« 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス(映画) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・木~金分(1/21~22分) »

2016年1月20日 (水)

今週のアニメ特撮感想・月~水分(1/18~20分)

■Dimension W 3話
ロボ子かわいいよロボ子。
頭のアレをヘアピンだと誤魔化したり(誤魔化せてない)、鳩を頭に乗っけてたりするところがかわいいですよ。「かわいいですか?」と聞かれたら「はい」と答えざるを得ない。

ところでロボットじゃないですよと嘘をついたり(まったく誤魔化せてないけど)、人間を攻撃(ビンタ)したりと、この世界のロボにはロボット三原則は組み込まれていないんですね。
そもそも今回クライマックスのロボも襲ってきてるしなあ。

「次元が崩れ」て割れて増えてるおっさんは実にえぐかったです。あれって不正コイルだけがああなるんですかね。正規品でも事故ればあんなことになるのなら、恐ろしくて誰も気軽に使えないですな。

今回新登場の怪盗さんは派手で愉快なキャラかと思いきや、意外と重いものを背負ってる人ですね。
この先の話にも絡みそうだけど、単純に敵対するキャラではなさそうかなと。

■ルパン三世 15話
ギャグ回…と言うかバカ回でした。高校教師達のノリが凄い浮きっぷりですよ。
最後のオチは、まあ不二子になら相応しいんじゃないかと。

次回予告の五ェ門と犬がえらく気になります。

■GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 14話
自衛隊が地震に対処する話になるのかと思いきや、思わぬ方向に話が進んで一気に皇帝までが和平交渉を認める流れに。展開早っ!
皇帝攻略には半クールくらいはかかるのかと思っていたら予想外ですよ。

ピニャの帝国での立場は微妙になってしまったようで可哀想ですが、一気に話が進んだことからすれば結果オーライではあったかと。あくまで結果論ですが。
栗林に盾ごと貫通されて惨殺されちゃった兵士達は哀れでしたけどね。水面下交渉中の今の状況で、皇帝の目の前でああも殺しまくるとは思いませんでしたよ。
しかもそれが(あくまで結果的には)大きな問題にはならないらしいのが恐ろしい。
それにしても、栗林こえー;
味方で良かったですよ。

伊丹があえて栗林に任せたのは、あのバカ殿下みたいなタイプは小さい女子にコテンパンにやられた方が堪えるはず、みたいな考えもあったのでしょーか?
まあ、単にあの場で栗林が一番強かっただけとか、深い考えでは無かったかも知れませんが。
ウサギさんが止めなかったらバカ殿下も殺してたかも知れないし。

皇帝は、前回まではやたらと強気だったのに、一気に態度を変えてきましたね。やっぱり自衛隊の御無体な強さを目の当たりにしたのが効いたのでしょうか。
そりゃまあ、剣や槍で武装した結構な数の兵士が女子1人に一方的にジエノサイドされちゃってるのだから、戦力差を認めざるを得ないでしょうね。

前回スパンキングされてたウサギさんがバカ殿下を庇ったのは、一族の生命線をバカ殿下に握られてるから…なんでしょうか?
後半のイチャイチャしてる様子を見ると、まさか本当に仲がいいのか?、…と一瞬思わないでも無いですが、何か思惑があるんですかね。
予告で悪い笑みを浮かべてたようにも見えたし。(アップで笑ってたのがウサギさんかどうかよく分からないですが)

バカ殿下は本人曰くあえてバカを演じてたんでしょうか。まあ、状況を読む能力はあるようだし、完全にバカでは無いんですかね。
とりあえず、栗林にワンパンで倒された挙句にタコ殴りでボコられているところはスッキリしました。

バカ殿下に拉致されていた女性、紀子さんは、彼氏(?)も家族も死んじゃってるわけですか。…不憫な;
この先出番があるのかどうか知りませんが、救いがあるといいんですけどね。

地震に対して伊丹達が余裕綽々だったのがピニャ達との対比で印象的でしたが、震度5って、建物がRC造やS造の現代日本でなら確かにそこまで脅威ではないかもですが、
石造りの建物が主流っぽいあの世界ではもうちょっと心配した方がいいのでは、と思わないでもありませんでした。
まあ、地震も余震もあの後まったく触れられてなかったし、目立つ建物の倒壊も無かったようだし、実際それほど大きな地震では無かったんでしょうね。

で、次回は地震でも帝国でも炎龍の話でもなく、テュカの話なんでしょうか?
テュカの父親幻想もそろそろ何とかしてやってほしいところですよ。

|

« 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス(映画) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・木~金分(1/21~22分) »

コメント

>W   1話地上波では見損ねてBSで見て、興味が沸いたんで2話も見たんですが、面白いですねこの作品、おっさんと少女(少女じゃないけど)
という設定は過去の作品でもあるパターンではありますが、作画も悪くない、主要キャラも面白そうなのが多いし、それに二人共過去に訳ありみたい
で、それがこれからどのように解き明かされていくのか、この二人がどう共闘していくのか、興味深いです、とりあえず見続けようか、と思います。

>ルパン  ルパンが教師っていうのはあんまり記憶ないですが、正直ガラじゃないなぁ(* ̄ー ̄*)、まぁそれよりここの教師は、これで大丈夫なのか?
いくらなんでも、やられる前にやれで、ギャングを爆弾で吹っ飛ばそうとか、オカシイにも程があるような…、まぁメガネの先生は立ち直れたかな(^-^;

投稿: 俺ガイルサイコー!! | 2016年1月21日 (木) 20時15分

>W
おっさんと少女(ロボだけど)は定番ですがいいですね。
2人の関係性が今後どう変わるのかは楽しみですね。

>ルパン
ルパンに教師は似合わないですねえ。
学校の教師はギャグ回とは言えやり過ぎなほどにダメダメでした(^^;

投稿: でんでん | 2016年1月22日 (金) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス(映画) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・木~金分(1/21~22分) »