« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(6/2~4分)感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・日分(6/8分) »

2014年6月 7日 (土)

今週のアニメ特撮感想・木~土分(6/5~7分)

■ピンポン 9話
クライマックス間近ということで、皆セリフがキレまくっていて名シーン率が高いですよ。
アクマと風間の会話も、「少し泣く」も、チャイナと仲間との繋がりも、風間との準決勝に向かうまでのペコの語りも、どれも胸が熱くなるいいシーンでした。
原作を読み返すと、大田キャプテンのシーンが削られているのはちょっと残念ですが。

マー君の彼女の声が予想以上にアホっぽくてナイスだったかと。

海に行った人はホントに世界中放浪してたんですねえ。原作からここまでキャラを膨らませられるとは(笑)

■selector infected WIXOSS 10話
ゆづき、もといユヅキはどういうつもりでバトルの秘密を話したのか、ひとえは事前に聞いていたのかと気になっていましたが、
秘密を全部ぶちまけたのは3人揃ってのあの場が初めてだったわけですね。

「ルリグは真実をセレクターに教えてはいけません」
「このルールを破り真実を知ったセレクターがバトルを拒否すればルリグは永遠にカードの外に出る機会を失う」

こんな話を聞いた上でユヅキがるう子とひとえの2人に真相を話したのは、結局は2人のためだったようで、
ゆづきは最初は初心者狩りをするような子だったのに、自分がカードから出ること以上に人の心を思いやれるようになったあたりがいい子になりすぎですよ。
アキラッキーに爪の垢を煎じて飲ませてやりたい。

ひとえの事も最初は利用しようとしたものの、やはり涙には勝てなかったというユヅキは泣かせましたが、
しかし「花代入りゆづき」が弟とラブラブしてるところを見ての「願い、叶えてくれたんだね、ありがとう」はさすがにちょっと理解し難かったです。

こちらとしては「これが寝取られというものかー」などと思いながら見ていたのに、まさか当の本人が感謝していようとは。そこはどう考えても感謝するところじゃないと思うんですけど(^^;
他の女の身体にとられるよりは嬉しいとか、そういう思考なんでしょうか?

ひとえの願いを叶えたいと言っても、バトルで勝っても願いは叶わないわけで、結局はどうしようもないんですよね。
ルリグはひとえが受けた呪いの対象外みたいだし、ユヅキが友達になるくらいしか救済法は無いんじゃなかろうか(^^;

ところでユヅキがひとえのルリグになってから数日は経ったような感じの描写でしたが、何日くらい経ってるんですかね。せいぜい1~2日くらいかと思ってましたよ。

ユヅキが白い部屋で出会った謎の少女は一体なんなんでしょう。元凶というよりは被害者という感じですが。特殊なルリグであるらしいタマとも何か関係があるんですかね、
黒幕はどこぞの玩具企業なのかと思ってましたけど、もっとファンタジーな展開なんでしょうか。

分割2クールらしいという話は聞いたけど、少なくとも1クールの残り話数は少なそうだし、そのあたりが明らかになるとしたら2クール目からでしょうか。(ほんとに分割かどうか未確認ですけど)

とりあえず、今期のクライマックスとしては伊緒奈との大バトル大会なんでしょうか。
しかし、「あの子も来る」とか言ってましたけど、あの告知の仕方じゃるう子が気付かないまま終わっても不思議は無かった気がしますよ。

今回はアキラッキーいなかったようで残念です(見落としてなければ)>提供

■蟲師 続章 8話
鳥作画すげー。鳥襲来のクライマックスが凄いクオリティでした。
一応めでたしなんだけど、家が吹っ飛ぶ様が凄くて変な笑いが出そうでした。

「(口笛を)夜には吹かん方がいい」(フラグ)と言われておいて、あれだけ吹きまくるのはアホですなあ。
ギンコがいる時でまだ良かったですが。しかし、よくこれまで偶然夜に口笛を吹いた事がなかったものですよ。

あの息子が事情が分かった上でまだ口笛を吹いたのは褒められたことではないですが、あの継母だと癪だと思うのも仕方なくはあるなあ。
死んだかも知れないと思った息子(義理)が帰ってきて、あの反応は無いわー。

化野先生とギンコの掛け合いは和みました。先生も騙され慣れて学習しちゃってるし(笑)

笛を吹きながら蛇に巻きつかれて歩くギンコがとてもハーメルンのギンコです。

|

« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(6/2~4分)感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・日分(6/8分) »

コメント

>Selector
ユヅキの「ありがとう」ですが、おそらく彼女が白い少女から聞いたルールでは脱出成功したルリグはセレクターの願いをかなえる必要はないとなっていたのだとおもいます。
親身になってるようなふりをしつつ花代さんはユヅキの願いなんてどうでもいいと思っていたのだろう(ひどいよ花代さん)と考えていたところに、そんな義務はなくともせめて(中身は自分であっても)カヅキとの恋を成就するという願いを果たしてやろうとしている姿を見て、花代さんはカードから出たいというのが一番だったにしろユヅキとその願いも真剣に考えていてくれたんだと気づき、ありがとうとなったのだと思います。
なんか不良が雨の日に犬拾う理論というかストックホルム症候群というか、最悪の状況でちょっとだけよかったことがあったからそれに縋ってるだけに思えますが。
というか、普通に花代さんがイケメンゲットしたかっただけかもしれませんが。

そういえば、イオナのTwitterアカウント、今回放映と同時に現実に作られてるみたいですね。
番組開始あたりから作っといて一緒に仕事してる子が最近さぼりがちだなーとかしれっと呟いてたりしたら面白かったと思うんですがおしい。

投稿: | 2014年6月 9日 (月) 11時45分

>セレクター
実際に正解がどうかが描かれるかどうかは謎ですが、想像の余地が色々多いシステムですねえ。
今回の花代さん→ゆづきへの目配せからは、なんとなくゆづきの事を尊重しているような雰囲気は感じられましたが、
あれで花代さんが内心で「イケメンゲットだぜ!」とか思ってたりすると酷いよ花代さん過ぎますね(^^;

イオナのアカウントは自分も思わずフォローしましたが、あのタイミングだったからこそインパクトがあったかなとは思いました。

投稿: でんでん | 2014年6月 9日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(6/2~4分)感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・日分(6/8分) »