« 今週のアニメ特撮感想・金~土分(6/17~18分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ29号感想 »

2016年6月19日 (日)

今週のアニメ特撮感想・日分(6/19分)

■キズナイーバー 11話
感情を放棄していたかっちょんが少しずつ前向きに必死に考え始めて、それはそれでまあいい兆候なのかと思ったら、のりちゃんが暴走して世界中を相手にキズナ実験を始めようとするの巻。
いやまあ予告タイトルは世界中となってるけど、実際は街くらいの規模かも知れないけど。

うーむ、これどう締めるのやら。
のりちゃんの実験を阻止してエンドにはなりそうだけど、各人の感情の問題とか、のりちゃんや過去の実験犠牲者の問題とかは投げっぱなしになりそうに思えてなりません。

とりあえず、「こっちからつながろうとしないとダメ」なニコは今回もいい子でした。ニコと日染が癒やし枠になるとは最初は思ってなかったですよ。

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 12話
チリペッパー戦決着。
ぼんやりした記憶だと「本体の音石よりもチリペッパーの方が印象深い」と思ってたけど、あらためてアニメで見ると音石明が思ってた以上の愉快な濃いキャラでしたね。
戦いの場でギターで怒りを表現するわ、ライトハンド奏法(テロップ付き)するわ、凄いギャグキャラですよこの人(笑)

スタンドを海に落とされての「死んでる(康一くん談)」は、連載当時は本当に殺しちゃったのかと一週間思ってたけど、アニメだと速攻で生きててジョセフの船に潜入してる辺りが凄さがよく分かります。
仗助・康一に気付かれずにスタンドばかりか本体が泳いで移動するとは、身体能力凄すぎですよ音石さん。てか死体が消えてるのに気付かない仗助・康一がボンヤリ過ぎるぜ(笑)

億泰の「2人ともぶん殴る」は馬鹿でいいですねえ。まったく億泰は愛すべきバカキャラですよ。それに、その方法って3部で承太郎もやってますしね。

老ジョセフのモウロクっぷりははこれまでのジョセフを知っているとショックですね。とりあえず次回が楽しみです。

ラストの「杖を直さない」手つなぎエンドはほのぼのツンデレラブラブで良かったですよ~。康一くんのもらい泣きもいいですな。
その後の最後に映った「手」はまるっきりほのぼのとは言いがたいですけどね!

■仮面ライダーゴースト 36話
脅威単障害と判定されたアラン様がハラペコのままで終わってしまった。アラン様不憫!
ともあれ、次回はアラン様がゆかいな仲間たち(猿・ブタ・カッパ サ・ブ・カ!)と共に戦う必殺技を身に付けるっぽいので楽しみですよ。
でも、さすがにアラン様の新フォームはもう無さそうか。

アカリのアイドルオーディションは、どんな顔したらいいか分かりませんでした。辛い…(^^;
モジャモジャ御成は似合ってた気がしますけど。

今回のゲストのアイドルさんは、なんか普通にゴーストや眼魔が見えてた感じですが、それもテレパス絡みで特殊能力持ちだからということなんでしょうか?(ただのミスだったらどうしよう)
仲間の悪口が聞こえる展開は、人の心が聞こえるとろくな事にならないという話ですね。やっぱりキズナシステムとかダメだよな!(違)

偽マコト兄ちゃんは何なんですかね。ディープスペクターのリスク…とは関係無さそうな感じだけど。

|

« 今週のアニメ特撮感想・金~土分(6/17~18分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ29号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・金~土分(6/17~18分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ29号感想 »