« 今週のアニメ特撮感想・木分(4/23分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ22・23号感想 »

2015年4月26日 (日)

今週のアニメ特撮感想・金~日分(4/24~26分)

■Fate/stay night [UBW] 16話
ランサーの兄貴っぷりが格好いいですよ。味方に付くとホント頼もしいなあこの兄貴。出来ればもうちょっと長く漫才を楽しみたいけどそうもいかないのが残念です。
一旦惚れたと認めたら全然照れずにブレない士郎もある意味凄いですな。凛も大変だ(笑)

ギルガメッシュのハートキャッチ描写が控えめだったのは、ご時世やら規制やら考えればまあ順当かなと。

次回にはカタルシス展開が来ますかね。

■ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか 4話
神様出番少ないな!

ベル君がハーフエルフのお姉さんにプレゼントをもらったり、酒場の只者じゃ無さそうなお姉さんに助けられたり、ちみっこのサポーターを雇用したりする話。
ちみっこは現時点でナイフ目当てとしても、なにこの出会いだらけ空間。(ダンジョン内で出会ってないけど)
とりあえずベル君が(神様含めて)お姉さん系キャラにモテまくってるのは弟ショタ的なオーラのせいなのかね。

お姉さんと言ってもハーフエルフの人とかまだ19らしいけど。ハーフエルフなら若く見えても数百歳とかかと思ってましたよ。
どうでもいいけど、エルフと聞くと自動的に「エルフ→ディードリット→山本弘」と連想してしまって困ります。

サポーターのちみっこは、OPでは犬耳じゃないみたいだけど、種族ごとチェンジでも出来るってことなんですかね。
それにしてもなんでダンジョンに入るのにあんな大荷物がいるのやら。日帰りだし大所帯でもないし、リュックの荷物を使ってる描写もないので全然ピンと来ないですよ。

■血界戦線 4話
今週も旦那がボケボケだったり格好良かったりで満足でした。
期間限定公開で原作2巻まで読みましたが、吸血鬼の手下サイドの事情はバッサリカットでしたね。後々絡む人物なのかどうかは知らないですが。

エイブラムスさんがハタ迷惑でいいキャラでしたが、周囲に呪いの悪影響をまき散らす描写が後半ほとんど無くなってしまったのが残念でした。シリアスな決めのシーンでやってくれたら台無しで素敵なのに。

■手裏剣戦隊ニンニンジャー 9話
キンニンジャー、もといスターニンジャー本格登場回かと思いましたが、中の人も含めての本格登場は次回ですか。
普通に味方キャラかと思いきや、いきなり爺さんに斬りつけていましたが、どういう立ち位置なのやら。まあ、爺さん自体はあれくらいで死ぬわけも無いですけど。

今回の「終わりの手裏剣」騒動にしても、どうせ偽物なんだろうなあと思ったらその通りでした。あの爺さんがそんなポカするとも思えないし、まあ当然の結果ですな。
「魔法の一反木綿」の発想には笑いました。

スターニンジャーがどういうキャラかはまだなんとも言えないものの、いかにもな似非外人忍者キャラで、忍者物に外人の世界忍者は付きものやね、と生暖かい気持ちで見ていたのですけど、
キャラ名は「キンジ・タキガワ」て、普通に日本人なんですかね?
フクロウ男爵ポジってわけでも無いんですかね(笑)

新ロボのバイソンキングの頭の変形は吹きました。

■仮面ライダードライブ 27話
警察協力者の脳見さんに吹きました。
あの皆がいる前であれはロイミュードだと暴露すればよかったろうに、2人きりになって戦うからみすみす罠にかかってしまうことに。
まあ、暴露しても躱されたんでしょうけどね。
それにしても、この状況で「警察の上が怪しい」という発想に行き着いてないのが不思議です。

剛のロイミュードへの異常な憎しみが、「父がロイミュードを生み出したから」だったのは分かりやすい理由でした。進兄さんともに「父親」がキーワードだったのね。
しかし、「時間が無い」は何なんですかね。普通に病気設定なのか?

|

« 今週のアニメ特撮感想・木分(4/23分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ22・23号感想 »

コメント

>血界戦線
電車でワクワクしてる旦那超かわいい(挨拶)

原作派としてはわりと面白い目のシーンはしょられて涙目なんですよね……
(1話の猿おっかけてビルの壁面駆け下りてくチェインさんとか)
なお、手下の人は復活再起しそうな感じでしたが10巻中で再登場はなかったり。

投稿: | 2015年4月26日 (日) 22時12分

>ニンニン
I am NISEMONO No thank youですか、懐かしい
(知り合い連中の間では爆笑でした)
自分的には立場は世界忍者というより、ジライヤ(ニンジャブラック)に似てると思いましたが

名前のキンジっていうと、武偵を連想します

>ドライブ
剛はキャシャーンの立場でしたか
これで靖子脚本なら、剛も「実はロイミュードだった」にされてたなぁ、きっと

そういやぁ、チェイサーはライダー史上初の無生物ライダーですかね
(得体のわからないオーディンとリュウガ除きますが)

それにしても国家防衛局ってのはドコの省庁の組織なんでしょう?
名称的には防衛省の内部組織っぽいんですが
「相棒」的には防衛省と警察庁は犬猿の仲らしいし
ってことは、仁良は防衛省のS(スパイ)なのかな
(一課の課長がSというのもヒドい)

投稿: 通りすがりの・・・ | 2015年4月27日 (月) 01時09分

>血界
旦那萌えキャラですねえ。
それにしても1~2巻を読んでみるとホントにいろいろ端折られてますね。
吸血鬼手下の人ってあれっきりなんですか(^^;

>ニンニン
「キンジ」で検索すると、緋弾のアリアばかり出てきますね。よく知らないですが(^^;

>ドラ
「実は剛もロイミュードだった」説は、今からでもありえない展開ではないですね。そうなったらかなり悲劇ですよ。
無生物ライダーは、他にはいなかったでしたっけ。なでしこ…は、一応宇宙生命体なんでしたっけ。
国家防衛局は、一応防衛省とは別物なんでしょう、多分(^^;
一課課長が最後どうなるかが気になるところですが、あのゲスさだとさすがに改心とかは無さそうですかね。

投稿: でんでん | 2015年4月27日 (月) 07時26分

ライダーって、基本的に同胞ゴロシの話ですから、悲劇じゃない方が珍しいかもしれませんね
(石ノ森作品のほとんどが、そういう傾向ですが)
ドライブもチェイサーがライダーになって、やっと、そういう風になりました

宇宙人(生命体)ライダーは、なでしこだけじゃないかな
メテオが宇宙人ライダーじゃないかと噂が立ってたけど、何てこと無い(デレる)地球人でしたね
ちなみに外国人ライダーもサイガだけではないかと
(ドラゴンナイトは別として)

投稿: 通りすがりの・・・ | 2015年4月28日 (火) 09時54分

ドライブにしても「力の源はロイミュードと同じ」だとは言っていたものの、1度マッハが重加速を使ったくらいで「同じ力」感は薄かったのですが、チェイサーの味方化で一気に「同胞との戦い」感が強まりましたね。

人外ライダー(もしくは最後に人外化するライダー)は割といたものの、非生物ライダーってホントに珍しかったんですね。
しかし、それ以上に「外国人ライダー」が1人しかいないと言うのは意外でした。フィリップだって日本人ですしねえ(笑)

投稿: でんでん | 2015年4月28日 (火) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・木分(4/23分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ22・23号感想 »