« 週刊少年サンデー19号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(4/11分) »

2014年4月10日 (木)

今週のアニメ特撮感想・水~木分(4/9~10分)

■ブラック・ブレット 1話
新番組。予備知識無し。
なるほどモノリスの結界で守られた街で蛾と戦う「進撃のモスラ」なわけですか。
報酬を踏み倒す警察がひでえと思いました。

壊れた橋の向こう岸に呪われた子供達がいたシーンでは、子供達は隔離でもされてるのかと思いましたが、壊れてる橋って1つだけなんですね。何故わざわざ壊れた橋を描写したのかちょっと謎です。

■弱虫ペダル 26話
蝿食うなよ(^^;

集団落車で小野田くんいきなり最下位の巻。
でもまあ小野田くんが輝くのは逆境あってこそですからねえ。ともあれ次回以降が楽しみです。

次回予告の今泉くんがもう、すっかり取り返しがつかなくなっていて泣かせます(笑)

■咲-Saki-全国編 13話
最終回。
すばら先輩が久々に出てきてすばらでした。

和と阿知賀の再会は2度目ですがいいシーンかなと。
しかし決勝戦で阿知賀と当たっても副将の和が当たるのは面識の無い灼なのね。

全国編と言いつつ2回戦で終了なわけですが、(何年後になるか分からないけど)続きがアニメ化されるときはタイトルはどうするんですかね。「全国編2」とか「続全国編」とか「全国準決勝編」とか…、イマイチ締まらないなあ。

■棺姫のチャイカ 1話
新番組。予備知識無し。
「棺担ぎのチャイカ。」とか書きそうになって困ります。

こんな凶悪なユニコーンは初めて見た気がします。あと、ユニコーンの開きも初めて見ました。
人の話を聞かずに公共の場を壊しまくる妹が迷惑で苦手だと思ったけど、主人公の働きたくないでござるっぷりも大概ですかね。
ところで主人公の前髪が見てて気になります。なんか額からビームでも出しそうです。

◆進撃の巨人 突然の来訪者(単行本13巻限定版DVD)
DVDのカバー絵の時点でバカっぽさは感じましたが、ヒドい内容だった(笑)
12巻限定版DVDはシリアスでしたが、今回は最初から最後まで狂った展開で実にギャグでした。輝いてるよジャン!(笑)
OPでまでジャンが目立ちまくっていて笑いました。なんて無駄に凝ったOPだ。

以下ネタバレ注意。


一つ一つの言及はしませんが、巻末嘘予告を本編に取り込みまくりでヒドいですな(笑)
確認してみたら、3、6、7、8、11巻が使われてますかね。特に理由のない暴力に襲われるライナーが哀れでした(笑)

家にいたころのジャンと母の関係があんなことになってしまったのは、あのウソ予告が原因かと思うと泣かせます(笑)

全編ギャグなのですが、マルコがまだ仲間にいるあたりはしんみりしました。

味皇…もといピクシス司令が素敵でした。壁の上で立ったまま寝れるバランス感覚が素晴らしい。
料理勝負の決着は、まあ「夜食」対決としてはごもっともですわな。オムオム。

|

« 週刊少年サンデー19号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(4/11分) »

コメント

>咲
いいサービス回でした。
こんな顔見せ程度でしゃべらせていいんかいなというくらいオールスター
ジョージのナレーションをバックに水着はすごいギャップw

和の相手が杓なのはレジェンドのスタンドに気がつける他に開始前が憧で終了後に穏乃とすれちがえるから説

続きがアニメ化されるときは全国激闘編とかゼノグラシアとかつくよ!
しかし原作はまだ中堅戦が後半開始…アニメ関係の書き下ろしとかで休載多かったし
シノハユはのんびりしてて小学生編100巻続けたいとか言ってるし…

瑞原プロと戒能プロ登場シーンはシノハユ予告まんがから。
実は瑞原プロは阿知賀アニメ2話に名前だけ出演。
コーチになる事を決めたレジェンドがプロにさそわれたけど断ってる相手が瑞原プロ。
レジェンドはまじめに対応してたけど相手があんなキャラというのは想像できませんでした。

投稿: くらげ班長 | 2014年4月10日 (木) 23時21分

行きと帰りにすれ違えるのは良さそうですな>和
続編はそのうち全世界編とか宇宙編とかまでいけばいいと思います。バカな。
シノハユも読んでますが、広がりが凄いですねー。

投稿: でんでん | 2014年4月10日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年サンデー19号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・金分(4/11分) »