« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(2/2~3分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/7~8分) »

2015年2月 7日 (土)

今週のアニメ特撮感想・木~金分(2/5~6分)

■寄生獣 セイの格率 15話
探偵が戦う勇気を失ったり三木と遭遇したりの巻。
三木は無駄に表情豊かなのが気持ち悪いですな。
それにしても、後藤がすごいおっさんですよ。なんであんなに老けたキャラデにしちゃったんだろう。

パラサイトを狩る気満々になったシンイチが、逆に追われる立場になる流れが状況が不味い方向に向かっている感じが充満していていい感じだったかと。

「馬の差」と言いながらシンイチに乗ってるミギーはちょっとかわいいですな。

■ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 28話
アヌビス神戦開始。
前回とは打って変わったシリアスっぷりで、思わずポルナレフまでもがシリアスなキメ顔になっていて落差が凄かったですよ。

そのポルナレフも、戦ってる時以外は今回も割とギャグ調だったのですが、チャカ戦での男っぷりは実に格好良かったです。ホント、決めてれば格好良いのになあ。
ポルナレフVSチャカはアクションも大迫力で見応えがありました。

あの状況で刀を警察に届ける前に何故か床屋によるポルナレフは凄いですな。まあ、予定通りに警察に先に行ってたら、それはそれでもっとヤバかったかも知れませんが。
警察がアヌビス神に乗っ取られていたら、アヌビス神+拳銃な敵が出来上がっていたかも知れません。

ところで、アヌビス神が刀だったということで、この段階で「9人の男女」が崩れちゃってるんですよね。この後さらに“ペ”も控えてるし。
普通にホ●とかヴ●ニラとかケ●ーGとかヌ●とかが混じってたと考えればいいんですかね。

■ガンダム Gのレコンギスタ 19話
クレッセントシップに乗り込んで平和的に進んでるかと思ったら、ビーナス・グロゥブの一団は乗り込んでくるわ、フラミニア先生はお注射だわと大変なことに。
フラミニア先生の変貌ぶりは予想外でしたよ。頼もしいお姉さんキャラかと思っていたのになあ。

ビーナス・グロゥブのジット団と言いつつ、襲って来た連中は別にビーナス・グロゥブの代表勢力というわけでは無いようで、金星側も内部で割れてるみたいですね。
キャピタルはガードとアーミィで割れてるし(更にはアーミィ内部ですらクンパの私兵とそれ以外で別れるようだし)、アメリアもメガファウナ組とクリム組は同一組織とは言い難いし、トワサンガにしてもドレット軍と守備隊で別組織だしで、
この作品の組織関係は本当にもう複雑怪奇ですよ。とりあえず現時点での勢力って8~10くらいでしょうか?
メガファウナ組とトワサンガのレジスタンスも別勢力と言える…どころか、レジスタンス仲間内部ですら割れてたしなあ。
そして、勢力が多すぎる一方で、絶対的な悪者がいないあたりも印象的なんですけど、何気に残り話数も少なくなってきましたけど、どうまとめるんだろうなあ(^^;

前半の巨大宇宙船描写は不思議な実在感があって、SFしていて見応えがありました。ランニングしたり、手の左右を色分けたり、にぎにぎして手を光らせたり、距離感が分からなかったりという描写がワンダーですねえ。

マニィは普通にマスクに置いてけぼりを食らっていたようで、泣いちゃったりもしてましたが、多分本人のためにはこっちにいた方がいいような気はします。
マニィとノレドとラライヤの3人が和気あいあいとしている様子は微笑ましかったかと。

ベルリは、やっぱりアイーダが姉なのは嫌なんですね。吹っ切れてきたようにも見えるけど、たまに泣いちゃったりする辺りはちょっとかわいそうではあります。まあとりあえず、ノレドがんばれ。

裸艦長の豪快さに笑いました。

次回予告でヘルメス財団の人が頭風船みたいなものを付けられていたのが気になりますが、人質的な状態なんですかね?

■四月は君の嘘 16話
かをりがすっかり色が薄くなってしまって辛い。かをりが情緒不安定で余裕が失われてしまっている感じがとても辛い;
買い物デートが「これで最後」という感じなのがキツいですよ。
「死んでも忘れない」が言葉通りになりそうなのがなあ…。

ところでかをりの言う「代わりでいいや」は、どう見ても公生が本命としか思えません。その辺りで本音を言わなかったのも自分の先を知ってるからとしかなあ…;

謎の新キャラだった凪は、なるほど武士の妹なのですか。腹黒さとチョロさが同居しているあたりは可愛いですな。
ところで、Gレコと続けて兄妹(姉弟)禁断の恋慕展開になっちゃってるあたりがなんて偶然なのやら。

■冴えない彼女の育てかた 4話
手前勝手な理屈で他人の人間関係に口出しとか、回を重ねるごとに着実に株を下げる主人公だなあ
「理不尽かもしれない、ウザいかもしれない、バカじゃないのこいつとか思ってるかもしれない」は、全部「YES」と言わざるを得なかったですな。

今回の男は「いとこ」でしたが、仮にあれが加藤の彼氏だったとしてもこの主人公なら「ゲームのために別れてくれ」とか言いそうだと思いました。
まあ、ここまでヒドイと、次はどんな形で主人公の好感度を下げてくるのかと少し楽しみになってきた…、ような気がしないでもありませんが。

そろそろ基本的なツッコミも面倒くさくなってきましたが、ホントに何故ゲームのヒロインに現実のモデルが必要なのやら。
コミケとかのイベントでゲームを買う人で、ヒロインのモデルのことを気にするような人なんてほぼいないと思うんですけどね。
二次元と三次元を混同するなというのはこの主人公の為にある言葉ですよ。

ゲーム制作の無茶なスケジュールについては、まず冬コミ合わせを諦めろよ、と思いましたけど、次の夏コミ合わせにすると先輩が卒業しちゃうのか。
てか先輩は受験とかはしないんですかね。

主人公がゲームの資金のことを考えていなかったらしいのは驚きでした。1話でバイトをしまくってるような描写があったのはゲーム制作のためかと思ったけど違ったのか。
まあ、今回もバイトしまくってましたけど。

加藤が順調にオタ道にハマっているあたりは、本人が楽しんでるならいいかと思いました。

■幸腹グラフィティ 5話
椎名さんのお宅訪問。
漫画的な広い豪邸がシャフト向きだなあと思いました。

あの3人の食べ方って、あの世界でも特殊なのか?(笑)

|

« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(2/2~3分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/7~8分) »

コメント

ガンダム Gのレコンギスタ 19話
ジット団はドレット軍と組んでる感じで、レコンギスタ作戦は「地球帰還を何がなんでも進めたい宇宙居住者の集団」の行動なのかな、と思いました。
宇宙を指向するアメリアやゴンドワンと、地球を指向するトワサンガやジット団は、方向性は逆ですが、似たような感覚や感情や志向での行動だったりするのかな、とも思えたり。たとえば地元以外の場所に行きたい、的な。
「戦争好きな地球人」と言いつつ問答無用で武力制圧をする様子には、戦争好きはどっちなんだか、としか思えません。
G-セルフを動かそうとした男と女医さんは、独善というか狂信というか無法な感じがして、ジット団以上に危険な気がしてます。

投稿: 四国の者 | 2015年2月 8日 (日) 17時44分

ジット団の人は「トワサンガのハザム政権から依頼を受けた」と言ってましたが、政権ということはドレット軍というよりはトワサンガ本国の要請って事ですかね。ドレット軍と政権の方向性がどれくらい同じなのか、違っているのかよく分かりませんけど。
ともあれ、ジット団はビーナス・グロゥブの方針に反した海賊みたいな存在かと思えました。
これまでも思ってきたことですが、この世界の人達は組織の足かせにあまり縛られていないと言うか、自由過ぎですね。現代人とは感覚がかなり違うってことなんでしょうけど(^^;

投稿: でんでん | 2015年2月 8日 (日) 18時35分

>冴カノ
こっちだとSHIROBAKOの後に放送なんで、よけいに主人公にムカつくというか
(特に17話は納期絡みだったので)

納期決める前にやること山積みだと思うんですがねぇ
あー、シナリオとキャラデザだけあれば仕上がるんかい!
アニメーターいない、プログラマーいない、音楽担当いない、尚且つ、資金も無いという現状、しかも、それに気づいていなかったスチャラカPD
同人でやる以上、資金繰りが第一条件だと思うんですがねぇ・・・・

投稿: 通りすがりの・・・ | 2015年2月 8日 (日) 23時53分

>冴カノ
計画性皆無ですからねー。

SHIROBAKOの高校生編漫画を読むと昔のみゃーもりは今より大分適当でしたが、それでももーちょいマシでした。

投稿: でんでん | 2015年2月 9日 (月) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(2/2~3分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(2/7~8分) »