« 今週のアニメ特撮感想・木~金分(10/16~17分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ47号感想 »

2014年10月19日 (日)

今週のアニメ特撮感想・土~日分(10/18~19分)

■結城友奈は勇者である 1・2話
新番組。放送は金早朝(木深夜)だったけど金曜中に見きれなかったのでこちらで。

他愛のない日常ほのぼの路線かと思ったら、まさかのバトル系魔法少女物とは。
しかし、まどマギと言うかエヴァと言うか幻影と言うかビビッドレッドと言うか、現時点では既視感バリバリでどこかで見たものの寄せ集め感が強すぎて、あまり言うことがありません。

独自性性を感じたのは車椅子さんくらいですが、車椅子さんにしても微妙にどこかのキモウトっぽさとかほむらっぽさとかを感じたりして。単に見た目の話ですけど。
ところで変身しても足は治ったりしないのね。状況終了とかどこの自衛隊ですか。

いきなりキメキメで媚び変身する妹には笑いました。

■ログ・ホライズン2 3話
本格的なフルレイドバトルの巻。これだけ戦闘全開な展開も本作では珍しいですね。
いやまあ、ゴブリン戦でも大規模戦闘はやっていましたけど、あの時はシロエはあくまで参謀格だったし、チョウシでは年少組メインの描写だったしで、メインキャラが大規模戦闘してる感はそれほど高くなかったですので。

自分はネトゲは未経験で、オフラインのゲームですら近年はまともにやってない身ですが、ゲームっぽい大規模戦闘描写描写は面白く見られました。
あと、補給の大切さもよく分かりました。資材や食料の備蓄はゲーム時代以上に切実に大変だろうし、長期間縛られて状況が芳しく無ければ追い詰められもしますわな。
こんなハードな状況下で、無駄によく動くてとらは確かに癒し系でありました。

シロエが「あそんでるんじゃないやい」湯呑みを持ってきているあたりは和みました。てか、売ってるのかよ!(笑)
「かいぞうどがたりない」人形はミノリお手製…なんですかね?
画力は無いけど裁縫は得意なんでしょうか。サブ職業チェンジで裁縫師のスキルは失われてそうだけど、スキルは実際の造形力にはあまり影響なさそうだしなあ。

アキバサイドの話も動き出したようで、次回はアカツキ側メインですかね。

■Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 2話
今回で説明パートが終わって、次回からやっと本番開始ですかね。
これまでの2話をもし30分でやっていたらここまで5話分かかったわけで、やっぱり1時間でやって正解でした。

Zeroを見た上で本編を見ると状況理解がしやすくて面白いですよ。あの大火災を再度引き起こさせないために戦うと言うのは納得出来ます。
しっかし、本編の結末やらZeroの顛末を知ってから見ると、麻婆似非神父の言動の全てが本っ当に胡散臭いことですよ(笑)
父と同様に説明時にぐるぐる回ってる言峰には笑いました。

凛によるサーヴァントの説明“過去の英雄”の言葉にニヤリとしました。
ところで、机にそのままヤカン置くなよ凛。

握手で戸惑っていたセイバーは、Zeroでの不遇な扱いから考えると報われて良かったですな。

■蟲師 続章 11話
分割後半開始。
少年時代のギンコがした失敗の話。
恩師とも言えそうな人に会えたことも、理に許されたことも、ギンコの人生にとって大きな転換点だったのだろうと思える話でした。
しかし、もおう二度と会わないと言うのは切ないなあ…。

■ソードアート・オンラインII 15話
キャリバー編開始。3回なのに専用OP&EDが付くのね。
たまにはこういう平和な内容もいいですな。ずっとこうだと退屈しそうだけど。

MORE DEBAN組に出番が多くて良かったですよ。久々にリーファが可愛いく楽しそうで満足でした。
7人パーティーでのクエストになりましたが、クラインは「脳筋パーティー」と言ってたけど、どう見てもハーレムパーティーです(笑)

エギルさんはハブなのかと思ったら普通に「店があるから」ですか。レコンくんも忘れられてはいなかったようで安心しました。
ファンタジー世界で遠距離攻撃にこだわるシノンのスナイパー脳には笑えました。
侍が「戦士+黒魔法」と言ったらウィザードリィですかね。

シノンとシリカの猫っぷりが強調されていたのが面白かったかと。
尻尾を触られて怒るシノンと、尻尾を触って欲しそうなシリカが対比的ですな。

4本腕の方を味方につけたらエクスキャリバーの代わりにカリバーンが手に入るそうですが、Fateを見た後でこういう単語が出るとちょっとニヤリとしますな。
手に入る予定の武器が偽物だと言っても、“エクスキャリパー”(攻撃力1)とかじゃないならいいじゃないかと思いました。

■selector spread WIXOSS 3話
タマの持ち主になる因縁のある相手と言えば伊緒奈(ウリス)しかいないよなとは思ってましたが、やはりそうなりましたか。
繭が狙ってタマをウリスのところに行かせたのだとしたら、実に明確に嫌がらせだな!
と言うか、タマとイオナのカードを交換してもらうんじゃ駄目なんですかね。…まあウリスがOKするとも思えないけど。

るう子が自分を使ってくれなくて悶々とするイオナのクレイジーサイコレズっぷりには笑いました。今の境遇は本人には不満だろうけど、全く同情出来ないので気軽に狂いっぷりを見てられますな。
「私はあなたのためにルリグになった」て、るう子と会うよりルリグになる願いの方が先だろうに、過去を都合よく捏造しないでいただきたい。

結月の身体に入った花代さんは弟(仮)とすっかり学校でも噂の姉弟カップルになっちゃってるようで。
花代さんとるう子の間には会話が交わされましたが、花代さんとユヅキも会話させてみたいものです。

アキラッキーもといアキラブリーはすっかりウリス依存症ですな。ここから先はいいように使い潰されてますます転落する未来しか想像出来ないですよ(^^;

■SHIROBAKO 2話
作画監督が倒れて「4話」はどうなるかと思ったけど、そこは男の作画監督に借りを変えさせて一応解決なんですかね。
それにしてもニワトリ頭がイチイチウザいですよ。こいつ何の反省もしてねえ…;

「前の作品で痛い目見た」だの「またやらかしちゃう」だの「こだわりすぎてスケジュール食い潰し」だの、これってどこまでが実際に則したことなんですかね。ガルパンの時もこだわりすぎてあんなことになっちゃたんですかねえ(^^;
急な後出しジャンケンな思い付きで基本設定から変更して作画やり直しだのと、周囲を振り回す監督の優柔不断っぷりがハラハラします。
アニメ業界には詳しくないけど、見ていて胃が痛くなりそうな感じですな。「未来永劫ネットスラングになる」とかホント辛そうですよ(^^;

作品を良くしようという熱意があることは確かだし、それで実際良い作品になることもあるのだろうし、今回はちょっと感動的にいい感じで終わりましたけど、やっぱり実際にはこういうことはやっちゃいけないことですよねえ(^^;
いやまあ、仕事にこだわる姿勢は確かに大事だとも思うのですけど。

そういう抵抗を感じつつも、主人公の言葉から皆が前向きに乗せられていく辺りは変な高揚感があって面白くはありました。皆なんのかんの言ってもアニメ作りが好きなのだなと思える辺りはホッコリします。
それにしても、この主人公は豪胆と言うかメンタル逞しいと言うか、自ら困難な道を選んじゃう人ですな。
好感は、まあ持てますけど、やっぱり今後大変なことになりそうだなあ(^^;

公称17歳、実年齢29歳のアイドルには吹きました。

■烈車戦隊トッキュウジャー 33話
日本鉄道賞おめ。
今回はライトとヒカリで空手バカ一代する話。味方だった爺さんが敵だったのは嫌だなあと思ったけど偽物で良かったですよ。
ビルから落ちながらの銃撃は、ライダー(マリカ)はビルから落ちたら死ぬのになあと、ちょっと切なくなりました。

子供っぽさは残ってる方が安心出来ますな。大人になりすぎると本当に戻れなくなりそうだし。

■仮面ライダードライブ 3話
これまで主人公のトラウマばかりが描かれていましたが、霧子にもトラウマがありましたの巻。
辛い目にあったのは主人公だけでは無かったわけですね。そりゃそうだ。

霧子は初代のプロトドライブに助けられたそうで。
プロトドライブの中の人は既に死んだそうですが、それはベルトさん自身のことなのか、はたまた別人だったりするんですかね。ビギンズナイトみたいに映画で描かれたりして?

変身が必要な絶妙なタイミングで車で駆けつけるベルトさんが有能ですが、ベルトさんが普段車に装着されてる関係上、いつものライダーみたいに「どこからともなくベルトが出てくる」とはならないんですね。
屋内で事件に遭遇したら変身に手間取りそうですよ。

新しいタイヤ“ベガス”のフルスロットルでは、モロに身体が分割していて吹きました。サイクロンジョーカーのマキシマムドライブを思い出す分割っぷりですよ(笑)、てかスロットって、タイヤじゃねえ(笑)
ベガスは何が出てくるかわからない、パルプンテと言うかカイトの気狂いピエロみたいな能力ですが、普通に考えれば次回の決着の決め手になるんですかね。
それにしてもタイヤは本当に毎回ポンポン増えますね。今回で一気に3つ増えて、既に8つ目ですか。最後にはどれだけの数になっているのかと思うと恐ろしいですよ。(お父さんお母さんの財布的に)

画家と弟子はどちらも怪しかったですけど、シンプルに両方犯人でしたか。ところでドライブはロイミュードを倒した時に飛んでいく数字も壊す癖をつけるべきだと思います。

魔進チェイサーは、最初「魔神」かと思ってたら魔進なんですね。バイクに乗っていたりとちょっとライダーっぽいですが、後半で味方に付いたりとかは無さそう…か?

|

« 今週のアニメ特撮感想・木~金分(10/16~17分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ47号感想 »

コメント

>ログホラ
原作では端折られたボス戦でレイド説明はよかったです。
てとらはがんばりすぎよ作画陣
銀剣メンバーも全員セリフ言わせるらしいので楽しみです。
つか猫人族で料理人のボロネーゼ親方が班長と同じジョージかよ!

「小説家になろう」の方で海外編の掲載が始まりましたー
プロローグが書きおろしでKRの回想から始まってるのでアニメも8巻の後かしらん
加筆訂正された部分がカナミの胸についてって…

投稿: くらげ班長 | 2014年10月19日 (日) 21時15分

>ログホラ
猫は皆ジョージなのか…(笑)
猫が料理してると毛が入らないだろうかとかちょっと心配しまいますよ。班長も親方も素敵ですが!

今の話が1クール弱くらいとして、9巻は今冬発売らしいので、8巻の話と同時進行とかでも行けなくはない…か微妙でしょうか。
そもそもカミナの話の時期がよく分からないですが。(ちなみに8巻は現在読んでる途中です)

投稿: でんでん | 2014年10月19日 (日) 22時39分

海外編が本来の6巻で9月くらいだそうです。
けろナルドのデザインとかいろいろあって外伝にしたとか。

猫飼ってる人間からすると弁当とかに毛が入ってるのは日常茶飯事なので特に気にしないですな。

投稿: くらげ班長 | 2014年10月19日 (日) 23時13分

>フェイト
実はオリジナルは最初の方見てなかったんで、今、アニマックスプラスで無料配信してるのも見てるんですが、やっぱり視点が違うとかなり違う印象ですね
士郎とイリヤは会うのは二度目のはずですが、UBWだと初顔合わせのように見えます

>SAO
なんか退屈な話になりそうな予感が・・・・
来週のサブタイで吹きました
イントネーションが違いますが、字面は「ナボナはお菓子のホームラン王です」ですわ

>シロバコ
あー、だめだめだな、この監督
これじゃ禊のネタが増えるだけですわ
こういう話見せられると、「あー、きっと響鬼のPDもこんなんだったんだろうな」とか思っちゃいます
実は大昔の知り合いに制作進行になって、去年、某アニメの監督やってたんですが、作画崩壊もあり、結局、降板してしまった者があって、素直に笑えないんですわ

>ドライブ
108というのは水滸伝の百八星がネタ元なんでしょう
(ハーデスの108の魔星も同様)
001~036までが上位戦士(天)、037以降は下位戦士(地)なので、ほっといてもナンバー029のように復活しないんでしょうね

プロトドライブはシルエットが「龍騎」のオルタナティブの様に見えますね

魔進チェイサーはネットに幼年誌に出てた画像が出てきた時、志々雄とか云われてましたが、改めて見ても志々雄です

投稿: 通りすがりの・・・ | 2014年10月19日 (日) 23時14分

>毛
慣れですかー。

>Fate
オリジナルと言うか昔のアニメでしょうか。あれはかなり元と違うはずですが。

>白
職業物は実際の業界を知る人ほど見てられなくなったりとかはしますね。

>ドラ
志々尾ですねえ。

投稿: でんでん | 2014年10月19日 (日) 23時33分

>Fate
昔の奴はFateルートを中心に他のルートを混ぜてったよくあるやつでしたが、あまり出来は良くなかったですね。映像もさることながら、当時はモノローグ沢山入れるって手法がなかったからただでさえ物わかり悪いFate序盤の士郎が酷いことに。
ライダーとの決戦でここにいろって言われて動いたのは学校で見た宝具を使われるといくらセイバーでもと思ってワカメの方を押さえに行った……とか、そういう説明なしじゃ絶対わからないシーン多いのに。
ハルヒのキョン以降主人公がガンガンモノローグで説明するスタイルが多くなりましたし、そもそもUBWは前ルートでやった説明は飛ばしてスピーディに覚悟が決まる話だから今回は大丈夫だと思います。

>SAO2
でかい人のクエスト説明後の、こんなでかいイベントが通知なしで? については、ALOのカーディナルシステム(ゲーム管理システム。茅場作)のクエスト自動生成機能が何故かオンになっており、カーディナルは世界崩壊含めた権限持ってるからほんとにこれヤバいかもという話し合いがあるのですが、サクッとカットされています。
自動生成機能については失敗ルート短編でしか回収されないネタなのでその方がいいかも知れませんが。(単に運営にアホの子が居てメンテ中によくわからずオンにしたまま忘れてただけという本筋に関わらないオチですし)
ちなみにこの話は年末の日曜日の午前なのでクラインが運営に問い合わせようと思うもサポートデスク閉まってたという小ネタもあり、まあとにかくクリアしちゃえばいいんだ!と突入という流れになっております。

>ドライブ
チェイサーさん、銃兼変身アイテムが玩具として発売されるみたいですし、普通に二号ライダーっぽい感じですね。
シフトカー登場ペースは、鎧武者のロックシードもそうでしたがクリスマスにあわせる為にハイペースにせざるをえないのと、販促を前半で済ませれば後半はストーリーに専念できるという思惑があるのだとか。


投稿: | 2014年10月20日 (月) 11時02分

>Fate
正直かなり記憶は朧気ですが、とにかく出来がイマイチだったという記憶だけが強く残っています。やっぱり説明とか尺とか、別ルートは切り捨てる勇気とか、大事ですね。

>SAO
世界崩壊レベルのクエストを運営の気付かないところで作られるとかだったら恐ろしいですね。運頼みの世界ですよ。

>ドラ
デザイン的にはライダーっぽさと敵っぽさがいい感じに混ざった感じでいいですね。最後まで敵なのか、味方に付く可能性もあるのか…、どちらかと言うと敵のままじゃないかと思っているのですが。

投稿: でんでん | 2014年10月20日 (月) 20時56分

結城友奈は勇者である 1・2話
列記された作品名に『STAR DRIVER 輝きのタクト』と『魔法少女大戦』も加えたいと思いました(苦笑)。
略称は『魔法少女まどか・マギカ』→ままマ、に倣って「ゆゆゆ」でしょうか(^^;。
メンバー交代や追加があるのかな? とか、これで4体/12体なのかな? とか、悲劇はいやだな、とか思いました。

投稿: 四国の者 | 2014年10月20日 (月) 22時19分

魔まマの略称は言われてみればあった気もしますが忘れてました。どちらかと言うとヴヴヴを思い出します。
ところで「結城明日奈は勇者である」と間違えそうになって困ります。(違和感が無い)
一気に4体消費したハイペースぷりを見ると、後半どんでん返しはありそうな気もします。

投稿: でんでん | 2014年10月21日 (火) 07時17分

>>Fate[UBW]
ニコ動でも「ヤカンを直に置くな」の総ツッコミでした(笑
BDだと鍋敷きみたいなのが追加されてたりして

投稿: | 2014年10月21日 (火) 07時54分

>SAO2
GGOとかのゲームシステムは配布用に調整された量産型(第一期のラストで茅場がくれた最新版)なのでクエスト自動生成含む無茶はしないんですが、ALOだけはSAOのコピーなので全機能搭載版なのです。(なにせ舞台だったアインクラッドそのものすら入ってたくらいで)
そして茅場的にはSAOやるためだけに作ったバージョンなので、ラストにアインクラッドがぶっ壊れる演出のためにシステムに世界崩壊の権限を与えていた、ということのようです。
もっとも、このあたりは今回カットされた会話なのでアニメ版ではその通りの設定とは限らないのですが。

投稿: | 2014年10月21日 (火) 10時34分

>Fate
ヤカンはリアルタイムだとツッコミ祭りでしょうねえ(笑)

>SAO
なるほど、ALOだけの特殊事情なんですね。ALO後の全てのゲームがそんな仕様だったらえらいことになるところでした。
ところで素朴な疑問ですが、ALO内のアインクラッドを攻略する時って、プレイヤーの仕様はALOとSAOのどっちに準拠なんでしょうね。(羽根とか魔法とか)

投稿: でんでん | 2014年10月21日 (火) 20時46分

>SAO2
ALO内でのアインクラッドについては次のマザーズロザリオ編で詳しい説明があります。
今回の説明と違ってカットはされない部分……の、筈!

投稿: | 2014年10月22日 (水) 10時02分

なるほどなるほど、楽しみにしておきます。
空を飛べないSAOでは「落下死」もありましたけど、飛行の有無とか魔法の有無が違うと全然バランスが違っちゃいそうで、「羽根、魔法あり」だと全然別のゲームになっちゃいそうですね。

投稿: でんでん | 2014年10月22日 (水) 19時45分

>ドライブ(映画)
うわぁ~、仮面ライダールパンってなんなんだよ(爆笑)

投稿: 通りすがりの・・・ | 2014年10月23日 (木) 12時55分

ルパンて…(^^;

投稿: でんでん | 2014年10月23日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・木~金分(10/16~17分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ47号感想 »