« 週刊少年ジャンプ43号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・水分(9/24分)とサンデー感想 »

2014年9月23日 (火)

今週のアニメ特撮感想・月~火分(9/22~23分)

■普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 12話
最終回。
最後までほのぼのでローカル愛に溢れた良い作品でした。皆がいい人で癒やされます。
新曲も最後の「あぁ流川」も地元密着を徹底してるのがらしくていいですなあ。

イベントのステージをあたためておいてくれたおじさんが素敵でした(笑)
最終回で魚心くんのイメージ映像以外で出番が無かったのはちょっと残念でしたが。ところで歌ってる時のイメージ映像っぽい映像って、あの会場で流れてたわけですね。なるほどー。

■月刊少女野崎くん 12話
最終回。
最後までラブコメとギャグの割合が絶妙なよい作品でした。

ラストの告白オチは、どうせあんなことだろうと思いましたけど、原作が続いてるのにアニメで成就しちゃったら2期とか難しくなりますし、あれで正解かと。
ストレートに告白したら、いくら朴念仁の野崎くんでもちゃんと受け止めてくれる…、んじゃないかなあと思うんですけどね。多分…(^^;
実際周りの友達からは想いもバレバレみたいだし(若松、結月除く)、とっとと引っ付けばいいのにと思わざるを得ないけど、道のりは遠そうだなあ。

バレンタイン話は、渡せなかったチョコレートと言うことでちょっぴり切ない感じの話かと思ったら、千代が幸せそうなオチになってホッコリしました。野崎くんの方は怖がってるけど(笑)
ところで「購買のおばちゃんが!」のセリフが気になります、男子生徒に配ってるのか購買のおばちゃん?
まあ、るるもみたいな食堂のおばちゃん(?)がいないとも言い切れませんが…。

祭りでは、若松の想像力の凄さに笑いました。勝手な脳内ストーリーの組み立てっぷりがすげえ(笑)
女子3人(+みこりん)以外は基本バラバラに参加したのに、いつのまにかカップル3組に分かれていってる中で、1人取り残されて、それでも幸せそうにガチャガチャやってるみこりんに泣けました( ノД`)
(いや、堀ちゃん先輩の友達も取り残されてるか(^^;))
果たしてみこりんにパートナーの女子がみつかるのかどうか疑問ですが、そもそも本人も特に望んでないみたいだし、どうせヒロインだからいーか。

■アオハライド 12話
最終回。
何故かてっきり2クールかと思ってました。
頑なだった洸の扉がこじ開けられて、洸の兄弟関係…もとい家族関係も改善して、5人組もようやくちゃんと友達になれた感じでと、気持ちいい最終回でした。兄ちゃん良かったなあ。

痴女男は今後の三角関係要員なんですかね。てか悠里もいるから四角関係か。…悠里の想いが届くビジョンが見えないですが(^^;

|

« 週刊少年ジャンプ43号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・水分(9/24分)とサンデー感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ43号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・水分(9/24分)とサンデー感想 »