« 今週のアニメ感想・月分(1/27分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ10号感想 »

2020年2月 2日 (日)

今週のアニメ感想・火~日分(1/28~2/2分)

・ソマリ 怖そうなおじさんは実はいい人感を感じますがどうなのやら。
・マミさんつええ。主人公魔女化はよく分からないけど。
・心の肉球…、いい言葉だ。てか、肉球あるのかペンギン。

■群れなせ!シートン学園 4話
前半は後回しにして、後半は「メスでも生えてる」ハイエナ娘の話。
つい先日異種族レビュアーズでもやってた話ですが、何故こんなニッチなネタが同クールの数日の間に被るのやら(笑)
おかげでもうハイエナを普通の目で見られないじゃないですか( ノД`)

オオカミ姉が妹に逆らえないのは和みました。

■ちはやふる3 11話
原田先生ホント素敵。そして通りすがりの着物のプロもまた素敵だ。
なりきり周防さんとなりきり新が笑えます。

■異種族レビュアーズ 4話
異種族レビュアーズ 完!
…ホントにいつ打ち切られてもおかしくないから困る。

今回もヒドい話でした。毎回言ってるけど!
低級淫魔にサラマンダーにと、どんどんニッチになっていく気がしますよ。
前半後半とも「人のエロを待つ」展開でしたが、後半のサラマンダーの方は、フバーハ…もとい耐熱系の補助魔法とか無いのん?と思いました。
低級淫魔相手だと負けると分かり切ってる戦いにも挑んでいくドン・キホーテだったのに、一応この2人にも歯止めはあったのね。

■虚構推理 4話
鋼人七瀬で検索していて鉄骨娘と呼ばれているのを見かける。あったなあそんなの。
ところで七瀬さん、OPで元気な姿が出てるけど、後々仲間にでもなるんですかね。(ありそう)
火炎放射してる姿は今回フルで(笑)流れた劇中劇「火吹き娘」の姿みたいですけども。

鋼人七瀬は当人の亡霊らしくないということですが、普通に考えれば今回資料で出てきた「不仲の姉」が絡んでいそうですがどうなのやら。

琴子と紗季さんの女の戦いはヒドくて笑えました。
巫女が破瓜のツッコミも確かにそうねえ…という感じでしたけど、あのツーショットも嫌がってる九郎さんとホントにそういう関係になれているのか未だに疑問です。
実際のところ、人の枠から外れた九郎は同じく人の枠から外れてる琴子の方が一緒に生きていく上で相応しい相手ではあるんでしょうけどね。

最後に何故か出てきた九郎さんが頼もしくはありますが、次回紗季さんと鉢合わせしますね。楽しみです(笑)

■仮面ライダーゼロワン 21話
お仕事対決3回戦は裁判対決。しかもザイアスペック検察とヒューマギア弁護で争うとか、ホントに「どうかしてる」としか言いようがありません。裁判は1000%のオモチャじゃねーぞと。
しかし、そんなツッコミも意に介されずに押し切られる辺りが、22歳と45歳の年齢差と経験値の差が大き過ぎてアルト社長も辛いですな。
ところで裁判って普通何ヶ月もかからないですかね、と思いますが作中どれくらい時間経ってるんだろう。

今回もお約束でザイア検知がレイガー化してヒューマギアに襲いかかってくる展開…、のようでしたが、「検事がレイダーではない(嘘はついていない)」ということにもなってるけど、実際どうなのやら。
3回も同じ展開をやられてもうんざりだし、犯人を捻ってくれるならその方が歓迎なんですがどうなるやら。…実はレイダーは結婚詐欺の被害者だったりとか???
まあ、仮に今回の検事が反則行為をしていなかったとしても、1回戦も2回戦は明らかに反則してたんですけどね。勝負をやり直した1回戦はともかく2回戦の決着は未だにまるで納得できてないよ1000%。

1000%はいよいよマッチポンプを隠すことすらしなくなってるし、あのアルトさんが切れてしまうのも仕方ないよなあと。
次回はゼロワンのパワーアップ回のようで、新フォームでバトルでは1000%に勝てるようになるかも知れないけど、直接バトルで勝てるようになっても事態の好転には繋がらない気がしてなりません。

やられ放題でストレスが貯まる展開の中で、不破さんは数少ない癒し要素になってますな。
バトルではアルトが飛ばされた武器を空中キャッチして駆けつけ、その後もヒューマギアが有罪か無罪かは半々だとアルトを元気付けと、不破さんがホントに実力的にも精神的にも頼もしくて惚れますよ。
そして「あなたはゴリラですか?」に吹きましたけど、怒っていた不破さんだけど、不破さんはむしろゴリラであることを誇るべきだと思いました。アサルトゴリラ出そうよホントに。
あと、アルトにおしるこ缶を押し付ける不破さんが素敵です。l

腹筋崩壊太郎(たぶん別個体)の登場は少し和みました。まあ当人の姿は出てないですが。

|

« 今週のアニメ感想・月分(1/27分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ10号感想 »

コメント

>01
今回のレイダーはザイアスペックの調査報告をしにきた、被告を捕まえた刑事じゃないかなと思います。
適度に捻っててかつわかりやすいですし。

投稿: | 2020年2月 3日 (月) 21時27分

>ゼロワン
検事がミスリードなら、怪しいのは刑事ですかね。他に候補があまりいなかったりもしますけど(^^;

投稿: でんでん | 2020年2月 3日 (月) 23時13分

レビュアー
低級淫魔は時間制限ありにしたら普通に需要ありそうなんですけどね。

虚構推理
殴りたいこの笑顔と言わんばかりの笑顔全開で非常に笑いました。琴子さんの煽りは超一級品。
そういう関係にならずとも、寝込みを襲ってとか想像してしまいました。

投稿: | 2020年2月 5日 (水) 15時33分

>レビュアー
30分くらいですかねえ。

>虚構
おひいさまはホントにいい性格してますな。素敵だ(笑)
寝込みとかもやりかねないのが怖い。

投稿: でんでん | 2020年2月 5日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・月分(1/27分) | トップページ | 週刊少年ジャンプ10号感想 »