« 週刊少年ジャンプ27号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・木分(6/4分) »

2015年6月 3日 (水)

今週のアニメ特撮感想・月~水分(6/1~3分)

■響け!ユーフォニアム 9話
オーディションと結果発表の巻。
主人公の久美子を始め、OPで演奏している面々は大丈夫だろうとは分かっていましたが、葉月と夏紀先輩は落ちちゃいましたか。
葉月は初心者だからまだ仕方ないとして、当初はやる気無さそうだったのが徐々に本気になって頑張っている描写が描かれていった夏紀先輩の落選は切ないですよ。
まだ2年であることは救いと言えば言えるかもですが。

麗奈は合格までは想定通りでしたが、本当にソロまで勝ち取るとはちょっと驚きでした。
屋上練習後のシーンで、マドンナ先輩が(手の震えで)麗奈を脅威に感じているように思えるシーンはありましたが、本当に麗奈のレベルは高かったんですねえ。
しかし、マドンナ先輩本人はともかく、リボンが荒れそうですよ。

ところで、残り話数もそんなに無いと思いますが、このペースでコンクールで全国まで行ったりするんですかね。
久美子と秀一の恋愛展開もあるかも知れないし(?)、久美子の謎のトラウマ描写もあるし、描くべきことはまだ結構ありそうだなあ。

序盤、前回の葉月の失恋で、葉月よりもみどりの方が落ち込んでいたのが印象的でした。
みどりの事も久美子の事も気遣う葉月がいい子ですよ。

久美子と高坂さんの関係はいい感じに深まってるようでいいですな。高坂さんの叱咤が良かったですよ。

■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 9話
長い長いギスギス展開をようやく乗り越えて、遂にディスティニィーランド回がやってきましたよ。
久々に穏やかで、ほっこりで、ラブコメな展開で、心穏やかに見ることが出来ました。
まあ、穏やかと言いつつ最後はいろはが玉砕しちゃうんですけどね(・e・;)

いろはについては、次回のモノレールやその後の頑張りが大事なので期待したいところです。ところ…なんですけど、
公式サイトのあらすじを見ると、次回がどえらい圧縮展開になっちゃいそうでかなり不安ですよ;(後述)

今回は、いくつかのシーンがカットされる事も覚悟していたのですが、細かいセリフが削られたりはしたものの、大事なシーンは駆け足ながらもほぼ描いてくれて満足度が高かったです。
会議はカットされたけど、まあ別にいーや(・e・)
…と、自分は思いましたけど、会議シーンがカットされたことで、初見の視聴者には「なんでこの状況で遊んでるんだ」感は強かったかも知れません。
でもまあ、原作を読んでいても、この状況でいきなりディスティニィーに行くのは無茶な展開だなあとは思ったのでノープロです。

会議カットはいいのですが、奉仕部2人と折本の対面シーンは見たかったかなあ。
あと、会議後の雪乃の「……あなたにも、わからないことはあるのね」がカットされたのは惜しかったかと。今後の展開的に大事なセリフだろうと思うんですけどね。


冒頭でちゃんと「死にたいよおおおお!」なアイデンティティクライシス八幡を描いてくれたのは満足でした。うん、そりゃあ恥ずかしいだろうよ。
八幡モノマネの小町もポイント高かったです。

部室のプレートのシールが一気にめちゃくちゃ増えていたのには笑いました。昨日の今日だろうに、いつ貼ったんだよ結衣。やっぱり昼休みか?(笑)
ようやく3人で仲直り出来た嬉しさにはっちゃけちゃったんだろうなあと思うとホッコリします(^^

結衣スキーとしては、今回は久々に曇りが取れて、明るさを取り戻したガハマさんに癒されました。
ようやく心配事が片付いて、久々にラブコメな空気を取り戻せていたのがホッとしましたよ。

「ヒッキ―くんが欲しいものは何かな?」なパンさんパペットわしわし結衣が可愛すぎます。
このシーンでは、八幡の 「ええい、鬱陶しい可愛い邪魔くさい恥ずかしい」 が聞けて良かったですよ。
八幡のモノローグは(特にデレ方面のものは)これまで削られまくりだったので、これもカットされるだろうと覚悟していましたから。
その後の「隣のわりかし新しいほう」も、まちがっていない良いラブコメでした。てか、八幡はまた自宅で恥ずかしさで悶そうな誘い方をしていると思いましたよ。
1期のハニトーシーンの回想を2期の絵で見せてくれたのもポイント高かったかと。

終盤の花火のシーンでの「なんか懐かしいね」がカットされなかったのも満足でした。


昔描いた「髪直したげる」な結衣(パンさんで)


雪乃のシーンも「いつか、私を助けてね」や「あなたも姉さんも持っていないものが欲しくなった」がきっちり描かれていて良かったかと。
助けてねの後の“写真”も分かりやすかったですよ。原作を最初に読んだ時には気付かなかったのですけどね(^^;
雪乃が何を助けて欲しいのか、何を救えると思ったのか、は原作最新時点でもよく分からないのですが、最後の話の鍵になるんでしょうね。多分。

1期でカットされたパンさんの景品をもらうところが回想で描かれていたのはちょっと笑ってしまいました。回想便利だなあ(笑)


海老名さんの「……あの時さ、ごめん」がちゃんと描かれて良かったですよ。これも尺次第ではカット対象かもと思っていましたので。
修学旅行からの流れの一区切りということで少しスッキリしました。葉山グループの問題が解決したわけでは全然無いですけどね。

それにしても戸部が気遣い出来る良い奴ですよ。

いろはのコンビニ袋は、ホントにさり気なく渡していて、笑いました。なんか鈍感主人公みたいになってるぞ八幡(笑)

予告の「バカばっか」には爆笑でした。いったい何歳なんだよルリル…、いやルミルミ。


さて、いよいよ次回は原作9巻のクライマックスで、丁寧に描いてくれるのを期待していた…のですが、
公式サイトのあらすじによると、どうも10話で原作10巻の序盤までやってしまうようで、……なにその超高速展開;

これまで7巻から9巻までの一連の話を、9話かけて丁寧に積み上げてきたのに、肝心の最後のクライマックスをAパートだけで巻き巻きで済ましちゃうとはどういうことなの;
…どう考えても凄いカット祭りになりそうですよ。どこのブリュンヒルデですか;

今回ラストから9巻ラストまでだと、「葉山との会話、いろはモノレール、会議の決着、折本との会話、留美との会話、イベント本番、湯呑み」…と、外しちゃいけないはずの大事なシーンがてんこ盛りなんですけどね。
比較的優先順位の低そうな、折本との会話なんかはカットされちゃいそうですよ。もしそうなったら、アニメ組には折本はただのギャグキャラの印象で終わっちゃうじゃないですかー;
まあ、今回のAパートも短かったし、次回はAパートがかなり長いという可能性はありますけどね。

そもそも3巻ごとに区切りが付く構成なんだから無理にアニメ2期で原作10巻までなんて入れなくてもいいだろうになあ。
ラスト13話はオリジナルの可能性が高そうな感じもするし、とても不安です。この不安を覆してくれるといいんですけどねえ。


ところで原作11巻の表紙が発表されましたが、結衣の表情がなんだか不穏ですねー。表紙が内容に連動かどうかは怪しいですけども(そもそも夏服だし)
まあ、結衣は最後に報われるにしても、報われないにしても、最低でもあと1回は泣かされるのは分かってますけどね。
あと、11巻がどうせ超不穏な引きになって、半年以上待たされてモヤモヤさせられるのも想定内ですし。

|

« 週刊少年ジャンプ27号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・木分(6/4分) »

コメント

12話13話のサブタイが原作にはないものだという話もあり
特典小説の話を2期ラストでやって締めるなんて予想もありますね
3期とかやる気はないのかもしれません

投稿: 名無し | 2015年6月 4日 (木) 10時31分

「11巻がどうせ超不穏な引きになって〜」は私も同感なので、
俺ガイル読者は鍛えられてるなぁと実感しました(笑

投稿: K.T | 2015年6月 4日 (木) 17時50分

>12話13話
12・13話が未発表話だとすると、10巻部分は凄い圧縮展開になりそうですね。まだ確定的は話では無いにしても、なぜそこまで急ぐのやら(^^;
11巻を売るためなんて説もありますけど、9巻部分で終わっていれば、10巻以後がより売れやすくなるんじゃないかと思うんですけどねえ。

12話・13話が特典の話なのか、それとも発売直前の11巻の話をやるのか、アニメオリジナルなのか分かりませんが、どう締めくくるのかホントに読めませんね。
13話はもともと番外枠なので、12~13話で続き物の話にはならないだろうと思っていたのですが、ホントにどうなるのやら。

>11巻が超不穏な引き
むしろ不穏な引きにならないと物足りなく感じるかも知れません(苦笑)
6月からは毎月特典小説が付くわけで(さすがに2巻ごとの特典だった6.●●シリーズほどのページ数は無いでしょうけど)、
12巻が出るのはやっぱり最低半年は待たされるだろうなあと思いますよ、ホント(^^;

投稿: でんでん | 2015年6月 4日 (木) 20時55分

>ユーフォ
原作一巻分……京都府大会で〆、じゃないですかね。売れ行き次第で二期、劇場版な流れかと。二巻分なら水着回もあるのに……(笑)三巻分では夏紀にもスポットが当たるので、ネタバレ上等なら是非一読を。
久美子と秀一は……何言ってもネタバレになるのでこれ以上言うまい。

投稿: 伍六参 | 2015年6月 4日 (木) 22時14分

原作は1、2巻と短編集は買いました(3巻は無かった)ので、アニメが終わったら読む予定です。
今回のアニメで1巻分なわけですか。じっくりやってたんですねえ。京アニのことだから色々膨らませてそうな気がしますけど。
2期があればいいですねえ。

投稿: でんでん | 2015年6月 4日 (木) 22時43分

>ユーフォ
テンプレ通りというか、縦軸展開は「エースをねらえ」ですねぇ
次回、りぼんちゃんが音羽さんになっちゃいそう

二期か劇場版はやるんじゃないですかねぇ(無責任な)
「中二病」じゃ「ライダー大戦」的な二期への新キャラ登場イベントもありましたし
もし、二期があったら「響け!!」になるんですかねぇ(あー、くどい!)

ここ数年で、映画やってないの「氷菓」と「甘ブリ」だけですねぇ
(両方とも本が角川だから、旨味が無い?)
ちょっと調べたら、「ふたりの距離の概算」が出てから、5年なんですねぇ
二期とか贅沢言わんから、劇場版でやって欲しいところ

>ガガガ
最近、近所の本屋が次々と店じまいしてるんで、本は7NETで注文したりしてるんですが、ガガガの電子書籍って通常版と廉価版があるんですね
廉価の方はイラストが無くて、約半額
しかし、どうも納得がいかない

投稿: 通りすがりの・・・ | 2015年6月 5日 (金) 11時19分

>ユーフォ
基本スポ根ですねえ。
2巻以降分は2期とか出来るといいですね。
氷菓は、「ふたりの距離の概算」は観てみたいですね。今からでは時間が開きすぎてもう無理かも知れませんが。
と言うか、原作の続きは出ないのやら;

>ガガガ
イラスト無しの廉価版ですか。「人類は衰退しました」をKinoppyで当初廉価版で買っていて、ちょっと後悔しています。
やっぱりラノベは絵もあった方がいいかなと。

投稿: でんでん | 2015年6月 5日 (金) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ27号感想 | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・木分(6/4分) »