« 今週のアニメ感想・金~日分(10/16~18分) | トップページ | 今週のアニメ感想・金~日分(10/23~25分) »

2020年10月22日 (木)

今週のアニメ感想・月~木分(10/19~22分)

・魔王城でおやすみ さ、サンライズパース(笑)

■無能なナナ 3話
ワカメと言ってやれ。

3人目の相手は不老不死。
こんなのどうすれば倒せるのやら。蔵馬みたいに永遠に幻覚を見せ続けるとかは出来ないだろうし、コンクリ詰めでの無力化もナナには難しそうなんですが。
まあ、キョウヤはOPでも目立ってるし、すぐには決着が付かずに長く頭脳戦で戦う探偵役ポジションなのかも知れません。
ところで不死だけでなく不老ってことだけど、見た目通りの年齢じゃないんですかねキョウヤさん。言葉使いが微妙に古いしゲームも古いし。
さすがに過去の人類VSミュータントの歴史を経験して知ってる様子では無い気がしますが、そもそも戦争って何年前なんですかねえ。(2話冒頭を見返すと「年月が流れ」とかで具体的には分からないなあ)

全てを見ている視聴者だからこそ思うのかもですが、ナナのやり方は本当に綱渡りでキョウヤにも既に疑われているとしか思えません。
男ナナが死んだのに悲しそうな素振りも見えないとか思われてるし、芝居が雑だよナナさん。

教師は状況をどう考えているのかと思ったら何も事情を知らないのだそうで。余計なことをしなさそうな無気力な人材が選ばれてるんですかね。

■ゴールデンカムイ 27話
月島軍曹と鶴見中尉の過去話。
いったい何が本当の事なのやらという感じでしたが、相変わらず鶴見の人心掌握術が恐るべしと言うか、有能な人材・使える人材だと鶴見に目を付けられた時点で割と終わってしまう感じですよ。ホント関わっちゃいけない人間だ;
日露戦争で杉元とニアミスしているのが運命だなあ。

二階堂の有様は笑っていいのか判断に困ります;

■ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 3話
今度は魔力はあるけど魔法圧の低下で飛べない問題発生。芳佳が強くなり過ぎてるから、あの手この手でハンデを付けてきてますあ。
そのうち解決するんでしょうけど、少なくとも中盤くらいまではこんな感じでしょうか。しばらくは個別回だろうし。

とりあえずは半人前の静夏と組んでの合体攻撃は当座の対応としてはよい解決策でした。そして芳佳は相変わらずおっぱい星人だった…(笑)

新人の静夏に対して芳佳やリーネが先輩らしくなっているのが印象的でした。そしてリーネの嫁っぷりが相変わらず高い。

|

« 今週のアニメ感想・金~日分(10/16~18分) | トップページ | 今週のアニメ感想・金~日分(10/23~25分) »

コメント

無能なナナ
そもそもこの学校にキョウヤの妹が通っていたって時点で、キョウヤの年齢は大分上でしょうね。
妹がこの学校の先輩なんですから。
男ナナは対能力者に対してだけ有効かつ、あの時注目集めていたのだから利用してやればいいものの、殺してしまうあたりから短絡的ではありますね。

ゴールデンカムイ
正確には鶴見注意がロシア語を修得するように発言したから、その他の指導もしたからこそ有能になったと思えるので、兵士に対する愛情だけは本物だと思います。思いたいだけかもですが。

ストライクウィッチーズ
芳佳もですが、ルッキーニもおっぱい星人ですよね。シャーリーの胸に埋まってるだけでなく、初対面で芳佳の胸を確認したり。
まあルッキーニは超オープンですが。

投稿: | 2020年10月26日 (月) 06時39分

>ナナ
妹が通っていた時点で、…ですよねえ確かに。幼年学級があるわけでも無さそうだし。
短絡的ですがやれる時にはやる方針なんですかね。

>カムイ
愛情があるといいですねえ。

>スト
おっぱい星人だらけだ!

投稿: でんでん | 2020年10月26日 (月) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のアニメ感想・金~日分(10/16~18分) | トップページ | 今週のアニメ感想・金~日分(10/23~25分) »