« 今週のアニメ感想・月分(12/18分) | トップページ | 今週のアニメ感想・日分(12/24分) »

2017年12月23日 (土)

今週のアニメ感想・火~土分(12/19~23分)

・ククイ博士素敵。

■少女終末旅行 12話
最終回。
想像以上にきちんと最終回らしい最終回で少し驚きました。原作の途中部分で終わるなら中途半端な終わり方を覚悟していたので。
そして、哀しさと寂しさと綺麗な爽やかさを感じられたいい最終回でしたよ。チョコとか増殖する機械とか風とか月とか雨だれの歌とか細かい部分で色々と「1話からの集大成」と感じられるところが多かったのも良かったですよ。

カメラに収められた過去の画像・映像は、人が沢山いて、平和で、元気で、呑気そうで、楽しそうで、殺伐として、絶望的で、なんとも胸を掻きむしられる思いがしました。
女学生3人だとかゆるふわなほのぼの漫画の主人公達をやっていそうなキャラなのに、家族とかも仲良さそうで平和そうなのに、世界は滅んじゃってるんですよねえ。…切ねえ……;
ユルくて可愛い絵で描かれているからこそ、余計にギャップでキツいですよ。

それらの部分は概ね「かなりの大昔」の映像だったのでしょうけど、直近の「カナザワと女の人」の写真もなかなか胸に来ました。
2人がカナザワに会った時にカナザワが1人だったということは、あの女の人はもう…、な可能性が高いんですよね。あああ…

ところで大量過ぎる映像は全部をあのカメラで録った…わけでも無いんでしょうね。通信機能もあるみたいだし、スマホで画像をダウンロードするような感じで集められて残されてた映像だったのかも知れません。

おじいさんとの別れの状況は、具体的にはよく分からないけどおじいさんは2人を「逃した」わけですかね。最後に拳銃を持っていたけど、おそらくあの直後にはおじいさんは…とか思ってしまいます。
2人が小さかった頃にまだ結構人がいたのは少し意外でした。

巨大なヌコにユーが食われたところは、ちーちゃんにとってユーの存在がどれだけ大きいものかがよく見えた気がしました。無事で良かったですよ。
…この2人って、どちらか1人が死んだりしたら、もう1人も生きてはいけなさそうだなあともあらためて思いました。耐えられないだろうなあ。

ヌコもとい、王蟲もとい、しいたけ達がどういう存在なのかよく分かりませんが、兵器を無力化して浄化していってるんですかね。そして地球は終わるんだそうで…、何とも言えない寂しさですねえ…。
最上層以外をほとんど監視しているらしい彼等曰く、生きてる人間はちーとユーの2人しか知らないのだだそうで、つまりはカナザワもイシイももう…、ということなんですね…。無常です。
これを言ったら台無しだけど、まさか前回のロボ攻撃で死んでるんじゃないだろうな; まあ2人ともいたのはもっと下層だと思いますが。

いい最終回でした。爽やかに見えてこの先の未来は見えないですけども。
原作は公開されたところは読んでいますが、終わりが近そうですね。覚悟がいりそうですよ。

■キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 12話
最終回。
羊たちの草原。
普通だったら優しい国か大人の国を最後に持ってきそうなところを、あえてこの話というところに攻めの姿勢を感じます。こういうの嫌いじゃないぜ(笑)
敢えて感動系の話で終わらせない辺りが何と言うかさすがです。

羊たちを車でポンポン跳ね飛ばし、崖に転がり落とし、撃ちまくり焼きまくりで、やってることは相当ヒドくてエグいジエノサイドなのですが、羊の飛びっぷりとかやけにコミカルに跳ね飛ばされていて笑ってしまいました。いやーヒドいヒドい(笑)
羊に声優が4人も付いていた辺りも笑いました。

それにしても羊達の怖かったことですよ。可愛さを感じる場面がほとんど無しでひたすら怖かった気がしますよ。まあ、エルメスに寄りかかって寝てるところは可愛かったですが。
何気に今回アニメでやった中でキノにとって最大のピンチと言える話だったのが恐ろしいですな。相手は羊ですけど!(ピンチ度で時点は大人の国か?)
羊がああなったのは無責任に人が手を加えた動物を野に放った結果という辺りが風刺的です。

ところで、エルメスを起こすのは今のキノの体格でも結構大変そうなのに(自分はバイクには乗ってないのでよく分かりませんが)、前回子供のキノが倒れたエルメスを起こしたのかと思うと凄いなあと。

羊は最終回感が皆無でしたが、その後の「旅の終わり」はタイトルらしく最終回らしい話だったような気もします。キノたちの旅はこれからだ!

ともあれ、感動系の最終回らしい話ではなくこういう普通(?)の話で終わったために、「キノの旅はこれからも普通に続く」感は出ていたような気がします。
満足なアニメ化でしたし、2期やって欲しいですねえ。ストックなら大量に山程あるのだし。

■結城友奈は勇者である -勇者の章- 5話
神婚さんいらっしゃいの巻(おぃ)
結婚しますは神樹様とでしたか。実質「人類のために死ね」と言われてるわけですが、あの説明だと友奈1人が神婚したら人類皆が神の一族になるという事のように聞こえましたが、その後の世界はどういうことになるのやら。
友奈は神界に言って俗界からは消えるということは、他の人類が神の一族になっても結局は友奈は皆とはお別れで間違い無いんですかね。まったく酷い話ですよ。
それにつけても神樹様のロリコンなことよ…。

友奈の神婚に反対する勇者部5人でしたが、天の神の現実世界への直接攻撃で結局は友奈の神婚式を守るために戦うしか選択肢が無いと言う、ホントに酷い話ですよ。
ここからの逆転ハッピーエンドとか到底有り得ないと思えますが、先生の言う通りに神婚して友奈さよならエンドか、或いは人類皆全滅エンドかの二択しか無いんですかね。円満解決とか裏技で解決とかどうやっても出来無さそうですけど。
もう天の神が神樹様と結婚すればいいんじゃないかな?(何を言っている)

そして、この状態で来週は正月で休みというのがまたキツいですね(^^;

そのっちと東郷さんが大赦仮面を先生として話すところは切なかったです。先生も自分の心を殺すしか無かったんでしょうねえ。

友奈が神婚したら腹を切ると言う東郷さんは、本当にやりそうですよ。次回で友奈が神婚エンドになったら本当に後追いしそうだ;
あと、「端末を見たら友奈ちゃんの自宅に反応が」とか言っちゃうナチュラルなストーカーっぷりに笑いました。てか、あの端末って普通にレーダーで仲間の居場所が分かるんでしたっけ。(2話で東郷さんの居場所を探したやつ?)
勝手にGPS追跡アプリでも入れてるのかと思ったけど、疑ってごめんわっしー。

■Just Because! 11話
受験から一気に合格発表まで。
最後の反応からすると、瑛太も夏目も合格で、小宮のコンクールも入賞出来たんですかね。
あとはどう締め括るかだけ…だけど、こちらも正月で一週マチなんですね。…て、一週待たされるのって関西だけなんですか? おい;(BSはどうなんだろう)

瑛太が夏目姉と会ったりしつつも「志望校のスレ違い」になかなか気付かないのでヤキモキしましたが、ようやく森川さんと陽斗が2人のスレ違いに気付いてくれましたか。
これで、夏目が合格して瑛太が元の推薦校に行けばめでたしなんですが、最後の合格発表の時点でもまだ瑛太は陽斗からそれを聞かされてない…んでしょうか。早く教えてやれよ;
描写されてないだけで合格発表時点で瑛太はもう知ってるのかも知れないですけど。
どのみちどっちも「合格したら話す」と言ってるから、瑛太が推薦を蹴るまでに誤解が解ければ大丈夫…だと思うんですけどねえ;

夏目姉曰く「夏目は瑛太の前だと素が出る」そうで、いいことじゃないかと思ったら瑛太的には「興味が無いから」と受け取っちゃうんですね。それ違うと思いますけどねえ。

受験シーンでこれまでの2人のセリフが流れていくのはいい演出でした。
ところで、2人とも試験の最後に名前書くんですか?、最初に書けって指導されると思うんですけど。まあ、単に時系列を弄っての演出ってだけかもですが。

福岡の友達も雪合戦も描写されるのかと思ったけど無かったですね。
夏目の「やってやる」スタンプは笑いました。

小宮の告白は、された瑛太は動じず夏目一筋な感じだし(見えてる限りでは)、小宮も最初から振られる覚悟は出来てる感じかなと。
普通に夏目を上手くいく結末の可能性が高いと思いますけどどうなるのやら。

森川さんの大学でも愛好会で音楽を続ける発言は良かったです。前向きになったなあ。

|

« 今週のアニメ感想・月分(12/18分) | トップページ | 今週のアニメ感想・日分(12/24分) »

コメント

>少女終末旅行
あのキノコは椎茸ではなくエリンギのようですよ~。スタッフロールによると。

>Just Because!
関東ではちゃんと年内に最終話を放送するのですか!?
私も関西なので、生殺し状態です…。

投稿: 亀マスター | 2017年12月24日 (日) 18時18分

>終末
感想を書いた時点で気付いてなかったですが、エンディングで名前書いてましたね。

>ジャスコ
他所での感想を見てると普通に来週最終回のようなので関西だけなんじゃないかと(^^;
BSだと金曜深夜の関西より遅くて火曜深夜(水曜早朝)ですが、もしもBSが1/3に最終回を放送するなら関西が最遅になりますね(^^;
(その場合はBSで見ますが)

投稿: でんでん | 2017年12月24日 (日) 19時34分

>終末
カナザワの嫁(仮)って髪とか顔とか見るにポテト食べてた子じゃないですかね。
機械に強いあの子が終末前に集められるだけデータ集めてカメラに入れてそれをカナザワが引き継いで、二人に渡して……という来歴に思えます。
まあなんにせよその貴重なデータもエリンギの腹の中に消えたわけですが……

投稿: | 2017年12月25日 (月) 14時29分

>終末
ポテトの子らは下手すれば数百年単位で昔かと思いましたがどうなんでしょうね。
データもろとも消えるのは無常ですねえ。

投稿: でんでん | 2017年12月25日 (月) 22時53分

終末>チョコレートを『チョコレート味の何か』と言ってた事から、ジャガイモとか今まで食べてきた物も色々昔と変わったって確信出来ました。
イシイやカナザワはエリンギとスレ違っただけを希望します。たった1人なんてわりとスレ違っても仕方ないと思いますし。

キノ>マジモンのホラーでした。

勇者>本当に解決法がないなら、大赦の言うのも間違ってるわけじゃないのがキツイです。
大赦が検討したという、外の火をなんとかするか、天の神を倒すとかしたら神樹様がいなくなっても生きていけたりしないんですかね?
前半、皆が話し合いがまともに出来なかった部分で皆の気持ちが痛い程伝わってきます。

just>仮にスレ違ったままでも、両方県内なので夏目、瑛太組はそんなに遠距離や破綻にはならないですから、まだ怖くないと思います。とはいえ、スレ違って欲しくはないですが。
瑛太が夏目の態度をああ受け取ってしまうのは仕方ないと思います。何故なら、瑛太は『陽斗を好きな夏目』をずっと見てるわけですから。そういう考えは打ち消してしまうんでしょう。
それで告白するのは凄いと思います。瑛太的には意識してもらうだけでも良いくらいの気持ちだと思います。実際は両想いですが。

投稿: 名無し太郎 | 2017年12月30日 (土) 01時10分

>終末
あの発言は「普通のチョコレートを知らないから」と思いましたがどうなんですかね。
生き残りはいてくれるといいですねえ。エリンギ達の探知能力もどれくらいのものか分かりませんし。

>ゆゆゆ
他にやりようがなくて仕方ないとも言えるのが辛いですね。あと1話で天の神を倒すとかは無理でしょうねえ。
最終回で地球サイズ級に巨大化してラスボスと決戦…という作風でも無いでしょうし。

>ジャスコ
大学が違ってもそれ自体では致命的ではないですね。ちょっとガッカリではあっても。
期待すまいと思ってしまうのは確かに仕方ないですかねえ。

投稿: でんでん | 2017年12月30日 (土) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・月分(12/18分) | トップページ | 今週のアニメ感想・日分(12/24分) »