« 今週のアニメ感想・月~火分(11/27~28分) | トップページ | 今週のアニメ感想・日分(12/3分) »

2017年12月 2日 (土)

今週のアニメ感想・水~土分(11/29~12/2分)

■少女終末旅行 9話
「地球には人間以外の生き物は存在しない」だとは、本当に終わってるんですねえこの世界。前に食べた魚も今回の施設で死んだものが流れてきたということだろうし、アレは本当の本当にレアケースだったのね。
たとえ人類が核戦争やらで滅んだとしても、Gとか深海の魚なんかは生き残るんじゃないかと思ってましたけど、魚まで滅んでるとかホントに何があってこんな世界になっちゃったのやら。人が深海にまで干渉して制御してたんですかねえ。

人も魚も機械も生きていると言いつつ、魚を守るために巨大機械を壊すことになるのが何ともエゴで切ない気分になりますね。巨大機械よりも魚が優先されたのは、この場合「共感出来る相手かどうか」の差でしょうか。
生命には終りがあるという結論も切ないですなあ。

それにしてもまさか本作で水着回があるとはビックリでした。むしろ全裸回ですが。まあエロさは全然無いんですけどね(^^;

■キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 9話
いろいろな国の巻。
「山賊達の話」、「徳を積む国」、「料理の国」、「ティーの願い」、「美しい記憶の国」、そして、「アニメなあとがきの国」と、まさかの6本立てですよ奥さん。なんてお得!
キノはごくごく短い短編も多いのでこういういろんな話の短編集もいいですね。1粒で6度美味しいですよ奥さん!

と言うか、確かに以前「あとがきをアニメ化したい」とは書いていたけど、本当に実現させるとは思いませんでした。夢を諦めるな!
スロー・コマ送りを駆使しないと読めないよあとがきの国(笑)

山賊達の話は、主人公組が3組とも出るお得な話でした。てか、あのド慎重っぷりでよく長年山賊を続けてこられたものですよあの爺さん。
何十年も経ってるだろうに人の心に爪痕を残している師匠達が笑えますが、そんなだったら足を洗えよジジイと思いました。
ところでキノを遠目でひと目で見て少女だと分かるとは、男の見る目がいいのか、少年っぽく見えて見る人が見ればちゃんと分かる美少女なのかどっちなんですかね。

徳ポイントの話は、本末転倒とはこのことだと思える元大統領でした。子供の頃から人を殺すことを夢見てきたとか、そんな夢は諦めろよ!
てか、見てる人がいないと徳ポイントはつかないんですかね。体育館裏で犬猫に餌をやっても人に見られないとポイントにならないのね。

料理の国は、エルメスの「逃げてー」が笑えました。キノっていわゆる料理ベタヒロインなんですねえ。

ティーの願いは身も蓋も無さがとてもティーです。

美しい記憶の国は、あの普段は冷静なキノが「何も覚えていない」と感情丸出しで本気で悔しがっているのが貴重ですな。
「今までで一番楽しんでいた」キノと言うのを読者・視聴者的にも見てみたいものですよ。

次回は、いよいよ「優しい国」ですか。待っていた話だけど緊張感もあります。

■結城友奈は勇者である -勇者の章- 2話
東郷美森の消失問題、案外あっさり解決。
…したように見えても友奈の胸には何か刻印が残ってるし不穏の種はがっつりありますけどね。何か爆弾を抱え込んだ様子。

壁の外の火の勢いが強くなってるから巫女属性のある東郷さんが生贄になって、東郷さん自身が神樹様に望んだために友奈達からも大赦からも東郷さんの記憶・記録が消えていたということで、良かった、隠し事をする大赦はもういなかったんだ。
それにしても写真からも存在を消せるとは神樹様芸コマですなあ。

新しい勇者システムは、もう身体を供物には要求されないけど、代わりに満開を使うとバリアが無くなりますよと。まあ、わしゆ時代に比べれば(常時ではなくなっても)バリアもあるし必殺技もあるしで改善されてるし、落とし所としては納得のいくものかと思います。
まあ、これでまた「死」の可能性が出てきたのでこの先が怖いですけども。ところでそのっちが話を聞いた大赦の人ってのは先生ですかね。

システムを理解した上で、速攻で満開を使うそのっちの覚悟の決まりっぷりは男前でした。
そのっちや東郷さんの満開に対しての「ずっこくない」も吹きました。東郷さんとかデンドロビウムだし、確かに格差ありますしねえ。

生け贄東郷さんに対しての「久しぶりに会ったらブラックホールになってるなんて」との部長評は吹きました。ブラックホール黒い明日が待ってるぜ!

東郷さんがギリギリ助かったのは「鍛えていた」からだそうで、身も蓋もないと言うか、いいのかそれでという感じですけど、やっぱり体力は大事ですなあ。
火の勢いが安定したからもう生け贄が必要無いというのもなかなかの御都合っぷりでしたが、勇者が迎えに行かなかったら東郷さんを助ける手段は大赦には無かったろうし、基本生け贄に出したらそれっきりなんでしょうねえ。エグい世界ですよ。

■Just Because! 8話
夏目が瑛太を意識していることが大分表面に出てきていたり、小宮が瑛太をデートに誘ったり、デートに向かう最中に3人が一堂に会してしまったりと、三角関係感が高くなってきましたよ。ニヤニヤ。
瑛太としては小宮にお礼として誘われた時点ではデートという認識では無かっただろうけど、当人にデートと書かれたり、陽斗にも「小宮といい感じ」と言われてしまったりで、夏目だけでなく小宮にも意識を向けざるを得なくなってますな。ニヤニヤ。

デートに向かう瑛太が夏目に出会ってモノレールで3人揃う辺りは何ともニヤニヤで楽しかったです。当人達はそれどころじゃないだろうけど。
「ダメって言ったのに」って、それを瑛太の前で言ったら気にしてるのがバレバレじゃないですかね夏目さん。ニヤニヤ。
…と視聴者視点では思うけど、当の瑛太が分かってるかどうかは分からないか。と言うか「都合よく受け取ったら駄目だ」とか思いそうか。

夏目の「ダメ」を意に介していない小宮も面白かったです。そりゃまあ、先週のあれは戦線布告みたいなもので、ダメと言われて従う理由は無いですわな。
小宮の「コンクールで賞とったら先輩に告白する」は、告白してるも同然じゃないですかね。ニヤニヤ。

瑛太が陽斗に「ストーカー受験」の事をバレて、怖いと言われるのは納得でした。うん、そりゃまあ怖いわ。

最後の森川さんはかなり印象が変わっていてビックリでした。まあ瑛太がすぐに気付かないのも無理は無いかなと。
森川さんも陽斗を意識していくといいですよ。ニヤニヤ。

|

« 今週のアニメ感想・月~火分(11/27~28分) | トップページ | 今週のアニメ感想・日分(12/3分) »

コメント

キノ>盗賊はマジで、目的に出会えるんでしょうか…1人はそれだけ強いから駄目と言っても、大人数も数の力あるから駄目でしょうし。
大統領は仕事をやってる内に浄化されたんでしょうね。本末転倒で良かった。

勇者>鍛えてたでなく、普通の人でも大丈夫な時間しか経過してなかったともしても問題ないので、東郷さんがどれだけ過酷な訓練を行ってきたかを示す為に「普通ならアウトだった」という事にしたのだと思います。

just because>どの組み合わせもニヤニヤが止まりません。

投稿: 名無し | 2017年12月 8日 (金) 23時12分

>キノ
山賊はよくあれで山賊を続けられてますねえ。
あそこをフォトが通っていたらさすがにターゲットにされちゃうでしょうけど、原作だとフォトがまともに出る前のエピソードだったんですよね。よかったよかった。

>ゆゆゆ
鍛えていて良かったです。
大変にどうでもいいことですが、鍛えてますから大丈夫と言われると響鬼さんを思い出します。

>ジャスコ
ニヤニヤでいいですねえ。ニヤニヤ~

投稿: でんでん | 2017年12月 9日 (土) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・月~火分(11/27~28分) | トップページ | 今週のアニメ感想・日分(12/3分) »