« 週刊少年ジャンプ32号感想 | トップページ | 今週のアニメ感想・水分(7/11分) »

2018年7月10日 (火)

今週のアニメ感想・月~火分(7/9~10分)

■ヤマノススメ サードシーズン 2話
登山靴ゲットの巻。
高校生にゆきち4人はキツいと言うことで、なかなか気が進まない様子のあおいがリアルでしたが、やっぱり実際に体験してみないと分からないという事で、今回のうちに実際に天覧山に登って納得する様子を見せてくれて良かったかと。
ところで最近はコンピューターで足サイズの計測なんてやってるんですねえ。そのあたりの様子も面白かったです。

富士山に再挑戦する気になったけど、もうオフシーズンで再挑戦は1年後なんですよね。雰囲気的にはこのサードシーズンでリベンジしそうな雰囲気なのに、ままならないものですよ(笑)(ぶっちゃけ最新巻でもま(略))
でもまあ1年じっくり準備出来ると思えばいいんじゃないですかね。

■ガンダムビルドダイバーズ 15話
ロータスチャレンジ挑戦の巻。
ビルドダイバーズのデビュー戦もそうだったけど、やっぱり余計な横槍無しで皆でミッションに取り組む話は面白いですね。
それにしても、チャンピオンやロンメル隊でも未だクリア出来ていなかったミッションをクリアしてしまうとは、もうすっかり有力フォースですな。

目的地に早くたどり着く為に出した答えが「シャトル自作」だったのはスケールがでかくて面白かったです。それでコーイチさんはプラ板を買い込んでたのね。
他の人は思いつかなかったのかと思わないでも無いけど、でかいものをフルスクラッチも大変ですしね。シャトルでそのまま突撃をかますモモにはアッシマーに突っ込むアムロ感を感じました。

宇宙に上がるのがジブラルタルのマスドライバーとは、モモカプルあたりが壊れそうなマスドライバーを支えないといけないイベントが発生するんじゃないかと心配になりましたよ。機体はそのまま、パイロットには(以下略)
マスドライバーも軌道エレベーターもある辺り、さすがガンダム作品なんでもありな世界観ですよ。

ラビアンローズがZZで出たとユッキーは言ってたけど、初出はZだろうと思ったのは内緒です。と言うかエマリーさん派なのかユッキー?
ヤドカリみたいな魔改造ラビアンローズには笑いました。

トカゲさんは最初はNPCなのかと思ったけど、そもそも「フォース主催」だったのね。そんなことも出来るのかと言うか、つまりスクワット・ジャムを主催したガンマニアの作家みたいなものでしょうか。

アヤメさんはすっかり仲間らしくなって、ナチュラルにマスク無しで来てくれるのはいいですね。
零丸はどこが変わってるのか見ている間はよく分からなかったのですが、公式で新旧を見比べると黒かった部分がかなり白くなってるわけですね。
変形(変身?)ギミックは楽しかったですけど、時間制限ありのミッションで変形に時間をかけるのはどうかと思いました(笑)、まあ実際にはイメージより素早く変身してるんでしょうけども。

ダブルオースカイは、背中の2つの武器が割とまんまディスティニーなんですね。ディスティニーは主役機(?)としてはどうも不遇な扱いだったので、こういう形でも活躍させてやって欲しいですよ。
足からなんか出たのはビックリでした。あれは何故か特訓していたサッカー要素なのか?(笑)

さりげなくお姉さんの膝の上に座ってるロンメル隊長には吹きます。隊長のリアルがどんな人なのか興味深いなあ。

これで3000万ゲットらしいですけど、それでフォースネストを整備したりするんですかねえ。

次回はバイキングちゃん再登場ですか。アヤメとの再会が楽しみですな。

|

« 週刊少年ジャンプ32号感想 | トップページ | 今週のアニメ感想・水分(7/11分) »

コメント

>GBD
もう二度と見ることはないと思っていたネオデンマークのMS連中がwwww
モモとコーイチは一瞬、「マチルダさぁぁぁん!」になるかと思いましたが、ネタ的にはアムロの輸送機特攻のが近いのかな?
アムロはコアファイターでは家出してないし、ユッキーは微妙に間違えてるような気が・・・・・・

投稿: 通りすがりの・・・ | 2018年7月12日 (木) 07時28分

>ビルドダイバー
他のフォース、特にロンメル隊あたりはシャトルフルスクラッチとかしそうですけど、まだ威力偵察段階で本腰入れてませんでしたってことなのかもしれませんね。
まあ自作なら早い、でなく性能一定のゲーム内データと違って自作なら性能が出来に左右されるってことな筈なので、元世界ランクビルダーのコーイチさんでなければここまでの時間は稼げなかったかもしれません。
シャフリさんのとこならいけたのかも…

アヤメ機はユニコーンシリーズモチーフは変えず黒と金のバンシィカラーから白ベースのユニコーン本体に変えてきた感じですね。
変形時の仮面をなくすんじゃなくて残した上であえて胸に移動という謎ギミックに心が踊ります。

なお、アムロが家出したのは徒歩でランバラルの時、アムロがコアファイターで故郷を訪ねたのが次回サブタイの元ネタである「再会、母よ」ですね。ユッキー!混ざってる!というネタかと思われます。

投稿: | 2018年7月12日 (木) 09時43分

>ビルド
マーメイド軍団は笑いました。モモとコーイチさんはオルテガハンマーが失敗してよかったですよ。
アムロの家出の時は砂漠にガンダムを埋めてましたけど、よく埋められたものだと思いました。フラットなら自分で地面に潜る機能もありますけど(^^;

自作シャトルがデータのシャトルを凌ぐスピードを出せたのは、やっぱりコーイチさんの腕があってこそなんでしょうねえ。シャフリさんやコーイチさん以外の人が自作してもあそこまでの速さは出なかったんでしょう、たぶん。

零丸の変形ギミックは無駄に(本当に無駄に)こっていていいですね。

投稿: でんでん | 2018年7月12日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ32号感想 | トップページ | 今週のアニメ感想・水分(7/11分) »