« 今週のアニメ特撮感想・日分(6/8分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~水分(6/9~11分)と週刊少年サンデー28号感想 »

2014年6月 9日 (月)

週刊少年ジャンプ28号感想

■ワールドトリガー
レイジさんがいい働きで渋いです。
迅さんと遊真の現着は頼もしいなあ。

■暗殺教室
「賞味期限が近い物」がヒドい(笑)

棒倒しはE組の勝ちで学校内での風向きも変わってきたようですが、これからがまた大変なんだろうなあと思いました。主に理事長的に。
外人部隊のケヴィンは浅野を庇って結構いい奴っぷりを見せたのですが、その後の扱いが悲惨でした;
理事長の化け物っぷりは何なんでしょうね。まさか本当に理事長が殺し屋「死神」だったりとかするんでしょうか;
まあ、殺し屋だとしたら、三十過ぎで空手を始めた話に違和感があったりしますけど。

浅野君は負けてE組行きにでもなるかと思いましたが、まだ首の皮は繋がってるんでしょうか。時間の問題という気もしますけど。

■黒子のバスケ
黒子と火神のコンビプレイで遂に赤司を撃破、遂にここまで来たかという熱い展開ですが、火神はまだ変身をあと一回残してるはずですよね。
追い詰めるほどに不穏さが高まって困ります。紫原も「最後は赤ちんが勝ったし」とフラグを立ててるし。

■食戟のソーマ
カレーにラーメンに弁当にハンバーガー…、テーマは大衆食というかファーストフードというかジャンクフードというかな感じでしょうか。弁当がちょっと浮いてる気もしますけど。
こうなると、次の試合では丼物とかが思い付きますが、丼対決はにくみ戦でやったし違うかなあ。

で、第三試合はカレーの王子さまVS秘書子さん。本名の緋沙子って絶対「ひしょこ」と「ひさこ」をかけて名付けてるよなあと思うとちょっと可哀想な気もします。

スッポンバーガーはどんなものが出来るのか謎ですが、
おそらく焼き上げたスッポンの甲羅をバンズとして内蔵パティを挟み込みますね。やるな秘書子!(馬鹿な)

十傑の刺客と思われる美作は、暴力系っぽい見た目に反してなかなか愉快なキャラでした。
その超絶的な用心深さは、描写はギャグっぽいものの結構手強そうですけどね。
タクミは、勝てないんだろうなあ。普通なら。

■式神トワイライトデイズ
しばらくぶりの岩代先生読切。
さすがに読みやすくキャラもいい感じで面白かったです。割と調子のいい迷探偵がいい感じかと。
「地獄の門が開く手前の夕闇の物語」だそうですが、もし連載になったら開いちゃうんでしょうねえ。

■斉木楠雄のΨ難
なんという無理のあるシチュエーション(笑)

■ハイキュー!!
大地さんが頼もしくて格好良すぎですよ。その姿に相手もなにか思うところがありそうですが。

実に今更ですが、日向と影山、日向と月島がそれぞれ名前が対比になってるように、日向と大地さんの名前も太陽と大地みたいに対比になってるんですかね。天にいる太陽や月に対して皆を支える大地ってことで。

■HUNTER☓HUNTER
これまでの世界は超弩級巨大大陸の湖の中の島レベルと。トリコ地球同様な世界のでかさですな。なんてインフレですか。

協会やビヨンドやカキンやV5やトッコーの様々な立場の人の思惑が入り乱れる話でしたが、結局のところは何のかんの言っても皆暗黒大陸に行きたい、もしくは暗黒大陸で得られる利益を手にしたいってことですかね。自分のリスクは少なめに、出来るだけ多くのリターンが得たいと。
なかなかにややこしい話でしたが、全然分かってない虎さんのおかげで丁寧に解説してもらえてよかったです。

今の現状の青写真は、ビヨンドが、というよりもやっぱりパリストンが描いたものなんですかね。5000体のキメラも使うつもりだったようだし。パリストンとジンの直接対決が描かれそうで楽しみです。
まあ、直接対決と言ってもガチンコバトルなんて展開では無いでしょうけど。

■SOUL CATCHER(S)
ついに金管4人のうちの2人攻略というか救出(直前)。
長く引っ張っただけあってカタルシスがありました。まだ終わってはいないんですけどね。

しかし、舞の兄は現在どんな状態になっているのやら。

|

« 今週のアニメ特撮感想・日分(6/8分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~水分(6/9~11分)と週刊少年サンデー28号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・日分(6/8分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・月~水分(6/9~11分)と週刊少年サンデー28号感想 »