« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(12/12~14分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/17~18分) »

2016年12月16日 (金)

今週のアニメ特撮感想・木~金分(12/15~16分)

■響け!ユーフォニアム2 11話
あすか先輩が復活したと思ったら、間髪入れずに麗奈の問題にぶち当たる久美子が主人公体質だなあ。

麗奈の変調は滝先生の奥さんの事を知った事と、それを話していなかった久美子に怒っていたためだったわけですが、家ぐるみの付き合いで麗奈がその事を知らなかったのは少し意外ではありました。
先生の奥さんが亡くなったのが5年前で、麗奈が滝先生と出会ったのは(原作だと)小学3年生の時で約7年前だとすると、奥さんが亡くなったのは出会った後の出来事ではあるのですが、
まあ、知り合いのお子さん相手にそういう辛いプライベートまではなかなか伝わらないかもですね。
指輪は、初対面のシーンだと角度で分からないけど、次のシーン(麗奈中学生?)だと明確に指輪してませんね。この時点では奥さんは亡くなっていて、それで楽譜を必要無くなっていたわけだ。

久美子との和解は割とあっさりでしたが、久美子に悪気が合ったわけでも無いのも分かるし、言いたいことを言ったらすっきりしたと言うところでしょうか。
麗奈の最後の決意は美しかったですけども、墓参りまで行くのは正直言ってちょっと恐いなあとは思いました。愛が重い(^^;
久美子の「もう奥さんいないんだよ」もなかなか凄いセリフでしたが、
とりあえず、大変台無しな事を言ってしまえば、麗奈にチャンスがあるとしたら大学を卒業して大人になってからだと思います。むしろ学生の間で進展したら先生がヤバい。

ところであのダム(天ヶ瀬ダム?)まで変速も無さそうなママチャリで登っていったらしいですが、行ったことはないですが、それなりに高いところのはずですよね。若さって凄い。

原作だと、大吉山で仲直りしてすぐに麗奈は復活していたので、今回後半はほぼオリジナル展開でしたが、シリーズ終盤で麗奈の描写をガッツリやっておこうというのは、まあ分かる気はします。
ただ、2期後半の話の中心だったあすか先輩の話の決着でもある全国本番の前に、まる1話かけて大きく違うエピソードが入る形になったのは、ちょっとストーリーの流れが途切れたような感じがしないでもありません。
「シリーズ全体を通して」の視点だと麗奈の描写が濃く入るのも当然だし、これまでだって色んな人の話が合間合間に入ってきていたわけで、単に感覚的な話ですけどね。

あすか先輩の方は、練習できていなかった事の「劣化」が割とあったらしく、「格好悪いところ」を夏紀に見られてしまっていたシーンは、あすかの人間らしさが出ていていいシーンでした。
先輩後輩関係では、あすか先輩と久美子の関係もいいけど、あすか先輩と夏紀先輩の関係もいいですね。

調子を崩した麗奈を優子先輩が気遣うところも良かったですよ。優子先輩は何かするたびに株が上がるなあ。

次回が最終回かと思ってたけど、レコーダーの予約に「終」表記も無いし、全13話であと2回あるみたいですね。
全国大会本番とか(1話冒頭に繋がる)エピローグとか、まだ結構やることが残ってるので、あと1話だと尺が厳しそうと思ったので、2話あれば余裕のある描写が出来そうで良かったですよ。

アニメでカットされまくってる秀一の出番があとどれくらいあるか気になるところです。

■舟を編む 10話
24万語の再確認。聞いただけで気が遠くなりそうです。
これを編集メンバー4人とバイト10人~17人程度(最初は10人だったけど後半は増えてますね)でチェックとして、仮に20人で割ると1人あたり約12000語ですか。ダブルチェックしてたみたいだし、更に倍で24000語ですかね。うひー;
作中でどれくらいの時間が経過したのか分かりませんが、本当にお疲れ様ですよ。
はじめは「要領よくやりたい」風だった坊主頭くんが最後には「辞書の仕事楽しかったです」とかなり本気になっていたのが熱かったですよ。最後は一体感が出ていて気持ちよかったです。
結局「抜け」は「血潮」1語だけだったわけですが、確認作業ってのは大事ですね。

一方で、松本先生が入院して、奥さんの様子からして具合も悪そうで心配ですよ。間に合えばいいんですけどねえ。
ラストのおばあちゃんの写真のエピソードといい、切なくなって困ります。

海くんの生みの親が西岡さんだとはビックリでした(笑)
入院してる先生への説明の時とかバイト達への接し方とか、西岡さんの対人スキルは頼もしいなあ。

|

« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(12/12~14分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/17~18分) »

コメント

>ユーフォニアム   麗奈との問題はあっさり解決しましたが、いかにも現実社会でもありそうないざこざでしたねぇ…、正直、久美子が悪いのか、といえば決して
そんなことはないし、でも麗奈としては、久美子には、いや、久美子だからこそ言って欲しかったんでしょうね、こういうのは本来ならもっと拗れそうですが、麗奈が
むしろはっきりした性格であることが功を奏したのかな、と思ったりします、二人が面と向かって話し合える関係でよかったです。愛が重い、というのはすごく同意
ですね、まぁフラフラしてるよりは全然いいんでしょうが…(^-^; でもこれは、麗奈が、というより滝先生次第でしょうねぇ。

投稿: 俺ガイルサイコー!! | 2016年12月17日 (土) 01時40分

>ユーフォ
麗奈が基本ずばずば言う性格だから仲直りも早かったかなと。
この先どうなるかは滝先生次第ですが、まあ現時点で全然分かってないし、むしろ高校生の間に分かられても困るし、やっぱりまだまだ先の話かなと思います。

投稿: でんでん | 2016年12月18日 (日) 00時08分

>ユーフォ
天ヶ瀬ダムまでは、距離も勾配も大したことなくて割と楽に行けるのですが、そこから霊園までが降車しないとまず無理な急坂になってます。地元でも宇治霊園と天ヶ瀬メモリアル公園のどっちかで意見が分かれていますが、どちらにせよ自転車で上がって行ける場所じゃないです(笑)あと、天ヶ瀬ダム近辺は場所柄地元屈指の心霊スポットなのと、走り屋の類の寄ってくるエリアなのと、野犬出没地帯でもあります。また、二人の走った宇治川東岸側の道も、狭い上に交通量が多く、歩行者や二輪車が多く通る場所ではないためスピード出して走ってくるので、昼間も割と危険な場所です。早朝は正解。

投稿: 伍六参 | 2016年12月19日 (月) 12時31分

>ユーフォ
おおー、そうなのですか。ダムまでは割と楽なんですね。お墓の方は自転車では無理ですか。若さって素晴らしい(笑)
しかしそんな危険な場所だとは、ホントに早朝で良かったです(^^;
京都は京都駅より北のエリアは何度も行っていますが、宇治の方には多分行ったことが無い気がするので、いずれ行ってみたいものです。

投稿: でんでん | 2016年12月19日 (月) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ特撮感想・月~水分(12/12~14分) | トップページ | 今週のアニメ特撮感想・土~日分(12/17~18分) »