« 今週のアニメ特撮感想・水分(7/27分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・日分(7/31分) »

2016年7月30日 (土)

今週のアニメ特撮感想・木~土分(7/28~30分)

■クロムクロ 17話
クロムクロが飛行メカと合体してまさかのジェットスクランダー展開。搭乗者がいるっぽいし、どちらかと言うと空神丸とかでしょうか。(遠隔操作の可能性もあるけど)
まさか本作でこんなスーパーロボット展開が見られるとは思いませんでした。積乱雲の中での戦闘はなかなか迫力でした。

飛行可能になっても武器は槍で飛び道具無しというのが漢らしいと言うか地に足が付いていると言うか。(飛んでますけど)
サムライ的に弓矢くらい使ってもいいかもですが、やっぱり最後まで近接武器で行って欲しいですよ。

鬼の人が乗っていたみたいですが、鬼が敵だと言う剣之介の認識はやっぱり間違っている様子。
450年前の時点で「鬼」は人間の敵では無かったということでしょうか。その時点から真の敵はエフィドルグだったんですかね。
対話に応じる用意もあるらしいですが、それなら対話の機会をセッティングしておいてほしいものです。ともあれ、鬼との対話が実現したら一気に話が進みそうですよ。

今回降りてきた敵の人は、ムエッタを探すと言うから案外仲間思いなのかと思ったら、ミラーサ相手に「死んだら可愛がってやる」とか言ってるし、もしかしてただの死体フェチですか?
それなら言動もしっくり来ちゃうんですけど。いやーん(^^;
ムエッタを刺したミラーサは、言い訳が下手過ぎて苦笑するしかなかったですよ。行き当たりばったりだなあ。

剣之介は今回始終シリアスモードでしたが、由希奈の「くまー」に癒やされました。いやまあ実際に熊に近づいたら癒されるどころじゃないんですけどね。

アメリカの輸送機の人達はやけにノリがアメリカ映画と言うか、トムさんのお友達ですか?、という感じです。
クロムクロでの輸送機受け止めは燃える展開でした。姫を探していても人のピンチには駆けつける辺りが格好いいじゃないですか。
それにしてもアメリカ軍の動きを把握してない母のアバウトなことよ。

次回は久々に小春の出番があるようで良かったですよ。つーか何話ぶりだか。

■この美術部には問題がある! 4話
携帯番号を交換するだけであの騒ぎっぷりである。
まったく宇佐美さんかわいいですな。あれは母もからかいたくなりますわ。ぴょんぴょん飛び跳ねてる宇佐美さんが実にかわいかったです。
つーか、母にもクラスメイトにも宇佐美さんの恋心はバレバレなのだなあ(笑)

それにしても内巻くんは、夜中でもプリント届けに来て素で親切だわ、「いいにおい」とかしれっと褒めるわ、ホント天然たらしですな。最初は「どこがいいんだ」と思ってたけど好かれるのも分かる気がしてきました。
あと、夜に友達に会うってのはテンション上がるよなあと思いました。

ダメそうな新顧問さんは、まあOPとかでの印象通りのダメっ子な人かなと。
最初のコレットの反応で、前顧問は顧問が変わることを伝えてなかったのかよと思ったけど、単にコレットがダメなだけだった(笑)

髪おろしコレットさんは、なんかお嬢さんっぽいですね。

■91Days 4話
男2人で珍道中開始。
刺客に襲われたりしてましたが、これまでに比べてやけにギャグっぽかった気がしますよ。

アヴィリオ的には刺客に乗じてネロをやっちゃえばいいのではと思わないでもないけど、やっぱりそれをやるとヴィンセントに近づけなくなるしマズイんでしょうね。
ところでアヴィリオは運転下手だったり甘党だったりとあざとさが増した気がします。

ネロにとってはアヴィリオの家族をやったのが最初の殺しの仕事だったようで、
「4人目」もいたらしいですが、登場済みの人物なんですかねえ。
その4人目がアヴィリオに手紙を送った主でしょうか。

|

« 今週のアニメ特撮感想・水分(7/27分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・日分(7/31分) »

コメント

>美術部   健全に、思いっきり青春していますねぇ…(* ̄ー ̄*)しかし、ここまで仲がいいのに、携帯番号さえ交換していないとは、むしろ家に
電話する方が、緊張すると思うんですがね、まぁ内巻君が鈍でまだそういうことに気づいていないからでしょうが、もし意識し始めたときどうなるのか…、
ギスギスしそうでちょっと怖いですね。しかし、部長以上に、コレットさんはなぜ美術部にいるのか謎です、絵を描かない部員だらけですね(゚ー゚;

投稿: 俺ガイルサイコー!! | 2016年7月31日 (日) 02時14分

>美術部
青春ですねー。ニヤニヤです。
家に電話するというのは携帯以前は当たり前でしたが、家族が出た時の緊張感とか懐かしいですよー(年寄り感)
コレットさん、描きませんねえ。

投稿: でんでん | 2016年7月31日 (日) 08時00分

>クロ
フーさんといい、エフィドルグの男どもは変態ばかりなんですかねー
空中で手も足も出ない相手をいたぶろうという戦術と言い、性格も悪そうな

行方不明のムエッタも鬼側に確保されれば、剣之介の態度も緩和されそうなのかな

PS
またもや、アクタスがやってしまいましたね
レガリアが一旦、放送休止
今度はガルパンどころか、ゴッドイーター並みのグダグダ加減で
こちらだと代替えがTARITARIになったんですけど副題がついてて、アレ?とか思ったんだけど、放送する話数が1話,2話,12話、最終話なんで「はじまったり、終わったり」という副題つけたとか
レガリアへの当てつけかと思いましたよ

投稿: 通りすがりの・・・ | 2016年8月 1日 (月) 08時15分

>クロ
最初の自爆くんは(すぐ死んでしまってキャラ描写も何もなかったので)置いといて、女子供を人質にしたり、仲間を裏切ってブッ刺したり、死体フェチの弱い者苛め好きだったり、ホントにロクでもない変態ばかりですね。
こんな人達に地球人を馬鹿にされたくないところですよ(^^;
そんな変態に囲まれたムエッタ(姫)は武闘派ではあるものの性格が悪いという感じは無いですが、それぞれ元の性格が出てたりするんですかね。「洗脳」なのか「寄生」なのかもまだ分かりませんけど。

レガリアはながら視聴になっていたものの一応見てましたが、一旦休んでまた1話からとか前代未聞過ぎますね。
話はともかく絵のクオリティはそんなに悪いと思わなかったですけど、どうしてこういう判断になったのやら。かなり損害出そうな気がしますけどねえ。
TARITARIの再放送(?)形態もまた特殊過ぎますが、初見の人が4話だけ見て付いていけますかね。…まあそれほど複雑な話では無かったですけど。

投稿: でんでん | 2016年8月 1日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・水分(7/27分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・日分(7/31分) »