« 今週のアニメ感想・水~金分(7/4~6分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ32号感想 »

2018年7月 8日 (日)

今週のアニメ感想・土~日分(7/7~8分)

■BANANA FISH 1話
新番組。
超有名作品で世代的には当たってるけど、未読のままだったので興味がありましたが、
1980年代のベトナム戦争後の話だったのが「現代」に置き換わってるらしいけど、話が成り立つのだろうかと気になって困ります。時代背景が重要そうな話かと思ったのですけど(^^;

通信手段の重要さをやってる今の「Dr.STONE」を思い出しつつ思いますが、スマホやネットの存在で話の展開にかなり齟齬が出そうですよ。今回も追跡防止に早速スマホを排除してるし、扱いに苦労しそうだなあ(^^;

とりあえず、「ゴールデンカムイ」の舞台を現代日本に置き換えたら凄く話が成り立たなさそうです(笑)

■はるかなレシーブ 1話
新番組。原作未読。
ビーチバレーをあまり知らないこともあり、もっとお気楽な感じかと思っていましたが、意外とガチそうなのね。

それにしても、主人公もマイペース過ぎだけど、何も知らない素人の失言一つにガチギレな人が(高校生とは言え)大人気ないなあと思いました。大人気ないとう歯科。

■暦物語 第1話
新番組、…と言うか以前にアプリ配信なんて珍しい形で配信していたものを地上波用に全6話に再編集したのだそうで。
何故今更放送なのかと感じなくもないですが、そもそもそ物語シリーズはこれまでも時系列は割とバラバラだったし、今回の話もそれこそ時系列が巻き戻ってるし、話の順番がどうとかは別にどうでもいいか。
どちらかと言うと「全6話」という変則的な放送の終わった後がどうなるのかが気になります。

アプリ版は見ていたし、そもそも他愛のない内容なのであまり感想は無いですが、普通に出てくる忍野さんや寡黙な忍は懐かしかったです。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 24話
最終回。
特に予想外のことは起こらず予定調和だったけど、無難…もとい綺麗に終わったかなと。
最初はもっと救いの全滅エンドになるかと思っていたので、割とハッピーエンドになった点だけは(最初から考えれば)意外ではありました。

ヒロとゼロツーはオカエリナサトと言うか生まれ変わりエンドでしたが、街の発展ぷりからすると数十年とか数百年とか経ってそうですかね。イチゴ達の子供として生まれ変わりとかかと思ったけどそれは無かったか。

パラサイトが長く生きられない問題はイクノのおかげでなんとかなりましたか。
フトシさんがちゃんと幸せそうになれてたのは良かったんじゃないかと。相手が誰か分からないけど。あと、ゴローさんはおめでとうございます。

■仮面ライダービルド 43話
父がエボルトと組んでいると分かって心を折られた戦兎が美空の危機に立ち上がるの巻。
いやー、今年のライダーは何度心を折られるのやら、ホント大変だなあ戦兎達(^^;
先日映画の平成ジェネレーションズFINALのBDを買ったので見直しましたが、まだマスターが裏切った直後だった頃ながらも、この辺りはまだまだ全然平和だったなあとしみじみしました(^^;

戦兎父は、本当にエボルトに付いてるのか、実は人類や息子達のための行動なのか、どっちなんでしょうねえ。前回も今回も万丈や美空を助けたように思える節もありましたけど。
ともあれ、戦兎の父親超えの決意は熱かったです。

戦兎父のビルドが初期フォームで最新フォームのライダー達を上回る強さを見せるのは熱いですね。敵ですけど(^^;
でも、クローズマグマとタカガトリングは色が似ていて戦ってると間際らしいですよ(笑)

エボルトの記憶に振り回されてた万丈は、ベルナージュを取り込んで中和されて、これで暴走は止められそうでしょうか。(てか、葛城父ってやっぱり万丈を助けたんじゃ…)
万丈の姿でベルナージュ喋りする姿に期待したいとも思ったけど、中和されてるんじゃそれは無いですかね。

今回も重い展開でしたが、幻徳先生のシャツだけが癒やしでした。本っ当ーに、いつ仕込んだんだよ(笑)
次回のライダー4人変身は楽しみです。

|

« 今週のアニメ感想・水~金分(7/4~6分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ32号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・水~金分(7/4~6分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ32号感想 »