« 週刊少年ジャンプ17号感想 | トップページ | 今週のアニメ感想・火~日分(3/24~29分) »

2020年3月24日 (火)

今週のアニメ感想・月分(3/23分)

■ID:INVADED イド:インヴェイデッド 13話
最終回。
救いがあったかどうかは疑問だけど、連続殺人鬼製造事件は一応解決して一区切りですかね。なんとも不思議な面白みのある作品でした。
肋骨が粉砕されててあれだけ動ける百貴さんは凄いなあ。
ところでキャラメリゼCMは一瞬アニメ化するのかと思ってしまったですよ。(やってくれていいんだぜ)

■映像研には手を出すな! 12話
最終回。
実に良い「私達のアニメ制作はこれからだ!」エンドでした。
浅草氏の「まだまだ改善の余地ばかり」が前向き・前のめりな姿勢でいいですね。彼女達の未来を応援したくなる良いラストでしたよ。ここから彼女達のアニメ道はまだまだ続いていくんですねえ。
ラストのぐんぐん情景を引いていってこれまで登場したメカやロボが登場する絵もワクワク感があって素晴らしかったかと。

音楽がああなっちゃったトラブルは、2週間前には連絡が来ていたけどチェックを怠っていたわけですね。
勝手に音楽を変えられたとは言えこちらのチェックミスなのは確かなので、相手を責められない困った案件でしたが、そこから浅草氏的にはより納得のいくラストに向かえたのは良かったのかなと。
転んでもただでは起きないですねえ。あの段階からラストを変えて朝までに完成させるのが凄いですよ。
戦いの原因が分かってもすぐに和解出来て万々歳にはなかなかならないというのは確かにそうですねえ。

「芝浜UFO大戦」のアニメは、イベント当日終了時点で浅草氏が「まだ見ていない」と言っていたので、ちゃんとDVDに焼けていて良かったなあと思いました(笑)
売った後でプレスエラーがあったらえらいことでしたから(^^;)

流されたアニメは「セリフ無し」でしたけど、見た人は結構複雑なストーリーをセリフ無しで理解出来たのだろうか…、と少し思いました。
声優オーディションをやっていたはずだし、放送では省略されただけで実際にはセリフも喋っているんですかね。

コメットAは、今回見るまでどういうイベントか分かっていませんでしたけど、コミケやコミティアみたいな即売会なんですね。
袋を被っての売り子は笑いました。
イベント会場に教頭が来ていたのが興味深かったです。お金が絡むことには反対していた教頭だけど、この結果を実際どう思っているのか聞いてみたいところかなと。対立はしたとしても気にかけてくれているならいいですね。

金森氏の1000%発言は笑ってしまいました。

最後まで楽しめる、新鮮で挑戦的で根源的な実によい作品でした。
是非2期もやって欲しいけど、アニメは原作3巻までで(アニメでやったところから読み進めているので、まだ3巻ラストまで読めていませんが)、
現在既刊は5巻までという事で、すぐには無理そうですけど気長に待ちたいかなと。

■へやキャン△ 12話
最終回。
あの部室で寝ているとまさにうなぎの寝床である。
ゆるく気楽に見れましたが、やっぱり早く本編の続きを見たいですな。
ところで、本編もしょっちゅうキャンプしていて結構スケジュールがキツキツな気がするけど、スタンプラリーとかやれる隙間があるのかなあとはちょっと思いました(^^;

|

« 週刊少年ジャンプ17号感想 | トップページ | 今週のアニメ感想・火~日分(3/24~29分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ17号感想 | トップページ | 今週のアニメ感想・火~日分(3/24~29分) »