« 今週のアニメ感想・月~水分(3/26~28分) | トップページ | 今週のアニメ感想・土~日分(3/31~4/1分) »

2018年3月30日 (金)

今週のアニメ感想・木~金分(3/29~30分)

土日と出掛けるので日曜感想は遅れます。

■ヴァイオレット・エヴァーガーデン 12話
前回に続いて内乱展開が続きますが、このまま内乱話と大佐との決着で幕になりそうでしょうか。
大佐は認めようとしないけど、ヴァイオレットの人間性の獲得は既に成されているので、大佐との和解と言うか、大佐が今のヴァイオレットの在り方を認めることでの決着になるのかなと。多分。
大佐が頑なにヴァイオレットを認めないのは、やっぱり八つ当たりなんですかねえ…。

もう、誰も死なせたくないと願ったヴァイオレットが、周囲や平和を守るためとはいえ、また戦う展開になるとしたら酷だなと思っていましたが、やっぱり不殺での戦い方になるわけですね。
ガンダムとかで殺しまくっていた主人公が急に不殺キャラ化するとうーむ;という気分になりますが、ヴァイオレットの死なせたくないは共感出来ました。
敵を列車から叩き落とせれば今回の戦いももうちょっと楽だっただろうに、なるべく傷付けずに倒すのは大変そうですよ。

■ハクメイとミコチ 12話
最終回。
ハクメイが昔世話になったキャラバンに会いに、もといひと目でも見に行く話でしたが、人情あり、ほのぼのありで笑いもあって、いい最終回でした。
最後にマキナタの街に帰ってきて、ちゃんと「帰ってくる場所」になっていると思えるのもいいですね。

緑尾老のキャラバンが「尻しか見えない!」には吹きました。
その後の猿さんの爆薬投げは、格好いい場面になるかと思ったら自爆していて笑いました。てか無事で良かったよ猿さん(^^;
ちゃんとハクメイだと分かってもらえてよかったですねえ。

ところで緑尾老もでかかったけど猿さんもでかかったですね。ハクメイ達が乗ったゴンドラより猿の方がえらくでかくてシュールでした。とてもキングコング感です。
ゴンドラに着くまでのタヌキ(?)さんも素敵でしたよ。無茶な難題になんのかんのと応えてくれるのがいい人…もといいいタヌキでした。

上限体長とかは一瞬世知辛い話に思えますが、まあ建物がたくさんある街だとでかすぎると入れないのも仕方ないんですかね。最初から対応した街として作れればいいのでしょうけど。
実際街の中に緑尾老がいたらすごい巨大感になりそうではあります。

趣味と実益で爆薬を持ち歩くのは、世界観的には問題無さそうですが、現代で考えると怖いすなあ。逮捕されそうですよ(^^;

|

« 今週のアニメ感想・月~水分(3/26~28分) | トップページ | 今週のアニメ感想・土~日分(3/31~4/1分) »

コメント

ヴァイオレット>八つ当たりもあるんでしょうが、少佐に渡した時点でかなり毛嫌いしてたので、それ以前に何かあったんでしょうね。
ここまで1クール通して、手紙で人の心に触れてきてますからね。大佐視点では分からないでしょうけど。ガンダムで不殺になったのというとヒイロとキラですかね。キラは殺す事を最初から大分嫌ってたからともかく、ヒイロはかなりガンガン殺してましたしね。
他は最後まで殺してるイメージです。

ハクメイ>ダイナマイト踏んでるとか扱いからしてヤバイです(笑)
ハクメイ、やっぱり男前。性別忘れそうです。

投稿: 名無し | 2018年4月 5日 (木) 23時49分

>ヴァイオレット
のドールとしてのこれまでの経験を知らない大佐からしたら昔のままで印象が止まっているのも仕方ないでしょうね。
ヒイロも「あと何人殺せばいい?」と言ってたし分かりにくいけど葛藤はしてたんですね。作中を通して葛藤するようになったと言うべきでしょうけど。ある意味ヴァイオレットと似ているかも知れません。
バナージは…、最初から民間人で「殺したくない」主人公だから違いますね。(原作は違うけど)

>ハクメイ
事故で誰か死ぬような世界観じゃなくて良かった(^^;
ハクメイは女だと説明されずに見ていたら最後まで誤解が解け無さそうです。

投稿: でんでん | 2018年4月 6日 (金) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・月~水分(3/26~28分) | トップページ | 今週のアニメ感想・土~日分(3/31~4/1分) »