未遂)というのが最高ですな。セイが強くなった理由もきっちり説明を付けてくれて満足でした。
「ぼくだけの力で、ユウキ会長に勝たないと……。 レイえもんが安心して……。 アリアンに帰れないんだ!」(違)
決着自体はシステム停止で一歩手前で止まってしまいましたが、それは次以降の大会でのセイの活躍に期待というところなんでしょう。

メイジン再戦で皆からパーツを託される流れも良かったですね。あのパッチワークっぷりが実にプラモです。

アリスタ結晶が消えて、マシタ会長は強制送還になりましたが、まさかベイカーちゃんが付いて行くとは思わなかったですよ。愛情あったんだなあとホッコリしました。つーか抱きつくだけで付いて行けちゃうのね。
向こうの世界でも元気にやってるようだし、まあ逞しく生きていって欲しいところです。

レイジが帰ってしまってアイラが可哀想と思ったら、こちらもいつの間にか付いて行ってしまっていてホッとしました。こちらも…というより、こちらこそ幸せになって欲しいものですよ。レイジは朴念仁ですが。
アイラの粒子が見える能力は、元々があちらの世界の出身なのかもと思ったこともありますが、分からないままですな。まあ、ちゃんとあちらに行けたのでどっちでもいいですが。

これでガンプラバトルは出来なくなったのかと思いきや、ニルス&キャロちゃんの活躍で1年後にもしっかり大会が開けている辺りでホッとしました。
レイジもいつか帰ってきて、約束通りセイと大会で戦って欲しいものですよ。
綺麗に終わったので2期とかがあるかどうかは分かりませんが、特別編とかでも何らかの続きをやってくれると嬉しいんですけどね。

ともあれ、実に満足度の高い半年間でした。あー面白かった!

|

« 週刊少年ジャンプ18号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »

コメント

いい最終回でした。
半年間ほんとうに楽しませてもらいました。

ラルさん最後にもってきまくり

アイラはついてくんだろうなと思いましたがあーゆー相手にははっきり言わないとわかんないよねー
続編は数年後で子供対決もいいかもね。

キャロちゃん元ネタかもしれないキャロライン洋子
実はアメリカの大学で人工知能の博士号とってヒューレット・パッカード入社
現在は部長クラスとかなんとか

投稿: くらげ班長 | 2014年4月 1日 (火) 05時43分

レイジは本当に朴念仁ですが、ア・バオア・クーではアイラを庇ってたし、女にまるっきり興味が無いわけでも無さそうだし、まあ大丈夫なんじゃないでしょうか。多分(^^;
それにしても、そもそもどんな理由でこっちに来てたんでしょうねえ。

キャロライン洋子は基礎英語でお世話になりましたが、そんな事になっているのですか。知らなかったー

投稿: でんでん | 2014年4月 1日 (火) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ18号感想 | トップページ | 週刊少年サンデー18号感想 »