« 今週のアニメ特撮感想・金~土分(10/3~4分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ45号感想 »

2014年10月 5日 (日)

今週のアニメ特撮感想・日分(10/5分)

■Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 0話
新番組。今回は0話表記なのね。
旧アニメの感想は 「やっぱりゲーム原作物のルート混ぜこぜアニメ化はロクなことにならないよな!」 だったかと思いますので、UBW単独でのアニメ化は嬉しいところです。
とりあえずUBWの旧映画版感想はこちら

ストーリーは分かってるのであまり言うことは無いですが、ハイクオリティで見応えがあって、1時間も長さを感じずに見られました。
やっぱりプロローグが長い作品だと最初に一気に見せてくれるのはありがたいです。まあ毎週1時間だと時間を確保するのが大変なんですけど。…と言いつつ次回も1時間ですか。

ストーリーは分かっていると言いつつ、細かいところは結構忘れているのですが、今回は凛視点のプロローグで、次回からは士郎視点の本編が始まるわけですね。次回でセイバー召喚くらいまでやるんでしょうか。

アーチャーの家政婦スキルの高さは納得で笑いました。

■魔弾の王と戦姫 1話
新番組。予備知識なし。
こちらでもアーチャーとセイバーが戦っていて吹きました。

■ソードアート・オンラインII 14話
変態帽子殺人鬼VSキリトさんの続きからでしたが、顔面に膝蹴りを食らっても元気な変態の耐久力が意外と高かったです。さすがの変態もラジカセには勝てなかったよでしたが。
と言うか、キリトさん弱っ!

「心電モニター装置の電極がなければ即死だった」展開に吹きました。なにあのピンポイントな電極(笑)
変態気絶後に2人で話しているシーンでは、「いいから早く警察呼ぶなり、気絶した変態を縛るなり(意味深)しようぜ」と気になりました。

その後は事後処理の話でしたが、あの変態にあえて面会希望とは、勇者だなシノン。
シノンとアスナ&リズの対面は緊張感がありました。シノンはこれから先はMORE DEBAN組に入るんですかね。

ところでデス・ガン殺人事件って世間には公表されるんですかね。SAOでのPKは茅場のせいになったということだけど、今回は完全に明確な殺人事件だし秘匿は出来なさそうですけど。

今度こそファントム・バレット編終了ですが、来週はバレーで休みでしょうか。
10/18から「キャリバー編」、11/8から「マザーズ・ロザリオ編」だそうで。どういう話なのかは予備知識なしですが、キャリバー編は3話で終わっちゃうわけですか。短いなあ。

■selector spread WIXOSS 1話
2期開始。
いきなり冒頭からイオナに負けてタマが消滅してますが、これは1期ラストのイメージなのか今後の先取りイメージなのかどっちなのやら。

ともあれ、2期も相変わらず重々しくて不穏で厄いムードが満点でとてもWIXOSSでした。一見明るそうな場面でも全然気分が明るくならないのがイイね!

タマが消えた後、るう子は結局ルリグ・イオナのカードを手放せずにいるようで、無責任な視聴者視点だと「捨ててしまえ」とも思うんですけど、タマの手掛かりになるかも知れないという考えからやっぱり捨てられないわけですね。
まあ、当の伊緒奈はタマの特殊性のことも、タマの行方も全然分かっていないみたいだし、仮にるう子がタマ捜しやゆづきを戻すことを願ったとしてもその願いに協力なんかはしそうにないですけど。

ひたすら戦いたいだけのイオナがとても厄いですよ。この期に及んで「るう子は何故戦わないのか」とか、全然分かってないキチガイっぷりが素敵です。
OPではタマも戦ってますけど、対峙してるあたりはイオナが左向き・画面右側(主役側ポジション)、タマが右向き・画面左側(相手側ポジション)にいる画面構成にように見えて、タマはやはりるう子の側にはいない感じですかね。
このまま終盤までずっと伊緒奈と一緒に戦っていかないといけないとしたら、凄いマゾプレイです;
1期ラストでどうしてイオナがるう子のルリグになったのかの説明がありましたが、「敗北することが願い(自分より強い子のルリグになる)が叶う条件」だったというのが酷いトラップですよ(^^;

テトリスビルについては、まだ「棒が入ったら」云々と言ってますけど、またあのビルが舞台になったりするんでしょうか。
そういえばテトリスが映画化するらしいですけど、一体あれをどうやって映画にすると言うのやら…;

るう子は一見明るくしていながらもまだ重い思いを引き摺ったままのようで。まあ当たり前でしょうねえ。
しかし、一衣・ユヅキとはちゃんと友達として仲良く出来てるらしいのは救いがあります。この先どうなるかは分かりませんけど、とりあえず呪いを打ち破ることは可能だと実証できたわけだし。

偽八九寺…じゃない、ちよりは、バカっぽいキャラだとは思っていたけど、説明をされてもアレとは本気で馬鹿だったようで。勝負を求められても断ればいいだけなんですけど、これからどう絡んでいくのやら。それにしてもウザい(笑)
ちよりのルリグのえるドラは、ユヅキに指摘されたことはやっぱり分かってやってるんですかね。言動から感じられる通りに、まんま腹黒キャラなんでしょーか。
とりあえずエルドラについては、声優に興味の乏しい自分でも「あ、黒子だ」と思いました(笑)

今回は状況説明回と言う感じであまり話は進みませんでしたが、次回はいよいよあきらっきー復活ですか。ワクワク。

■烈車戦隊トッキュウジャー 31話
ハイパーレッシャターミナルでウサギ総裁が登場しましたが、車掌と同じ顔だったらどうしようかと思いました。(それじゃ電王です)

グリッタを取り戻すチャンスを狙うノア夫人に、今すぐZ皇帝に復讐したいシュバルツ将軍に、皇帝を倒す覚悟を決めたライトにと各人の思惑が入り乱れて四つ巴、いや五つ巴状態になってましたが、
最終的にはノア夫人とシュバルツ将軍も意志疎通が出来たようで、この後はこの2者で共闘もしそうですかね。トッキュウジャーと再び協力なんてことは無理そうですが。

バスでの移動は笑いました。車利用はドライブ開始記念でしょうか(笑)
そして、戦闘では猫ぬいぐるみを持ったまま戦うトカッチがナイスでした。

トッキュウジャーが闇と接触しすぎてヤバいことになってるようですが、闇の汚れが取り除けなくなってトッキュウジャーも闇化とかでしょうか。
しかしそれを言ったら闇からレインボーラインに来た明みたいな存在もいるわけだし、どうにかなりそうだしなあ。

■仮面ライダードライブ 1話
新番組。今週からは列車と車が続くのね。

今回のキモは「警察組織所属」「車オンリー」「重加速設定」といったあたりですが、
重加速現象こと“どんより”は、冒頭描写では世界規模で起きる現象のようで相当ハードな世界的危機な状況のように思えましたが、本編での描写を見るとあくまで局所的で短期間の現象なわけですね。
そういう意味では少し危機感が下がりましたが、しかし「身体は思うように動かないのに意識は元のまま」と言うのは当事者にはかなり嫌な状態ですね。
主人公の体験のように目の前で大変な事になっていても何も出来ないわけですから。

と言うか、とてもゴールド・エクスペリエンスで殴られた人状態です。ブチャラティ戦以後はその設定消えちゃいましたけど(^^;

ともあれ、主人公の高速移動能力をカブトのクロックアップと違った形で表現するアイデアとしてはなかなか面白いかと思います。
ただ、今回の描写については、肝心の「敵VSドライブ」の戦いが始まった後に、“周囲がどんより状態になっている”事が分かる場面があまり無かったのはちょっと惜しかった気もします。
一応サポート役の霧子さんの動きはゆっくりになっていたようですけどね。

今回は喋るベルトさんとのバディ路線のようで、車にセットされたベルトさんが喋っている様はとてもナイト2000でした(笑)
ナイトライダーにケータイ捜査官にドラえもん(?)にと、ロボや機械とのバディ関係は好きなので、この先いいバディ関係になっていってくれるといいなと期待します。

警察組織所属ですが、ライダーの秘密を知ってるのは霧子だけなんですね。まあこの先は知る人も増えるかも知れませんが。
こんなテクノロジーを誰が開発したのか疑問ですが、霧子が開発者の関係者だったりするんですかね。
それにしても霧子イラスト上手いな。

とりあえず、今後の映画なりでアクセルやウィザードの0課やG3や宇宙刑事とかロボット刑事とかとコラボしてくれるのを期待します。照井とかは鎧武映画にも出ていたし可能性ありそうかと勝手に思ってるんですけどね。

タイヤのたすき掛けは、身体が歪んでいるように見えてちょっと不安な気持ちになりますな(^^;)、刺や手裏剣状態だとちょっと動きにくそうだなあ。
フレアのタイヤが火の車でした。

|

« 今週のアニメ特撮感想・金~土分(10/3~4分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ45号感想 »

コメント

ソードアートオンライン
 キャリバー編って原作小説には無いのですがオリジナルでしょうか?(ブルーレイとかの特典かも?)
ファントムバレットの後にマザーズロザリオってなってますから。

相変わらずキリト君はモテモテですねえ。
新シリーズでも、幼なじみの美少年に金髪美少女、ロリっぽい外見の年増女性に下級生と猛烈な勢いでファミリー拡張したため
偉い目に遭ってますが(笑)

投稿: TOMO | 2014年10月 5日 (日) 21時54分

>SAO
wikiってみると外伝集の8巻にある短編なんですかね>キャリバー
キリトさんは最新作でも大変なんですか(^^;

投稿: でんでん | 2014年10月 5日 (日) 22時22分

 思い出しました。
アスナ達の誘いで、ALOにやって来たシノンの尻尾をキリトがニギニギしながら、レアアイテムの
エクスキャリバーを取りに行くお話ですね。

投稿: TOMO | 2014年10月 5日 (日) 22時38分

もともと短編なんですね。尻尾ですか(笑)

投稿: でんでん | 2014年10月 5日 (日) 22時49分

>SAO
まぁ、キリトさん現実だとSAO事件から帰ってきても年月経ってもあまり体重増えてないらしいですからね。普通に動けてるとは言え仮想空間のようにはいかないということですな。それと相手も作者ツィート曰くそれなりに結果出せるくらいに強いらしいです。

後、シノンが面会希望したのは元々新川弟によって精神的に保たれてた部分があったのと自分もああなった可能性があると考えると他人事ではないって思ったのでしょう。アニメはまだ見れてないのですが原作では明らかな環境による精神異常っていうのも要因でしょうかね。新川弟が死銃の一味だと知った時にはシノンの精神が新川弟同様に現実を現実と認識出来なくなりかけてのキリトの登場だったと記憶しております。それだけそれまで心の支えになってた部分が大きいということの証明でもありますな

それでもまだ面会希望する気になるとはそれはそれでなかなかお人よしと言うべきか・・・

投稿: 通りませ | 2014年10月 6日 (月) 01時11分

>SAO
普通に生活できるくらいに体力が戻ったとは言ってもやっぱり肉弾戦だと分が悪いわけですね。フェアリィ・ダンス編での対変態戦はどうにかなって良かったですよ。

シノンについてもなるほどと思いましたが、それでもあんな目にあわされて、なお会いにいけるというのは本当に凄いですよ。メンタルが強いというより、あえて強くあろうとしてるというのもあるでしょうけど。

投稿: でんでん | 2014年10月 6日 (月) 07時10分

>SAO2
キャリバーは以前放映した特別編の後半と同じ、ALOのキャンペーンをゲームとして楽しむだけで命かかったりはしないお話ですね。
……実は雑誌付録で途中の選択肢間違えた版という短編がありまして、そのルートだとALOの世界が崩壊する最終戦争シナリオのフラグが立っちゃうという微妙にとんでもない話なのですが、まあそっちは冗談みたいなものなので普通にゲームする話な筈です。
また、マザーズロザリオは、アスナ主人公でキリトはGGOでのアスナくらいしか出てこない、こちらもALOを舞台にした番外編ですね。

キャリバーでは普通に遊ぶキリトたちが描かれますし、マザーズロザリオでは他作品より現実での生活が多く描かれてますので、世界設定の掘り下げとして次シーズンの準備といえるかもしれませんね。GGOの未解決部分含めて。

もっともマザーズロザリオの次は今も続行中の長いお話で、今七巻巻目ですがようやく折り返しという長さなのでアニメ化はどうなるかわかりませんけど……

投稿: | 2014年10月 6日 (月) 16時07分

>SAO
海王ポセイドンみたいなのが出た話でしたっけ。気軽に見れそうな感じですかね。ずっとそれだと退屈しそうな気もしますが、短編でなら楽しめそうな気もします。

現在やってるのがアリシゼーションという話でしょうか。本の表紙を見ていると知らないキャラばかりのように見えますが、既出キャラの出番はあまり無いんですかね。

投稿: でんでん | 2014年10月 6日 (月) 22時52分

>SAOアリシゼーション
そうですね。九巻から十四巻で一区切り、現在十五巻で後半戦スタートなので、年に二冊でるとして完結はおそらく三年後くらいですかね……一応、十五巻までアニメ化というのは可能だと思いますが、第一部完!みたいなのじゃないので続きいつやるんだよとなってしまいそうです。

なお、アリシゼーション編ではアスナさんは流石の正妻力でGGOより少し多い程度の出番を確保していますが、短編ヒロインのシリカとリズは初っ端からフェードアウトしてmore deban村の住人となり、ナンバリングヒロイン組のリーファとシノンすら途中で入村しました。
アスナはプログレッシブでも正妻力の変わらないたった一人のヒロインとして君臨してることですし、今度でるというゲーム三作目で他のヒロインが救済されると良いのですが。

投稿: | 2014年10月 7日 (火) 10時23分

>SAO
長い話ですねえ。
そしてアスナ以外はmore deban村ですか。賑わってますねえ。
シリカ・リズ・シノンはまだしも妹のリーファなら、現実パートの描写があったら出番もありそうなものなのに、無いんですね(^^;

投稿: でんでん | 2014年10月 7日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・金~土分(10/3~4分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ45号感想 »