« 今週のアニメ感想・火~土分(10/24~28/分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »

2017年10月29日 (日)

今週のアニメ感想・日分(10/29分)

魔法使いの嫁は火曜日深夜に振替だそうで。

■宝石の国 4話
カタツムリもといナメクジの正体が、王で変態で美女だったかと思ったら罠だったの巻。あらー;
なかなかに軽くて俗っぽくてそれでいて真面目な話も出来るいいキャラかと思ったのに、敵…ということになるんですかね。人質をとられてのことだから解決すれば仲直りも出来るんでしょうか。
フォスはまた壊れるとは、ホント毎回のように壊れますね。今度は海底だし、仮に月人に連れ拐われずに済んだとしても回収が大変ですよ。前回の池(?)と違って海だと海流もあるだろうし。

かつての人間が魂と肉と骨に分かれて、肉が海のナメクジ達に、骨が陸の宝石達に、魂が月人になったというのは興味深い話でした。3者が揃ったら人間に戻れるってわけでも無いんでしょうけど。可逆不可逆的に。

瞑想していたことになっている金剛先生が「寝てた」らしいあたりはちょっと笑いました。いやまあ大事な意味があることなのかもですが。

■3月のライオン 第2シリーズ 3話
桐山の思い過去語り…からのラストシーン。遂にこの展開が来ちゃいましたね。
気は重いけど、名シーンも多いので期待したいところです。

序盤の隈倉九段の巨大靴で遊ぶスミス・一砂や、新人戦やついでにプロジェクトX登場の思いを熱く語る二海堂や、ひそかな傲慢さを暴かれてかわいいなあ呼ばわりされる桐山には癒やされました。あと孫バカ過ぎるおじいちゃんにも(笑)
靴が29.5はでかいですね。自分は27.5だなあ。
プロジェクトXにトップランナーにとそのまんまで笑いました。さすがNHK(笑)
原作5巻のこの場面を読み返してみると、絵は「トップランカー、プロジェクトF」となっているのに写植は「プロジェクトX」になっていて笑えます。
サンダル入り寒天和菓子は普通にありですね。

冒頭がいきなりカタツムリで宝石の国と繋がってちょっと笑いました。てか時間が被るのがなんとかならないものか。(両方録画してるからいいけど)

■血界戦線&BEYOND 4話
人狼大作戦。
アニメではようやくきたチェインメイン回で、チェインさんの格好良さ、可愛さ、優しさ(対ザップ除く)がよく出ていたナイス回でした。
Cパートでちょっぴり綺麗になった汚部屋にホッコリしました。

前回へこむ出来事のあったスティーブン番頭もちょっと報われる話だった…、かどうかは大変微妙な気もしますが(笑)、まあかわいい結末だったんじゃないでしょうか。
原作であったエメ姉→番頭へのお仕置きが無かったのは助かったんじゃないですかね…て、顔面が傷だらけになってるし省略されただけでお仕置きはされたんでしょうけど(笑)

チェイン帰還でハイタッチしてる人狼局の局長と次長がいいですな。クラウスのサムズアップと言い、強面男達がかわいい作品ですよ。

ネジとバーガーの精のやりとりは笑いました。前回の飲み比べといい、チェインさん案外面倒見いいですな。
バッテン口がかわいい。

■仮面ライダービルド 9話
桐生戦兎の名前の由来、戦兎がラビットタンクなのはそのまんまなので分かってたけど、「バーバー桐生」は読めるわけがなかったですよ(笑)

葛城の残した映像は防衛システムとしてのプロジェクトビルドの説明だったのは分かったけど、スタークが「戦兎が完成させる」ことを期待した代物には繋がっていないような…、今回流れた映像が全てでは無いんでしょうね。
とりあえず、映像の中の葛城がえらくノリノリだったのが印象的でした。あと、ウルフボトルとスマホボトルが気になりますが、今後出るんでしょうね。

ハザードレベルがネビュラガスへの耐久力だと説明されたのはスッキリしました。レベル1だと死んで、レベル2だとスマッシュになっても生存可能で、レベル3でライダーに変身可能と。
龍我は2.7らしいのでもうちょっと上がればライダーになれるわけですね。
ところでスタークは見ただけで(触れただけで)相手のハザードレベルが分かるわけですね。目にスカウター機能でもあるんでしょうか。

葛城が悪魔の科学者が否か、科学を悪用する者こそが問題なのではないかとの議論は興味深かったです。
でも、葛城=悪魔の科学者説を支持する研究員が現れたと思ったら即敵の手下化してしまうあたりが「科学を信じたい」戦兎にとっては皮肉ですよ。この人達、操られてるとかじゃなくて素で行動してるみたいだしなあ。

幻徳と難波重工会長の戦闘シーン…じゃない銭湯シーンは笑いました、何故日曜朝からこんなサービスシーンを見せられるのか(笑)
とりあえず尻彦さんを思い出します。
そして次回は三都物語じゃなくて三都首脳が集まるそうで、惨劇の予感が高まりますよ。パンドラボックス強奪だけでは収まらないだろうなあ。

龍我と美空の高校生コスプレおでかけは、また龍我が危険を呼ぶ余計なことを…と思ったけど、美空的にかなり気晴らしになっていたらしいのは微笑ましくはありました。やっぱり外出はしたかったのね。
そして7年昏睡状態だったとか、かなり重い設定を背負ってたんですねえ。悲劇のヒロイン度が上がっていってる気がしますが、最後死ななければいいですが;
ところで声だけでミータンバレは凄いですな。自分はダメ絶対音感が無いので街中で声優の声とか聞いても分かりませんよ。

ジャーナリストの紗羽さんはスパイだったんですかね。マスターも怪しいし、仲間だと思った2人が両方とも実は敵だった展開は勘弁して欲しいですけど、さて。

ラストでの「葛城巧は生きている」は案の定という感じでしたが、生きているとしても「どういう形で」なのやら。戦兎の脳としてとか、スタークの中身としてとか考えられますが次回が待ち遠しいです。来週は休みですけどね!

|

« 今週のアニメ感想・火~土分(10/24~28/分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »

コメント

>>3月
やはりラストにこの展開を持ってきますか…
靴は長さは兎も角、幅広のが欲しいです、4E位の(笑)

>>血界
愛しい人に汚部屋を見られたくなさに、現実復帰するチェイン可愛い(笑)

投稿: 葱 | 2017年10月30日 (月) 21時30分

>血界  チャーミングなチェインさんの魅力満載の回でしたね(* ̄ー ̄*) 
スティーブンさんは引き続き踏んだり蹴ったりでしたが、前回と違ってポジティブな結果だったのでまぁ良かったんじゃないかと(^-^;

投稿: 俺ガイルサイコー!! | 2017年10月30日 (月) 22時40分

>3月
この展開、来ちゃいましたねー。
でかい靴で始まって左右違いの上履き・スリッパで締める辺りが上手く繋がっていると言えなくもない…のだろうか(^^;

>血界
チェインさんの乙女心がキュンキュンですな。汚部屋だけど(笑)
スティーブンさんはとりあえず読者視聴者的にはひゅーひゅーな感じですけど、そもそもこの人プレイボーイっぽい印象も(何故か)あったんですけど恋愛遍歴ってどうなんでしょうね。
まあどんな恋愛経験があったとしても「ザップさんよりマシ」なのは考えるまでも無いですが。

投稿: でんでん | 2017年10月30日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・火~土分(10/24~28/分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ48号感想 »