« 今週のアニメ特撮感想・水分(9/24分)とサンデー感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ44号感想 »

2014年9月28日 (日)

今週のアニメ特撮感想・木~日分(9/25~28分)

■スペース☆ダンディ 25話・26話
2話放送で最終回。たしか1期最終回もこんな形式だったなあ。
ラストということで前後編だった…と言えますが、裁判の話から始まってあんなラストに繋がろうとは、予想出来ないにもほどがありますよ。

最終26話はダンディがシリアスに捕まって、ゴーゴル帝国やジャイクロ帝国がSFロボットアニメ的に激突して、レギュラー皆が普通のアニメみたいに協力して頑張ってと(ミャウもQTも特に役に立ってない気もするけど)、
なんだか凄くまっとうな展開で全くダンディらしくないような、それでいて何でもありのダンディらしいと言えなくもないようなな不思議な感覚でした。
しかし、シリアス展開にゲル博士を裏切るビーとか見たくなかったよ( ノД`)

神様の座を蹴っ飛ばすあたりはとてもダンディらしかったかなと思いました。

■ソードアート・オンラインII 13話
デス・ガンを倒してBoB決着。
おみやげグレネードでの爆発心中に笑いました。あの場面でやっとシノンが可愛く見えましたよ。

ゲーム中でしっかり女子のリアル情報を聞き出すとはさすがですキリトさん!
ALO観戦組にもキリトさんが“また”女の子を引っ掛けてたことが伝わって良かったですよ(笑)、あそこでアスナさんの様子が描かれていなかったのがちょっと怖いですが(^^;
ところで2人で組んで戦って優勝まで2人でしちゃうのは大会的にはどうなんだろうと思いましたが、観客には受けてたみたいだしいい…のだろうか?(^^;

ゲーム内でデス・ガンを倒してめでたしめでたし…、で終わるわけはなかったですが、結局やっぱり帽子男が犯人ですかい!
犯行方法もキリトが予想した通りで、それ以上のものは無かった様子でしょうか。
キリトいわく「共犯者が2人以上いる」らしいので帽子男の他にも共犯者がいそうですが、さすがにそちらまでキリトが関与することは無さそうですかね。

デス・ガンの…、というか帽子男の犯行動機はクソ過ぎましてどうでも良かったですが、こんな変態サイコがよくこれまで普通を装って偽装出来て来たものだなと思いました。
クラディールといい須郷といい帽子男といいこの世界は変態だらけだな!
ゲーム内の問題を解決して女の子を襲おうとするリアル変態犯罪者の元にキリトさんが駆けつける展開が思いっきりフェアリィ・ダンス編と被ってる気もしましたけど、まあいいか。
最後にキリトさんが駆けつけた場面は、アスナや警察が同行しててもおかしくない状況な気がしますけど、キリトさん1人だけで来てるんですかね?

今回でファントム・バレット編終了かと思ってましたが、まだ引っ張るんですね。
ここ数週話を引っ張り過ぎで正直ちょっとテンポが悪かった気がしますよ。変態描写はあんなにネチネチ濃厚に描く必要があったんでしょうか(^^;

■烈車戦隊トッキュウジャー 30話
ニワトリエンドでグラスリップとつながった!(違)

今回は素晴らしいギャグ回でした。ヒヨコちゃんがラブリーです。ヒヨコがかわいくて仕方がない明さんが…(笑)

あんなバカ作戦を推したノア夫人は、やっぱりやる気無くしてるんですかね。予告では一応皇帝を守って戦っているようではありましたが、グリッタを取り戻す為に動きそうではあるのですが。

なりきったからと言って技術が必要なことは出来ないよねということで(当たり前)、ケーキ屋さんに弟子入りすることになったカグラでしたが、凰蓮さんに弟子入りすればいいのにと思いました。

2連結パワーアップは笑いました。最後は6連結まで伸びてほしいものです。

■仮面ライダー鎧武/ガイム 46話
最終回。
ドライブとコラボするんじゃないかと思ってましたが普通にエピローグな最終回でした。

闇堕ちしたミッチの救済に、初瀬ちゃんの死を知って自分の罪だと感じる城乃内にと、気になっていたところを綺麗に拾ってくれたいい終わり方だったかと思います。
ミッチについては、一度過ちを犯したとしてもやり直すことは出来るという救いを描きながら、ペコには許されてなかったりしたあたりはバランスのよい描き方だったかと。ミッチは良い裏主人公でしたよ。
城乃内はやっぱり初瀬ちゃんが死んでいるということに薄々気付いてたのですね。切ないなあ…。しかし最後にちゃんと初瀬ちゃんの死を知って自分の罪を噛みしめるあたりは良いシーンでした。
城乃内が初瀬ちゃんを思いながら(トルーパーだけど)黒影に変身するところは良かったです。活躍は出来なかったけど(^^;

黒影トルーパーのドライバーは今回の戦いで壊れちゃいましたかね。ハッキリとは映ってないですがパーツが3つ転がってたことからしてブレード部分はもげていそうですし。
結局残ったドライバー龍玄(キウイも有り?)のみとなりましたが、今後の映画ではどうするんでしょうね。オールライダー系の映画があればしれっとバロンが復活してたりもありそうですけど(^^;

紘汰さんの扱いは、安易に地球に帰ってこれてめでたしめでたしみたいな形じゃなかったのは良かったかと。戻ろうと思ったら戻れるけどあくまで一時的にしか無理って感じなんですかね。
とりあえず、こういう扱いなら今後の映画とかには問題無く登場出来そうです(笑)

貴虎兄さんは「生き延びたと思ったら無職」な扱いなのかと思ってましたが、復興だとかで忙しそうで、やることがあるのは良かったんじゃないかと。
と言うかユグドラシル自体は現存してるんですかね?
会社自体消滅してるなら、姉ちゃんとかも仕事が無くなって大変そうですけど。
ところで兄さんと姉ちゃんに接点が出来ていたのはちょっとホッコリしました。

最後の敵・ジャムおじさん(違)は、映画の敵と同じスーツの使い回しかと思ったら、映画の敵本人でしたか。映画を観てない人には分かりにくいじゃないですか(^^;
ミッチと絡めるなら、普通にレデュエの残留思念とかでも良かった気もしました。
しかし、紘汰&ミッチのダブルキックでの締めくくりは良かったかと。
紘汰の「俺たちいつまでもずっ友だぜ」発言もホッコリでした。

最終回でどういう出方をするのかと思った戒斗さんは、普通に納得して昇天しちゃいましたか。戒斗さんの出番的にはちょっと物足りないかなあ。

そういえば、最後までジンバーメロンが出なかったのは残念です。もうMOVIE大戦に期待するしか無いか。

それにしてもドライブドライバーって凄い名前ですよ。

■進撃の巨人 イルゼの手帳
単行本特典時で感想を書いてますが→これ
やっぱりハンジさんは変態だなあと思いました。
既に亡くなっているペトラとオルオの出番はやっぱり切ないですよ。

■もう待ちきれない!ログ・ホライズン 第2シリーズ
2期直前特番。いよいよ来週からということで楽しみですよ。
ちなみに1期終了後に原作(WEB上の海外編含む)は読みました。出たばかりの8巻を読むのはこれからですが。

キャラデザインは変わっていて、1期の絵も好きだったので正直まだ違和感はありますが、見ていれば慣れますかね。戦闘多めで硬質な絵にという意図は原作を読んでいると分かります。

6巻、7巻のそれぞれの話は同時進行になるようで、アニメでどのようにクロスさせて見せてくれるのかに期待したいところです。
新OPからすると海外編や最新8巻の内容もやりそうですね。

|

« 今週のアニメ特撮感想・水分(9/24分)とサンデー感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ44号感想 »

コメント

>鎧武
いいエピローグでした。
兄さんとミッチの朝食が思春期の親子のようでつらい

城之内にはイナゴくらい倒さしてほしかった。

御神木は戒斗から生えたのかしらん
御神木からロックシード取り出すとかやれそうね。

何はともあれ一年間楽しませてもらいました。

>ログホラ
またOPネタバレ満載だわ。
大規模戦闘多いからキャラ100人くらいいるよ。
ミナミの十席メンバー全員は初出かもー

ちなみに10巻までやるとかなんとか(9巻は海外編カナミ、ゴーイースト)
OPラストの謎の影は10巻?

あとてとらちゃんウザいw

投稿: くらげ班長 | 2014年9月28日 (日) 18時45分

>鎧武
確かにイナゴくらいは城乃内に何とかして欲しかった気がしますね。あと1~2匹雑魚がいれば…

兄さんとミッチの朝食はもどかしさが何と言うかむず痒かったです。

>ログホラ
ネタバレ満載ですねえ(笑)>OP
最後のは現実世界に戻る展開でもあるのだろうかと思いましたが、9巻が海外編の書籍化だとして(仮)、1冊で帰還展開までいっちゃうのかどうか謎ですね。

てとらちゃんはあざとうざいですw

投稿: でんでん | 2014年9月28日 (日) 21時42分

>トッキュウ
相手がトッキュウじゃなくて、ゴーバスだったら大成功な作戦でござる

しかし、育て上げられた鶏がどういう行動するか考えなかった怪人
ちょっと間抜け過ぎというか

>鎧武
最後の敵がコウガネとは予想外
これはマルスブラックアームズ、なんでしょうか?

とはいえ、やはり、蛇足感は否めなかったです
というか、これはMOVIE大戦でやるべきだったような気がしますよ

投稿: 通りすがりの・・・ | 2014年9月28日 (日) 22時11分

鎧武に関して一言申しますと虚淵武部ムカつく
碌に経験も無いのに何でメインやってんですかこの人。
しかも最終話は他の人に任してるし。
鎧武はデザイン、アクション、役者さんの演技は良かったんですがシナリオは正直酷すぎましたね
キャラがブレ気味なカイトとか倒されないサガラそしてサガラに立ち向かおうともしないコウタ。
色々と多いですが思い浮かぶだけでもこれくらいはあります。
唯一の良心がザックと城ノ内ぐらいで他のキャラは大半が駄目でした。
役者さんの意見とか聞いてるんですかね虚淵氏は、ツイッターでも無神経且つムカつく発言してますし。
私のコメででんでんさんが不快になりましたら本当に申し訳ありません。
ドライブは楽しく視たいと思います。

投稿: pon | 2014年9月29日 (月) 00時29分

>トッキュウ
確かに、ゴーバスだったらやばすぎでした(笑)

これまで誰もヒヨコを育てられなかったというのが謎ですが、今回みたいに怪人側が途中撤退せずに攻撃し続けてたとか?

>鎧武
名前は「仮面ライダー邪武(ジャム)」となっていたようですが、それこそマルスブラックとかブラックマルスで良さそうなのに、なんで名前変えてたんでしょうね。(単にネタバレ防止?)
OOのマスラオとスサノオみたいなものでしょうか。

自分的にはミッチの結末をTVシリーズ最後にちゃんと描いたのは良かったかと思いますが、敵がコウガネだったために蛇足感・唐突感が出た気はします。やっぱり普通にレデュエで良かった気はします。

MOVIE大戦は何やるんでしょうねえ。
とりあえず、車と馬で並走してくれないかなと思います。結局馬にはほとんど乗らなかったですけど(^^;

投稿: でんでん | 2014年9月29日 (月) 07時21分

正直鎧武で虚淵氏に関しては脚本やらないで、少なくとも特撮はやらないでという気持ちしかありません。
井上氏との対談でも子供番組理解してないとんちんかんなことを言っておりましたし。

投稿: pon | 2014年9月29日 (月) 22時27分

賛否別れている作品かと思いますが、とりあえずうちで書くより批判的な感想を書いてるところで書かれた方が賛同が得られるかと思います。

投稿: でんでん | 2014年9月29日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・水分(9/24分)とサンデー感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ44号感想 »