« 今週のアニメ感想・水~金分(4/18~20分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ21・22号感想 »

2018年4月22日 (日)

今週のアニメ感想・土~日分(4/21~22分)

■ヒナまつり 3話
アンズはホームレスとして、瞳は中学生バーテンダーとして、立派に成長していく話。…と言っていいのだろうか。立派に道を踏み外してるようにも、感動物のようにも見えて困ります(^^;

アンズは見ていて心が苦しいので早く転職出来るといいですね。新田や詩子と出会ってそこから転職話が進むのかと思ったけど、もうちょっとかかりそうか。
新田にもらった4万が即660円になったのはちょっとショッキングでしたが、まあ後腐れなく借金チャラになって良かったんじゃないかと。

バーテンダー瞳編は、詩子が非道すぎて吹きました。
写真転送済みの一見は大人の汚さを見ましたよ。前半のホームレスのおっちゃんの暖かさを見た後だと落差がヒドいです。本作で一番屑な大人ってもしかして詩子なんじゃ…(^^;、いやまあ教師やバーの客とかも皆屑なんだけど。
1話にして詩子を超えたとか言われてる瞳が恐ろしいですな。大人に利用されたり流されやすかったりするけど、瞳にはしたたかに生きて欲しいものです。

最後はアンズを引き合いに出されたヒナがちょっとしおらしくなって掃除を頑張る話でしたが、思った通りの展開が清々しいです。新田が帰ってきたところで切るところがナイス(笑)

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 15話
すれ違いで酷い決別をしてしばらくは離れ離れになるのかと思っていたけど、ほぼ最終決戦的な戦闘を通して1話で復縁。話早いなあ。
完全敗北を悟ったイチゴの援助でゼロツーと合流する流れは良い盛り上がりだったかと。てか女の戦いが激しい(笑)
ヘルメット的な部分が壊れたはずのイチゴの機体が後のシーンだと戻ってたけど、まあグニグニ変形するようなロボだし勝手に直るんですかね。
とりあえずゴローさんは今後も頑張ってほしいと思いました。

ゼロツーは輪郭がとけていくとか人の形を保てなくなるとか言われてたけど、ツノが伸びていたくらいだったのはちょっと意外でした。ヘラジカと言うかシシ神と言うか。
ナインズの金髪は男かと思ったら女サイドで操縦してるんですね。wikiとか見ると一応「少年」となってるけど、まあ同性で操縦を試したりもしてたしどうとでもなるのか?

叫竜のコアの中身が人間っぽかったり、最後にバカでかい人間っぽい手が出てきたりと、本作もやっぱり「敵は人間だった」作品なんですかね。

■ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 3話
イカ詰めるな(笑)

今回はもっぱらスクワット・ジャムの説明と準備の回。面白いけど動きの少ない回で、1話で先行でバトルシーンから初めたのはあれはあれで正解だったかとも思いました。今回ラストで1話冒頭に繋がったから、次回は1話の続きからですかね。
「ガンマニアの日本人小説家」の下りは笑ってしまいます。ビジュアルも某雨沢先生にそっくりな気が…て、EDのCAST「銃が出てくる作品ばかり書いている小説家」が本人じゃないですか(笑)
それにしても説明を聞くほどに6人制の大会に2人で挑む無謀さが分かりますよ。

エムさんは(リアルの身体では無いとしても)あのガタイで言葉の端々から「ピトさんに逆らえない感」が出ていて笑ってしまいます。
ナイフでのヤリ方講座は「頭の中はほとんど犯罪者」のセリフに納得感を与えてくれて困るなあ(笑)
「しゃがんで丸まって坂道を転がってみてくれ」は映像で見せられると吹きますね。さすがVRゲーム。

このペースだとSJ1が5話までですかね。SJ2部分は割とハイペースになりそう?

■仮面ライダービルド 32話
「よっ!宇宙人」「万丈、あんた人で無しなの」(笑)
シリアスな展開なのに相変わらずあらすじでギャグをぶっ込んできて困り…ません(笑)

と思ったら本編でも「お前人間じゃねえって」と戦兎が直球をかまして吹きましたけど、戦兎は戦兎で「損な役回り」を引き受ける覚悟を決めてるってことですかね。
ところで「戦兎の父親」の事をもうちょっと掘り下げるのかと思ったけど、そこはさらっと流しちゃいましたね。
あの場面は万丈に投げられたPCを受け止めて倒れている紗羽さんのポーズがおかしくてジワジワ来ました。

政府相手にも「損な役回り」を引き受けた戦兎ですが、今後は政府公認のライダーではなく「通りすがりの仮面ライダー」として戦っていく事になるようですね。
てか、罰則とかも特に無いなら本当にあまり問題も無さそうです。まあ、政府から給料とか出てたのかも知れませんが(^^;

戦兎が汚名を被ってゲットしてきたパンドラボックスですが、それを材料にしての西都との(もとい難波重工との)交渉は…、うまくいくわけ無いですよね。相手はなんとしても戦火を拡大させたい話の通じない相手なのだし。
難波側は今回もカシラの仲間を人質にしたりとゲスでした。難波はすぐに人質作戦だな!
そんな中で、消されるリスクがあってもカズミンの仲間達を逃した幻徳が格好良かったですけど、対して内海さんはどんどんゲスキャラになっちゃってますねえ。内海さんは戦兎と接して心が揺れているような描写もあったので悲しいですよ。
自分達が殺されそうになってもカシラを信頼して支持している仲間たちはホッとしました。ところでカシラの仲間として出てた若い人ってクマテレビDVDで出ていた生方直進ですね。

人質を殺す事には歯向かった幻徳さんでしたけど、東都を襲う事には逆らわなかったようで、父ちゃんを攫っていってしまったところで次回に続くですけど、親子問題も次回で決着しそうでしょうか。
スタークが最終フォームにパワーアップしそうだし、ローグの消滅フラグが立っていて心配ですよ。せめて親子和解出来るといいのですけど。

今回のスタークさんは万丈を煽りまくりでとても嫌らしかったですが、一度は折れかけても立ち直る万丈が格好良かったですよ。
クローズマグマも格好いいけど、相変わらず変身解除時は熱いのね。最後まで解決しなさそうだなあコレ。

|

« 今週のアニメ感想・水~金分(4/18~20分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ21・22号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・水~金分(4/18~20分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ21・22号感想 »