« 銀の匙 Silver Spoon(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ15号感想 »

2014年3月 9日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土~日分(3/8~9分)

■宇宙兄弟 97話
試験は切り抜けても月には行かせないと。
プールで合格しても月で大丈夫な保証があるかなんて言われたら、そんなのは証明のしようがない悪魔の証明です。それを言ったらおしまいですよ。

しかしNASAとしての決定は下ってしまったようで、バトラー室長でもひっくり返せないならこれ以上どうしようもなさそうなんですが、どうなるのやら;
いっそロシアに亡命してロシアから宇宙にとか、…まあ無理か。NASA的にも日々人を首にしたなんて事は公言できないし、逃がそうとはしないだろうしなあ。

それでもこれで終わりとも思えないのですが、さてどうなるのやら。

■ログ・ホライズン 23話
穏やかほのぼのラブラブな幕間話かと思いきや、不穏な展開になってきました。
つーか最後に出てきた人の顔凄いな! あれは大地人なのか冒険者なのかどっちなんだぜ。
ミナミだとか、前に城で「シロエの新魔法」の話を子供達にしてた女の人とかも関わってるんですかね。

大地人絡みのトラブルや、最後の敵登場の件以外では、あっちもこっちも実に桃色でした。
シロエとアカツキとミノリとヘンリエッタ、マリ姉と直継、にゃん太とセララ、姫様とクラさん、五十鈴とわんこ等々、皆恋愛モードすぎですよ。状況を分かってない朴念仁もいるけどな!
大地人に絡まれた売り子を指先一つで格好良く救ってしまった主君が、あれでまたフラグが増えて無ければいいのですけどね(笑)
なるべく皆に幸せになって欲しいものですがどうなることやら。

箱入りマリ姉には笑いました。つーかマリ姉すっかり直継にメロメロじゃないですかー(ニヤニヤ)
梅…、いやヘンリエッタさんも可愛い女子好きだったりしつつも、乙女ですなあ。

シロエのために頑張るミノリはかわいいですが、仕事面で有能すぎて、結局恋よりも「仕事に生きる女」になる未来図が見えるような(^^;

街中で武器を出したら衛兵ってホントに飛んで来るんですね。武器を引っ込めたらすぐ去っていく柔軟さに笑いました。
てか、素手の暴力なら問題無いのね。これまでもアカツキと直継はどつき漫才しまくってるしな!(笑)
…もし、ミチタカさんみたいな破壊力抜群の武闘家でも「素手ならOK」なら、ザルな衛兵って事になっちゃうなあ(^^;

■烈車戦隊トッキュウジャー 4話
トカッチがレインボーラインのパスを無くす話。なんて999ですか。
特急が遅延したり、特急がバスに乗ったりする展開に笑いました。

トカッチ回にしてミオ回でもあったようで、2人それぞれのコンプレックスが示されましたが、ライト以外はそれぞれコンプレックスなり弱みなりがあるわけですな。
ライトにも何らかの設定が出てくるんでしょうか。

パスで買い物し放題な時点で代償が気になりましたが、まさに「身体で払う」だったとは(笑)
まあ、お子様にカード払いの怖さや労働の大事さを教えるいい話だったかも知れません。

シールド列車はハモニカ砲みたいですな。

■仮面ライダー鎧武/ガイム 21話
「とにかく、覚悟して聞いてくれ」
既に知ってる情報を初めて聞くような顔で聞きつつ、紘汰を上手く誘導するミッチさんマジ策士!
インベスを使ってシドを逃したりとか(真っ黒)、情報コントロールで苦労してるミッチですが、「白いアーマードライダー」が紘汰に本名を名乗ったら、それだけで瓦解しちゃう綱渡りっぷりがドキドキするね!(笑)

パフェ屋のマスターも紘汰相手に「何かを秘密にしておこう、って言い出した奴の事はとりあえず疑ってかかった方がいい」とか言っちゃうし、ミッチの破滅フラグがどんどん溜まっていくあたりが変に面白くて困ります。
それにしてもマスターはおいしいポジションですな。

「私はリーダーだからな」
弟に対して兄さんの方は、人類のために清濁併せ呑みつつ頑張ってると言うのに、頼れる仲間がみんな腹に一物ある奴ばかりで泣けてきます。
プロフェッサーはプロフェッサーで「貴虎の手前好き勝手に動けない」とかぬかしてるし…、兄さん…( ノД`)
最後には「貴虎の理解者は紘汰だけ」みたいな構図になりそうな気もしますよ。兄さんも紘汰を何のかんのと気に入ってきてるみたいだし。
ともあれ、頑張って生き延びてくれ、兄さん!

戒斗さんの方はとりあえずはユグドラシルと協力する事になったようですが、プロフェッサーとも、桃姉さんとも、全然信頼関係が無い様子が黒くていいですな(笑)
ところで戒斗が見た赤い人は何なんですかね。ユグドラシルとはまた別勢力なのか、それともあくまでユグドラシル内部での別グループとかなのか?(これも強盗してたチンピラ同様にシドの差金…、ってことは無いか?)
それにしても戒斗はよく赤い人の写真なんて撮れる余裕があったものです。

桃姉さんは戒斗を誘惑したりしてますが、この人は「最後まで生き残る」タイプには見えないかなと。
シドに関しては、大人のチンピラにロックシードを使わせてガチ犯罪をやらせたり、紘汰を始末するために挑発したり、その上で返り討ちにあってチェリーを奪われたり(意味深)と、安い小悪党っぷりが目立ってきました。
この2人はどっちも意外と早い段階でリタイアしてもおかしくない気がしますよ。

紘汰は森の真実を知って迷いつつも、ユグドラシルのやり方を否定する方向に行きましたが、シドの安い挑発に乗っちゃうあたりは考え無しではあるなあと思います。
まあ、紘汰には「ユグドラシルが一枚岩じゃない」なんて分からないから仕方ないかも知れませんが、シドと一緒くたにされた兄さんが可愛そうだなあと思いました(笑)
実際問題、紘汰だけで森の侵食をどうにかするなんて出来るわけが無いので、どこかでユグドラシルと協力はせざるを得ない気がするのですが、さてどうなるのやら。

街を焼き払えるスカラーシステムと言うのは、秘密を守るためとシドは言いますが、そもそもは街全体が森に侵食された場合の安全装置という面もあるんでしょうか。

ザックさんはすっかり熱血ヒーローポジションになっていて和みます。情報を持っていないが故だけど、この人が一番裏表が無いですな。

紘汰姉が料理に「隠し味」を使ったと聞いた時は、一瞬「隠し味に変な果実を使ったの♪」とか言いだしたらどうしようかと思いました。
果実と言えば、MOVIE大合戦の後のウィザードの世界で、果実を持ち帰った仁藤のせいで森に侵食されたりとか、キマイラが暴走したりとかしてないかと心配ですよ(^^;

紘汰はシドのチェリーを奪って(意味深)、次回はジンバーチェリーが出るようですが、武器はレモンと変わらないはずですが、何が性能差があるんですかね。出来れば特性の差をつけて欲しいところなんですが。
一応必殺技のエフェクトの差は有るといえば有りますけどね。

次回予告での「既にお前は犠牲によって救われている」と言うのは、遂に「ユウヤの事」を紘汰が知っちゃうのでしょうか。期待です。

|

« 銀の匙 Silver Spoon(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ15号感想 »

コメント

>ログホラ
答案二枚返し!

最後に出てきたのは大地人貴族のはずですがリンゴ好きな死神にしかみえないよ!
何気に謎の女性もアキバの街をうろついてましたなー

街中で武闘家が蹴り技発動したけど本気じゃなかったので衛兵来なかったシーンが原作であるので
殺意かなんか察知してるのかしらん

いつものモブパーティー(スマッシュ、リコピン、カツオ丸、ストロガノフ)がミノリとトウヤに平謝りしてましたが
以前PKしたことについてだろうけど二人が腹黒めがねのギルド所属ってのもあるんだろうねー

>鎧武
ちゃんと考えて行動してるのはミッチだけかー
しかもどんどん自分の立場や状況が悪くなってくるのはほむほむぽくてとてもウロブチです。

シドは夢を諦めちゃった大人っぽくて紘汰をみてイライラするのはそのせいかしらん

謎の人影はサガラの言う森の意思と関係あるのかしらん

投稿: くらげ班長 | 2014年3月 9日 (日) 16時24分

>ログホラ
答案二枚返しでした(笑)

最後の人は、某死神っぽいですねえ。てか大地人なんですね。
アキバへの攻撃と言いつつ現時点では嫌がらせレベルですが、何が狙いなのやら。

衛兵システムは結構ファジーですねえ。

>鎧武
ミッチがほむほむっぽいというのは分からないでもないですな。こっちも幸薄そうです。

シドは自分が汚れてしまっているから余計紘汰にイラつくとかは有りかもですね。

謎の人は、第三勢力だとしたら森サイドとか原住民サイドとか有り得るかもですね。

投稿: でんでん | 2014年3月 9日 (日) 22時23分

>トッキュウジャー
 買い物代金、当人たちの資産から天引きなのかと思っていたら、まさかの「働いて返せ」とは。
 確かにこちらの方が意味を実感しやすく、子供に向けては教育的だったように思います。

 ……しかし使った額を実労働で返すってことは、裏を返すとトッキュウジャーの活動って労働にカウントされてないんですね。
 レインボーラインを守る戦い自体は無報酬のボランティアですか(汗)

投稿: kanata | 2014年3月11日 (火) 22時29分

>トッキュウ
そもそもあの5人って資産とか貯金とか無さそうですしねえ。

トッキュウジャーとしての労働は、乗車代と食事代で消えてたりして。

投稿: でんでん | 2014年3月11日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀の匙 Silver Spoon(映画) | トップページ | 週刊少年ジャンプ15号感想 »