« 今週のアニメ感想・月~土分(7/20~25分) | トップページ | 今週のアニメ感想・月~日分(7/27~8/2分) »

2020年7月26日 (日)

今週のアニメ感想・日分(7/26分)

・キラメイ マシュマロの心の傷で変身名乗りの最中もぼーっとしてるシルバーに吹く。マシュマロ邪面のマシュマロボディも吹きました。メインもモブも割と劇中でマスクをしてるのが印象的です。

■ソードアート・オンライン アリシゼーション 15話
暗黒神ベクタが土管からコンティニュー、もとい復活したらどうしよう…と思いながら見ていたら、割と本当に土管コンティニューで笑いました。

皇帝の中の人やラフコフの人が現れたり、敵軍が中韓からおかわりされたり(またヤバいネタを…)、リアル側では裏切り者が出たりとかなり大ピンチですが、これ以上の援軍の心当たりも無いし、どうするんですかね。
ラフコフの人の煽りが雑すぎて視聴者的には苦笑物でしたが、中韓の人の中にも「なんかおかしい」と思ってる人はいるのでその辺でどうにかなりませんかね。無理かなあ。

■仮面ライダーゼロワン 40話
アークゼロの銃攻撃の前に或人、1000%、唯阿さん、不破さんがさくっと全滅。
ヒーロー特撮でケレン味も無い銃撃で殺すのは実に無粋だなあと思いました。実際変身前の生身を銃撃されたら仮面ライダーでも(改造系でもなきゃ)普通に死にますよね。
…じゃなくて、全滅させていったいどうするのやらと思ったら、前半がほぼイズ(の中のゼア)による妄想…じゃなくて予測だったとは。

技術者でも天才物理学者でも無い或人がどうやってゼロツーを作るのかと先週から気になっていましたが、イズ(の中のゼア)との愛の結晶…、もとい共同制作ということになりましたか。なるほど。
イズ=ゼアならドライバやキーを作製出来てもおかしくない…気になりましたけど、機材も使わず耳からキーを出せるのはなかなかトンデモでした。
しかし、或人を思って涙を流したり、戦いが終わった後の「許しません」なイズはエモかったですよ。

ゼアがイズの中にいるというのは納得感はありましたが、先週まではむしろ「ゼア=アイちゃん」(あるいはアイちゃん=ゼアの子機)かと思っていましたよ。アイちゃんの存在が消えちゃってますけど今後もう出ないんですかねえ。
あと、アズが全然出ないのですが、どこに行ったんですかね。アズという存在は本当に実体を持って実在していたのか?(ヒューマギアの脳内妖精だったのでは?)との疑惑も感じてたりして。
(或人とアズが接触していた総集編は、本編内と考えなくてもいいだろうし)

ゼロツーの能力は情報を分析しての未来予測と言うことで、アークゼロとの予測合戦は何というか「幻術だ」合戦感もありました。
ジオウIIの未来予知と戦ったら及ばなそうな感じではあります。
バッタが2匹降りてきての変身シーンはいいですね。と言うか、あのバッタはまだ宇宙のゼアから降ってきてるんですかね???
赤い腕とマフラー(っぽい部分)は仮面ライダー2号オマージュで少しクラシカルなデザインがいい感じかなと。

ラストで雷を引き摺って帰っていく滅にはちょっと笑ってしまいましたけど、次回でも滅と共闘なんですか?
今回も雷の中から引きずり出したアークゼロをボコってたし、このまま(和解の可能性がある)滅亡迅雷とは切り離してアークを倒せればいいんですけどね。

で、次回は或人も飛電インテリジェンスに復帰しちゃうんですか。自分が(実際はイズが)ゼロから立ち上げた会社で頑張るんじゃなかったの?、と思ったけど飛電製作所吹っ飛んじゃったしなあ。

「私は1000%悪くない」人は全然反省してなくて困ります。いや、あれはイズの未来予測だから必ずしも1000%の言動とも言い難いけど(でも実際言いそう)

|

« 今週のアニメ感想・月~土分(7/20~25分) | トップページ | 今週のアニメ感想・月~日分(7/27~8/2分) »

コメント

>SAO
小説版後書きによると、作者がWEB版書いたときはネットゲームの世界における日本と中韓の仲の悪さは題材的に避けて通れないなとおもいつつ、中韓側の視点も入れてそんな悪い奴ばっかじゃないよってしたかったらしいんですけど上手くいかず中韓への反感を煽る結果になってしまったとのことです。
その後小説版でこの展開自体なくそうかとも思ったけどそれも逃げのようだしこのままいくかと判断したのだとか。
正直アニメだとアメリカ以外の国からだ!みたいなぼかし方するかと思ってたんですがぶち込んできましたねえ……

設定面でいくとSAOの世界だとVRMMO発祥の地である日本のゲームは一律に中国と韓国からのアクセスを遮断してまして(揉めますからね)、遊べるゲームそのものが少なく中韓のネットゲーマーがかなりイライラしているという背景があったりします。先週に出てきたスリーピングナイツ(絶剣のギルド)のシウネーみたいに来日してれば好きにできるのですが。
もちろん大多数のプレイヤーはちょっと不満に思ってる程度の話で今回もどうせ新作ゲームのプロモーションかなんかだろ程度の遊び気分で来てるんですが、問題はPoHの方です。

アニメだけだと…というか原作小説でもこの時点ではほとんど描かれてなかったのですが、PoHはSAO第一層攻略してた頃には既に既に他人を扇動してPKを生み出す扇動PKを行っていた筋金入りの扇動専門家で、なにげにアンダーワールドだとその「自分は扇動のプロであり誰でも動かせる」という自信が心意として発動してるので更にやっかいな状態になってます。(プレイヤーの子が言葉が頭にしみこんでくる!みたいなこと言ってたのがそれです)
変態皇帝の「自分は他人の魂を食える」という妄想が吸収の心意になっているのもあわせ、頭おかしい奴が実際に力を持っちゃうのがアンダーワールドの問題点ですね。かつての駄目貴族コンビとか。

関係ないのですが、中韓だけでなく日本側のプレイヤーもわりとノリで流されて参加した人が多いのですが、その中の一人がなんだよこれむっちゃ痛いじゃん来るんじゃなかったって思ってたのにアンダーワールドの女の子から治癒かけて貰って頑張ってください騎士様!って抱きしめられて励まされたら何この子むっちゃリアル…NPCとかじゃないよこれ人間だよ…うぉおおおお!ってなって前線に戻っていくというエピソードが好きだったのですが、アニメ版ではカットされて残念でした。

投稿: | 2020年7月29日 (水) 09時07分

>SAO
絶チルのコメリカみたいに微妙に違う名前にして逃げる…のも難しいでしょうね。
今回で「簡単に扇動される人ばかりじゃない」と配慮したのか、とは少し思いましたが、それはそれで何も考えずに戦ってたアメリカの皆さんへの配慮が皆無だったことに(苦笑)

プーさんの扇動はあんな雑なのにえらい威力だとは思いましたが、特殊能力ってことだったんですね。なるほど。

日本の一般プレイヤーはそういう描写があったのならカットは残念ですね。アニメでその辺まで描く余裕はなかなか無いんでしょうけど。

投稿: でんでん | 2020年7月30日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・月~土分(7/20~25分) | トップページ | 今週のアニメ感想・月~日分(7/27~8/2分) »